Top > バグ・不具合等

現在確認中の不具合 Edit

  • 頻繁に発生するバグは少ない。多くは時々発生する程度のものであり、再起動すれば直る事も多いので、直らない場合は再起動をすすめる。
  • フリーズなどの場合PS3をお手入れすると直る場合もあるので、フリーズが多発する場合(多発しなくても)PS3をお手入れするのもいいかも知れない。
  • 不具合は、ここに載せられているもの全てが発生する、と言う訳ではありません。
    • 修正済みだが確認が取れていない、という場合もありますし、再現性も未知数です。

深刻なもの(PS3フリーズなど) Edit

致命的なバグも報告されているので、セーブデータのバックアップを取ることをオススメする

  • 初期型PS3(CECH*xx)で、「ピピピ」という音と電源ランプの黄点灯→赤点滅と共にいきなり電源が落ちる事がある
    • 原因不明。殆どの初期型でGT6をプレイしている人がこの症状に悩まされている。
    • GT5の時から発生しているらしい。
    • GT6起動から落ちるまでの時間は5分〜数時間まで様々。何故か一向に落ちない場合もある。
    • 特に「落ちやすいアクション」といったものはなく、GT6で遊んでいればいつでも落ちる可能性がある為、注意が必要。絶対に落としたくないのなら、マイホームをずっと眺めているしかない。
    • SIEに連絡しても「確認していない」「あなたの本体が悪い」「新型を買え」等の一点張りなので、解決策はないに等しい。
    • 場合によってはPS3が故障、壊れてしまう可能性も低くはない(筆者のPS3がこの症状により故障)。
    • セーブ中に電源が落ちてしまうとセーブデータが破損してしまうため、初期型でプレイをする人はバックアップは必須である。勿論、SIEは全く対応しない。
    • この件についてのフォーラムに書かれている予想される原因は、「本体の電源コンデンサの劣化」「NANDフラッシュの容量オーバー」「ファンが回らないことによる熱暴走」である。これに対しSIEはフォーラムに「特定のモデルで共通して、GT6がプレイ出来ないという現象は確認されておりません。」と書き込みをしている。勿論、ユーザー達は反論し、中にはキレる人もいた。
  • アップデートに失敗する
    • 原因不明。ポリフォニーは公式に対処方法をアナウンスしているが、特に最近始めた人はあんなものでは上手くいかないので対処法を下に記す。ただし、自己責任でお願いします。
    • Ver1.00以外の人は、インストールデータ一式を消してから行うこと。セーブデータは必ずバックアップを取ること。万が一何かあっても自分で何とかできる人、Wikiに文句をつけない人のみ行ってください。尚、SIEやポリフォニー・デジタルは全く無関係です。
    • ゲームデータの削除方法はこちら ゲームデータを消すことによって起こるデメリットも書かれているので必読 http://www.gran-turismo.com/jp/support/00_4379444.html
      • 1.PSNオフラインの状態で、GT6を起動
      • 2.Ver1.00の状態でゲームが始まるので、適当に数十分遊ぶ(ここで自動インストールをさせている。遊んだ分だけインストールされる)
      • 3.GT6を終了し、PSNにサインイン、もう一度GT6を起動
      • 4.アップデート画面が開くのでアップデート開始
      • これで最近始めた人も、どこかでアップデートに失敗するようになってしまった人も、上手くいくはず。
  • レース終了後のリプレイを開始後すぐにスキップすると、暗転したまま進まなくなることがある。
  • リトライしようとすると極稀にフリーズする
    • PSボタンも反応しないので強制電源OFFするのが一番だが、ディスク版であればディスクを取り出すと強制的だが再起動することができる。
  • マイホームに戻った際に稀に30秒〜1分ほどフリーズする。
    • どれかの画面に入ってすぐに戻っても発生する。1度発生すると戻るたびに発生するので、ゲーム又はPS3を再起動しなければいけない。
    • ゲーム再起動の場合はPS3がエラーで強制シャットダウンされる場合もあるためデータ破損に注意。
  • ストックヤードに車を入れておくと稀に消えることがある。
  • GT6のロードなどの高負荷がかかる際にコースのテクスチャ(コンクリートや縁石などの表示)が透明になり、その症状が発生した状態でコースアウトすると8割PS3がフリーズしてしまう。
  • コミュニティーにおいてフレンドが公開しているコースでフリーランをするとフリーズしてしまう事がある。
  • ユーザー作成コース「60m Homestraight」においてピットに逆から入ると、本来コース上に戻されるはずなのだが、このコースでは画面が真っ暗になった後、オイル警告灯が点灯する。
    そのまま別コースで走行すると、クルマが異常な音を立てながら物凄い勢いで加速して行き、その状態で壁に突っ込むとタイヤが小さくなったり大きくなったりする。
    加速中はタイヤグリップを加速に使い果たしてしまうため、一切の操作を受け付けなくなる。
    これら一連のバグは「超加速バグ」「タイヤバグ」と呼ばれ、劇的な加速力で通常ではありえない車種でありえない速度を出すことも可能である。
    このバグを行った車両はデータ書き換え(洗車、オイル交換など)で元に戻すことが出来るが、元に戻らなくなる場合もあり、そうなった場合はその車両は事実上使用不可能となる。
    面白半分でやってしまったがあまりに大切な車を失う事にもつながりかねないので、大切に乗ってきた車では行わないことを強く推奨する。
    ただ、最高速が1000km/hを越える事が可能なクルマもあり、上手く操作のコツさえ掴めればライク・ザ・ウィンドのルートXやインディでは活躍するかもしれない。しかし、前述の通り大事に乗ってきたクルマでは行わない事を推奨する。

システム上の不具合 Edit

レース、セッティングの不具合 Edit

  • 純正状態で前後異径(前後幅が違う)タイヤを履く車種でホイールを交換すると、後輪が前輪と同じサイズになってしまう。
    • グラフィックだけでなくグリップレベルも低下してしまうので、MRやRRでは致命的。
      • Ver.1.03で修正が入ったが、一部車種は修正されていない可能性があるので、必ずプレビューで確認しよう。
  • Ver.1.02でパッドのキーコンフィグにRA機能が追加されたが、RA機能で変更した数値が反映されていない。
  • コントロールラインを通過すると、その周回が加算されず最下位になってしまうことがある。
    • 複数のコース、イベントで発生を確認。GT6で新規追加されたコースで頻発する模様。コースアウト(壁接触・インカット・アウト側含む)・スピン・横転・ライバルとの接触が原因で発生する可能性有。修正までこれらを注意するといい。
    • 一部コースで発生していたショートカットによる周回バグの対策が誤動作していると思われる(著しいショートカットによるペナルティー措置である可能性も否定できないが)。
  • ライバルと僅差(0.007秒で確認)で優勝した場合、結果上(終了後のリザルト表及びチャンピオンシップでの獲得ポイントが)1位でも終了後BGM、賞金、レース選択画面の自身最高位が2位になることがある(トロフィー(0.01秒!)は獲得できた)。
  • ピットストップをするとピットに止まったままになる。
    • レース中によく発生する。オンラインでもチャット中に透明化の状態でピットに入り、そのままずっと止まる現象がある。稀にSTARTボタンを押すことで復帰できる場合もあるが、殆どの場合できない。レース中だと抜けるしかない。
  • 天候変化のあるレースでヘビーウェットタイヤが路面水量100%でも機能せず、グリップ感がまるで無い。
    • インターミディエイトタイヤも路面水量100%では機能しないので、現状天候変化するレースで路面水量90%以上で対応するタイヤが存在しない。AIも同様で異常にラップタイムが遅くなるので、プレイヤーが著しく不利になることは無い。
      • 終始路面水量100%のレインレースではヘビーウェットタイヤは問題無く機能する模様。
  • 2プレイヤー対戦時、リスタートすると2P側のアクセルとブレーキの増減表示が消える。最初の一戦は表示される。
    • このバグが起こった状態でリスタートし続けると、増減表示が変な方向に急な曲線で表示される。
  • コースの外側に4WD車で押し続けると、段々車がコース外へめり込んでいき最終的に抜けてしまう。
    • 壁に沿う様に進んだりコース外を戻されない内に移動したりすると、ある一定の箇所のみ戻されず「壁抜け」が出来てしまう。特にコースはSSR7だと、コース外に出ても戻されない。
    • グランツーリスモ・アリーナ、レッドブル・リンク ショートトラック、ツインリンクもてぎ 東コースでも確認。
  • レース時にコントローラの一部キーが効かなくなる。
    • 例として、LRの12キーが効かなくなり、シフトチェンジに設定した□×キーが連射機能のようにローギアからトップギアに一瞬で変速していた(他では正常に機能していた)。
    • オプション>ネットワークの一時データの削除を実行したところ正常に機能するようになったが、確実な対処法なのかは不明。
  • ハイブリッドカーやCVTなどMTが選択できない車種の場合、シフトダウンに設定したボタンがバックボタンとして認識される。このためアクセルでバックすることが不可能。ハンコンも同様。

サウンドの不具合 Edit

  • 5.1ch以上の場合、チェイス視点において、レース中他の視点から変更するとしばらくの間エンジン音が後方スピーカーから聞こえてくる。
    • シフトチェンジやブレーキングなどのキッカケで治る。
  • ラージシアターに設定していると音量が反映されない可能性がある。
  • シフトダウンのアフターバーン・サウンドがチューニング後に消える(フェラーリ458・マクラーレンMP4-12C等)。←レースのプレビュー画面では正常になっている模様。

ハンドルコントローラーの不具合 Edit

個体によって不具合の影響が異なる可能性あり。

  • G27のステアリング上の赤いボタンにバックギアを設定しても、反映されないことがある。
  • G27、T500RSでHパターンシフトが使用できない車種がある。主に実車が2ペダルの車両に多い。
  • G27、DFGTの舵角が正しく認識されていない。おそらく900°ハンコンの舵角が1080°として認識されている(しかし、X2014ファンカーのみ正しく認識されている)。
  • DFGT、GTForcePro使用時にボタンナビゲーションを有効にしているとパッド使用時のボタンナビゲーションが出てしまう。例えばアクセルを踏むと□ボタンとして認識されサイドブレーキと出る。逆にハンドル側の□ボタンを押した場合、何も出ない。(初期設定時)アクセル、十字下、R1、R2、R3、L1、L2、L3ボタンで確認。

オンラインの不具合 Edit

  • オンラインルームで稀に部屋から出られなくなることがある。
    • 対処法として、一度PSNからサインアウトすると出られる。その後トップメニューで「サインインしますか」と聞かれるのでサインインするとすぐ戻れる。ただし、ごく稀にフリーズすることがあるため、注意が必要。
  • オンラインレースでプレイヤーがエントリーしている際にルームオーナーがコースを変えると「プラクティス中」という表示が出てフリーズする(天候変化のコースで多発)。
  • オンラインレースで前回順位のリバースグリッドに設定時の一番最初のレースのみ、部屋主のグリッドが正しくない。
    • 例として、16人部屋にして3人でレース開始すると、2人は1番と2番グリッドに付くが部屋主は16番グリッド位置に配置される(2レース目以降は不具合は出ない)。
  • フリー走行中にスタートボタンで自動運転状態にしたままレースが始まった場合、タイム、順位、メーターなどの情報表示が一切表示されないことがある。
    • もう一度スタートボタンを押すことで正常に表示されるようになる。
  • フリー走行中、ドライバーリストの車種とIDや、車両の上のIDが正確に表示されない。
    • 誤字・脱字ではなく、ルームに入った他人のIDになってしまう。
  • フリー走行中、コースイン、退室などの情報がルーム内のプレイヤーに正しく伝わらない。
  • 車内視点が表示されないことがある
  • 自動運転になることがある
  • クイックマッチのレースで優勝しても順位が上下することがある。
    • コース上にいるはずの他プレイヤーが見えない時があるが発生している可能性があり、それの影響かスタートグリットでもスタート順にて誰もいない(空白)所があったりする。
  • 同じ部屋でレースを連続(2戦以上)行った際、前回に使用した車種と現在使ってる車が違うにも関わらず、他の人から見ると前回使っていた車種に見えることがある(ver1.14から)。
    ちなみに見た目以外は特に性能に変化が無い(エンジン音等は現在使っている車種の物)。
  • オンラインのルーム内において、エントリー時の「レギュレーションチェック」画面の直後に一瞬、「レギュレーションに違反しています。走行することはできません」の表示が出ることがある。もちろん、問題なく走行可能。
  • クイックマッチにて、レース中に誰かが退出したり等何らかの動きがあると、稀にレース後の順位画面で固まってしまう。
  • オープンロビーを開こうとすると勝手にMy Homeに戻されてしまうことがある。
    • 何も操作しなくても勝手にMy Homeに数秒ほどで戻されてしまう。
      どうやら、開くときに「サーバーに接続中です」という表示があれば戻されることはない模様。

その他の不具合 Edit

  • レースフォトで極稀にデータが破損した状態で撮影される。保存するとそのまま保存される。もう一度撮ると普通に撮れる。流し撮りをオンにした時によく発生する。
    • Ver.1.15にて再発を確認(写真)
  • レース中にハンドルを曲げると、コックピット視点ではハンドルが反対の方向に曲がっている。
    (例)右に曲がっていても、コックピット視点では、ハンドルは左に曲がっている。
    • Ver.1.18にて確認。
    • 車種はXKR-Sで発生。コースは鈴鹿サーキット。
  • コースメーカーのテストドライブやオンラインのオープンロビーで車を走らせると、走行距離が増えているのにエンジンとボディ剛性が劣化しない。 
  • リプレイの時にこれから発生するタイヤ痕が先に表示される(筑波ドリフトトライアル フルコースにて確認)。

車両関連の不具合(設定ミスなど) Edit

システム、設定の不具合 Edit

  • M3 GT2 ベースモデル '11がBMWディーラーに追加されない。
    • アーケードモードのシングルプレイでレンタルのM3 GT (BMW Motorsport) '11を使用するか、同車を購入すると追加される。
    • 一度追加されても再び消えることがある模様(上の方法で確認)。上記のどちらかを行えばまた追加される。
  • プリウス G '09アクア S '11等トヨタ系のハイブリッドカーの制御が不自然。100km/h程度で定速航行するとエンジン回転数が周期的に上がったり下がったりする。
    • これはバッテリーを充電する際に回転が上がっているものだと思われる。
  • CVT車(ハイブリッドカーのCVT車も含む)の制御が不自然。速度に対してエンジンの回転が上がり過ぎている。
    • 実車でのシフトポジションがDではなくSに入れて走行している感覚。
  • アクア S '11の加速時と回生ブレーキ時の表示が逆(アクセルを踏むと常にエンジンからの充電がされている状態)。
  • M3 GT2 ベースモデル '11M3 GT (BMW Motorsport) '11E92 M3 (BMW Motorsport) '10でブレーキを踏むと同時にパッシングのようなライトが点灯する(コースにはライトの判定があるのに、後方確認視点で見てもヘッドライトを点灯した形跡がない上、メーター上のライト点灯表示に点灯したような確認がない)。
    • マウントパノラマ、サルト、アプリコットヒルにて発生。
  • R8 4.2 FSI R トロニック '07、ノーマルマフラーだとホーンが鳴らないが(ver.1.21?)、スポーツマフラーを着けるとホーンがなる。セミレーシングマフラー・レーシングマフラーは未確認。
  • カルマ エコスポーツ '12、電気自動車なのにエンジン音が鳴ることがある(やや稀)。オンラインルームの筑波サーキットにて確認。

ビジュアルの不具合 Edit

  • フィット レースカー '03、実車にはないルーフのセンターアンテナ(普通のフィットと同じような物)が付いてしまっている。なお、GT5までは付いていなかった(いわゆる改悪)。(参考画像)
  • スープラ 2.5GT ツインターボ R '90のフロントのフォグランプがボディ色に塗りつぶされている(例:標準色のBlackだとフォグは真っ黒に塗りつぶされている)。なお、塗装しても直らない模様(金色で塗装すると金色のフォグランプになる)。
  • エルカミーノ SS 396 '67、パッシングしてもライトが点灯しない。光軸は変化している。
    • このような車種はプレミアム相当の車で数車種ある模様。
  • スープラ RZ '97スープラ SZ-R '97、テールライトがボディカラー色に薄く染まっている。例えばブルーマイカメタリックにすると全体的に青みがかり、後退灯が薄青になってしまう。
  • しかし、純正色で黒を選ぶとテールライトが黒になり、スモークテールになるため人によっては格好良いと思う方もいるだろう。
    • GT AUTOでペイントすると正常なテールライトに戻る(購入時と同じ色でもOK)。
  • マツダ RX500 '70、マフラーが間違っている。実車は左がダミーのマフラーだがGT6だと右がダミーになっている。スポーツ触媒装着にて確認。
  • R390 GT1 ロードカー '98、アフターファイアーの出る場所が、マフラーとは違う所(マフラーの隣)から出ている。
  • スペシャルイベントの「月面探査」で、宇宙服ではなくレーシングスーツにヘルメットの姿でチェイスビューから見て右の席の人物が消える(筆者はVer.1.16にアップデート後初めて月面探査をプレイしたときに確認。プレイする上では特に支障は無し)。
  • アーケードモード シングルプレイ タイムトライアルの表示されるゴーストがおかしい
    • Ver.1.18から発生した模様。ワイパーが上げられて(?)いたり、ウアイラであればフロントの可変フラップがボディ横に出ていたりする。(参考画像)車両はフォードGT '06のフルチューン車両)
  • ミニ クーパー 1.3i '98、カスタムウイング装着の際高さ(-14〜+70)とあるが数値を変更しても見た目の高さは変わらない。
    • 変更自体は問題無く見た目の変化がないだけだが効果に関しては不明。
    • ただし、幅は通常通り見た目の変更はあり。
  • RX-8 タイプS '07、カスタムリアウイングのデフォルトの高さが-1となっている。その上、-1と-2の見た目が変わらない。
  • ミゼット II Dタイプ '98、破損表現ありに設定して壁等にぶつかると、フロントのスペアタイヤもボディと同じ傷のつき方をする。
    • このような車はスタンダードカー相当の車で数車種ある模様。
  • ルポ GTI '01、フロントのホイールハウス付近に謎の黒い物がある。(参考画像)こちらは角度によっては無くなる。反対側は異常なし。
    • スタンダードカーのみに多く発生している模様。
  • 距離によって車の部分的なグラフィックが変わる車種がある。
    • シルビア 240RS (S110) '83C30 R-Design '09等。前者は、テールランプ点灯時に一定の距離を離れると、ランプの明るさが大きく変わる(離れていると暗く、近づくと途端に明るくなる)。ラリーカーも同じ。後者は、ヘッドライトのリフレクター部分が距離によって消えたりする。
  • GT-R ニスモ '14、本来はスペックVと同じマフラーが装着されているのだが、本作ではノーマルのマフラーが装着されている。
  • BMW 507 '57、ノーマルのホイールカラーはボディ色と同じなのだが、別のホイールを選択したあとノーマルホイールを選択すると、何故か赤色になってしまう。

ペイントの不具合 Edit

車内視点の不具合 Edit

  • 車内視点が極端に暗い。
  • 一部車種のメーター等が正しく動作していない。
    • 一部車種の燃料計に関しては、減っているのにも関わらず反応がない。最初から中途半端な位置を指して固定されていたり、満タンのまま固定だったり、と様々。このような車種でも追加メーターの燃料計はしっかりと動作する。追加メーターが搭載できないものはコックピット視点で残燃料を判断できない。
    • 一部車種のオドメーターが動作していない。最初から0kmだったり、適当な数値で固定だったり、と様々。
    • 一部車種の車内時計が動作していない。最初から針がなかったり、中途半端な時間で固定だったり、と様々。
    • RX-7 GT-X (FC) '90(過給圧計、油圧計)
    • ロードスター RS (NC) '07(油圧計)
    • カウンタック 25th アニバーサリー '88(油圧計)
    • ウアイラ '13(油圧計)
    • F430 '06(シフトポジション)本来シフトポジションが表示される所は、何も表示されていない。
    • F430 '06(油圧計)本来油圧計が有るのに油圧計自体が塗り潰されていて、表示されていない。(SP1 '08では存在を確認)
      • F430でもフォトトラベルで存在を確認
    • BMW Z4 GT3 '11、デジタルメーターの回転数表示がゲーム内のタコメーターの表示と2000rpmずれている。
    • エリーゼ 111R '04、スピードメーターの表示がマイル表示なのに対し針がキロ表示のように動いている。
  • ver.1.12で新たに取り付けられるようになった追加メーターの選択肢にあるブースト計が負圧の方まで針が振れない(該当の全車種で発生)。
  • ほとんどの車種で、シフト操作をした後に、指がハンドルをすり抜けてからハンドルを握っている(多数の車種で確認)。
    • パドルシフト車では発生しない。
  • 307 CC プレミアムAVN '04、走行中、停車中問わずATのセレクトレバーがPレンジに入ったまま。
    • だが一応、R-D、D-Rの時にセレクトレバーをいじっている雰囲気を醸し出している。
      • このような車はフロアシフトAT(CVT等含む)車で数車種ある模様。
  • 全てのプレミアム相当の車において、コントローラーでサイドブレーキ、ワイパー、ホーン、ライトを操作した際、ドライバーがそれに相当する操作をしていない。
    • スタンダード相当の車の場合はシフトチェンジ、ペダルの操作をしていない。
  • IS 200 '98、ドライバーは左にいるが、ハンドルが右にある。

サウンドの不具合(仕様ではないか?) Edit

  • 乗り換えの際のセル音の使いまわしがかなり多い
    • 小排気量車の一部車種でセル音がすべて同じことを確認。
    • ある2車種でエンジンが同じなのにセル音が違う現象も発生。
    • 一部の車のセル音は、全く違う音になってしまっている。

進行に影響を与えない軽微なもの(誤字・脱字など) Edit

  • 誤字脱字多数
  • チューニングからパワー系を開くとナイトロが通常、
    □ノーマル
    □ナイトロキット
    となっているのに、バグが発生すると、
    □ノーマル
    □ナイトロキット
    □???
    と表示される
    ちなみに???は選択できないが、ノーマルを選ぶ事で???を消すことができる。
  • 一部の車両でフルカスタマイズトランスミッションを装着すると、装着パーツ名の表示が暗号のような物になる(セッティング自体は可能)。
  • 0km/hが稀に00km/hと表示される。
    • 高速走行時にブレーキを踏んだり、壁などにぶつかり速度が急激に落ち込むと発生する。
  • 国際Aクラス「レインマイスター」にウェットタイヤを装着した車両でエントリーしようとすると、ルールに適したタイヤに交換したというダイアログが出る。しかし実際には交換されておらずそのままになっている。特に実害はない。
    • そもそもこのイベントにはタイヤ制限は設定されていない。
  • リプレイ時のタイヤ残量表示が正確でない。タイヤ交換をしてピットアウトした直後なのに数値が10になっていなかったり、走行中に数字が増えたりする。
  • ガレージからのフリーランにおいて、999Lap通過時に画面右上のラップ数とタイム表示のラップ数が997Lap、998Lapの表示から、0Lap、1Lapとなり、999Lapの表示が飛ばされてしまう。(Ver.1.03)
  • リプレイでシフトアップ時にスロットルが閉じられないためブースト圧がシフトアップで下がらなくなる。
  • レギュレーション確認画面の「主なライバル車」に書いてあるのに、その車種が登場しないレースイベントがある。
    • スーパークラスのアプリコットヒルでディアブロが登場しないことを確認。

GT5から引き続き間違えているもの Edit

  • プリウス G '09他、数種でパワーリミッターが適正に機能しない。100%→99.9%にすると大幅に馬力ダウンするなど
    • しかも、それなのにPPが全く下がっていない。
    • プリウスなどのトヨタのハイブリッドカーはエンジンの最高回転数を一定までに制限されているので、使えない部分の回転数の馬力を一気にカットする為だと思われる。
      • それでもそれに比例してPPを下げるべきではあるが....
  • キューブ EX (FF/CVT) '02はCVTとあるが、本作に収録されているのは併売されていた4速AT仕様。これはGT4の時から間違えている。
  • 海外仕様車のスペックの間違いがほとんど修正されていない。レクサス SC 300 '97などが該当
    • 例:日産 240SX '96、実車はKA24DEエンジン搭載で排気量2400ccのはずだが、180SXと同スペックになっている。また、後期型180SXのテールランプの240SXはディーラー車として存在しないためグラフィックも間違っている。
      • ただし、これらは(J)の付け忘れの可能性もある。
  • 前後重量配分、車両重量の間違いが多数
    • 前後重量配分の例:主にFF車で多発している。特にFFの多いホンダ車では間違いのオンパレード状態となっている。
    • FF車に限らずトヨタ スープラ RZ '97(GTでの重量配分は59対41だが実車は53対47)やランチア ストラトス '73(GTでの重量配分は42対58だが実車は37対63)などの後輪駆動車でさえ間違っており、ルーフ 3400S '00に至っては前後重量配分が逆転、かつ微妙に違う値になっている(本来は45:55、GT6だと54:46。前作GT5では55:45だった)。
    • 車両重量の例:ミノルタトヨタ 88C-V '89、GTでの重量は850kgだが、実車は950kgを超えていたとされている。ちなみにこの850kgというのは1988年当時のグループCの最低車両重量である。
    • LFA '10の車両重量は1480kgとなっているが、これは同ニュルパッケージの数値である。
      • 標準モデルのLFAはエアコン等の快適装備を搭載しており、海外のサイトに車両重量が1609kgと記載されているので、本来ならこれに近い数値であるはず。
  • コートダジュールの元ネタであるモンテカルロ市街地コースはモナコ公国にあるはずなのに、GT6では隣国フランス扱いになっている。
    • モナコ公国は独立国ではあるが、フランスの政治的影響下にある。言うなれば終戦直後の沖縄はアメリカ領のようなもの。モナコ国民からは大ブーイングだろうが…


一見不具合のようで仕様なもの Edit

  • ここでは不具合だと思われるがGT6の仕様というものを紹介する。
  • 86 ”レーシング” '13、ノーマルでもやたらとアフターファイアーが大きい。
    • これは本車がノーマルカーではなく、レースカーカテゴリーなため。
  • 天候変化の速さが路面水量の変化の速さにも影響を及ぼしている。
    • 例を挙げると、路面水量0%、天候100%、天候変化の速さ0とすると、大雨が降っているにもかかわらず路面水量が0%から変化しない。また、天候変化の速さを大きく設定するほど、急速に路面水量が変化するようになる。
  • ロールセンターと重心位置の関係をシミュレーションできていないため、車高を下げるとGT6ではロール剛性が上がり(実車では一般的に下がる)、セッティングの基本である車高調整がセオリー通りにできない。
    これは、『The Gran Turismo Magazine Beyond the Apex』の158ページに、「路面の凹凸による影響がなければ、車高は低めるほど重心が下がり、コーナリングでのロールや加速/減速時のピッチングが抑えられて運動性能が高まる。」と記述があることから明らかである。
    また、同ページに車高を低くすることと、スプリングレートを上げることは同様にローリングを抑える旨の記述もある。これらのことからGT6での車高調整は下記を参考にするとよい。

      GT6では
        ロール剛性を上げる ⇔ 車高を下げる
        ロール剛性を下げる ⇔ 車高を上げる
        ↓     ↓     ↓     ↓
        アンダーステアの時は・・・
           フロント側の車高を上げる or リア側の車高を下げて クルマを後傾姿勢に
           (ただし、後軸荷重が増すことに注意)
        オーバーステアの時は・・・
           フロント側の車高を下げる or リア側の車高を上げて クルマを前傾姿勢に
           (ただし、前軸荷重が増すことに注意)              

  • 4WD車で、前後駆動力配分を50:50に設定し、サイドブレーキを使うとリアではなくフロントがロック、更に遅れて四輪全てがロックする。
    • これは駆動力配分を50:50にすると前後直結になり、サイドブレーキも前後共に効くようになるため。不具合ではなく仕様。
  • 「レーシング"E"」に「スプーン CR-Z」・「NSX コンセプト '13」・「GT by シトロエン コンセプト '08」等が参戦できない。
    • 参戦可能車種は表記こそないがノーマルカー限定。故にスプーンCR-Zは勿論、プリウスTC等も参戦不可能。
    • NSX コンセプトやGT by シトロエン コンセプトは、PPを400以下に落とせないため、結局参戦不可能。
  • 日産 モチュール オーテック GT-R '08がディーラー上では450PSになっている。馬力はおろか、トルク・車重・サイズ・セッティングまでもがこの1台だけ異なっている。
    • 調査や議論をした結果、「特認車両として09年のレギュレーションを先取りした1台」との事。よって不具合ではない。
  • HSV-010 GT全種(HSV-010 GT ベースモデル '12HSV-010 GT 15th Anniv '11も含む)のエンジン音が通常視点とチェイスビューとで大きく違う(通常視点なら低い音でチェイスビューなら甲高い音)。
    • これはHSV本来のエキゾースト形状からわかるが、エキゾーストを集中させて8本から4本へ、そして2本、最後に1本となっているため8本エキゾーストのフロントでは音が低くなり、1本エキゾーストのリアでは音が高くなる。
  • バック(サイド)ミラーに映るコースや車両のテクスチャが劣化している。また特定のオブジェクトが写らない。
    • これは動作を優先・安定させるための、他ハードや他ゲームでも一般的に行われている手法。よって不具合ではない。
  • 天候・時間変化有のコースで、昼間に空の明るさが暗くなったり明るくなったりする。
    • 天候変化有のコースなので雲と太陽の角度によったり、曇ったりするので空が暗くなったり明るくなったりすることがある。よって不具合ではない。
  • アウディ:R8 LMS ultra (Audi Sport Team Phoenix) '12のメーターの字が(kmなど)見にくい。雨が降っている時、夜になると確認できる。
    • しかし車の仕様なので不具合ではない。
  • レッドブル:X2010〜X2014(jrを除く)の車内視点を見るとガラス越しに見えない。オープンカーのようになる。
    • おそらく軽量化の為ガラスを使用せず、ポリカーボネートやその他反射の少ない軽量素材(アクリルやその他樹脂繊維など)を使用している為と思われる(それでも多少反射するのだが・・・)。
  • オンラインのチャットで「LSD」と書くとNGワードに引っかかる。
    • 「Lysergsäure Diäthylamid」という薬物の略称と同名のため。そのため、書くときに空白を空けたり、何か文字を挟まないといけなくなり少しだけ不便。
  • ツーリングカー全般、初期状態で低回転ターボが装着されているが、外しても性能が一切変わらない。
    • ツーリングカーは市販車に専用チューニングを施した物と変わらない為、元々低回転ターボが装着されている可能性がある。低回転ターボが標準な為、外しても性能が変わらない。よって不具合ではないが、「外せること自体が不具合では?」という意見もあった。
    • Ver不明だが低回転ターボがデフォルトとなった。
  • ストックヤードにいれた車種はディーラーでは"購入済み"のマークが付かない 。
    • これはストックヤードがゲームデータであるため、セーブデータとは区別されるのが原因。よって不具合ではない。
  • セッティングシートABCで軽量化系パーツの装着が連動してしまい、個別に変更できない。
    • GT5からの仕様。GT6のマニュアルにも「エンジンチューンとボディ軽量化は、セッティングごとに複数の状態を持つことはできない」とある。
  • 本体のゲームデータ管理から確認できるインストール容量とゲーム上で確認できるインストール容量が大幅に異なる。
    • ハード本体側で確認できるものは「アップデートデータや特典解除コード等を含む、GT6の全ゲームデータ」、ゲーム内側で確認できるものは「GT6のゲームディスクの内、いくらをインストールしたか」、この二つを混同視して不具合扱いしている可能性が高い。
  • 一度達成率が100%になったが、いつのまにか99%以下になっている。
    • いつかのアップデートで、一部ライセンスのタイム等が変更されており、アップデート以前にゴールドを獲得していても、再びゴールドを取らなければならない。
    • また、変更されたものを下回りシルバーであっても、なぜかゴールド表記になっているので注意
  • 鈴鹿サーキット2014のシケインにあるポールにぶつかると車が大きく跳ねる。
    • これは衝突判定が大きい仕様のポール。グランツーリスモ公式ブログPitstopにも書かれている。よって不具合ではない。
  • オンラインロビーの設定でカートスペースを選ぶと強制的にカート以外選べなくなる(GT5ではアップデートでカート以外の車両も運転出来るようになっていた)。
  • スタンダードカー相当のNAロードスター各種及びMX-5、MX-5ミアータ各種
    本来スタンダードカー相当の車はワイパーが動かせないはずなのだがワイパーを動かせる。
    • 外から見るとワイパーが動いているのが確認出来る。コックピット視点では確認出来ないが雨や雪をちゃんと弾いていて、常に任意でワイパーのオン/オフが出来る。
  • S2000 レースカー '00、ミッションをATに設定した場合、レブリミットを遥かに超えている回転数でエンジンが回転している。
    • レッドゾーンが8500rpmから12000rpmと広いだけで、レブリミットは11000rpmである。なのでこれはバグではなく仕様。

修正済み Edit

アップデートのページも参照のこと

Ver.1.21 にて修正済み Edit

  • ガレージの車のサムネイルが消えた場合、同時にステータス画面の「最長走行」「最多勝」「最高速」の車の表示も消えてしまう。

Ver.1.20 にて修正済み Edit

  • ガレージ一覧やアーケードモードなどでお気に入りから選択する際に表示される画像が横方向に潰れ、ライティングが劣化した(車内やインテーク内、タイヤの裏などに影が落ちなくなった)状態で画像化されていた。

Ver.1.18 にて修正済み Edit

  • Ver1.17アップデート後、トランスミッションのセッティングで発生していた不具合。
  • ホンダ S2000 LMレースカーのカーナンバーが、ドア部分は30だがボンネットだけ33になっている。
    • カーナンバーは30で統一された。

Ver.1.16 にて修正済み Edit

Ver.1.14 にて修正済み Edit

  • コンセプト-S2 '03、ドライバーが斜めに傾いており、運転席側ドアガラスから頭が突き出ている。
  • 一部の車種にて、PDIのホイール(ナスカーで装着されているもの)を装着してガレージのサムネイルを確認するとブレーキディスクが丸見えになっている。
    • カプチーノにて修正を確認。
  • オンラインレースのリプレイを再生時に、自車以外を選択するとピントが合わずボケてしまう。

Ver.1.13 にて修正済み Edit

  • オンラインレースにおいてエンジン音などの効果音が再生されない。
  • 主にオンライン走行中において、追加メーターを取り付けたクルマが2台以上いる際にハングアップしてしまう。
  • イベントにエントリーした後にランキングからリプレイをダウンロード再生できない。
    • 再生が選べるようになった。
  • オンラインレースのリプレイをギャラリーから再生するとハングアップする。
  • マルチモニタを利用したオンラインレースにおいて、サブモニタがハングアップする。
  • ホイール購入、ボディペイント、ホイールペイントにて下3桁の所持金(Cr.)が繰り上がることがある。

Ver.1.12 にて修正済み Edit

Ver.1.10 にて修正済み Edit

  • キャデラック CTS-Vクーペ'11、ワイパーがコックピットビューから見ると動いているが、チェイスビューから見るとワイパーが動いていない。

Ver.1.09 にて修正済み Edit

  • キャンバー角のセッティングが正しく機能していない。
  • ニュルブルクリンク24hレイアウト、白煙、土煙、水煙などが出ない。
  • 停止時に縁石を踏んでいると車が跳ねてしまう。
  • オンラインのレース中にピットインすると、他の車両に大きなラグが発生する。
    • Ver.1.09にてある程度改善?

Ver.1.08 にて修正済み Edit

  • Ver.1.07アップデートでCARSエリアのカーディーラーに「NEW」が残り続けていた。

Ver.1.07 にて修正済み Edit

  • 908 HDi FAP ベースモデル '10、ハイビーム・ロービーム切り替える時はパッシングするが、車体のヘッドライトを見るとパッシングしておらず点灯したまま。
  • NSX Type R '02、ペイントすると、色味に関係なくヘッドライトのガーニッシュが白くなる。
  • BRZ S '12、ターボを装着するとマフラー音が出なくなる。
  • フェラーリ F40 '92、リプレイのレースフォトで助手席サイドウィンドウにある黒枠の一部が透けている。
  • キャリアモード「レッドブルXチャレンジ」全般の勝利数がカウントされない。総レース数にはカウントされるが、レース勝利数がカウントされない。
  • ニュルブルクリンクGPレイアウトで走行時のみ水煙が出ない。
  • アプリコットヒル/時間変化で、走行していると極端に暗くなる。
  • 一部の時間変化対応コースで、夜が明けてからも照明が消えない。
  • レース開始時のタイヤと、ピットで交換したタイヤの耐久力が異なる。

Ver.1.06 にて修正済み Edit

  • フォトモードで写真を撮ると一瞬入力信号が途切れてしまう。
    • HDMI1080pで入力した際に確認。
  • ミゼット II Dタイプ '98にウィングを装着させると運転席の上にウィングが付くが、台座は荷台に設置されている。
  • 汎用ウィングの幅が車幅に比べ明らかに短い車種がある。
    • Ver.1.06から自分でカスタム出来るようになった。
  • GT AUTOで外装パーツの試着をした後、ノーマルを選んでも試着したパーツを装着したままになる。

Ver.1.05 にて修正済み Edit

  • ユーザーBGMを設定していても反映されないことが多い。特にレースBGM
    • Ver.1.05から、通常のレースイベントでもユーザーBGM(レース用)が高確率で流れるようになった。
      • しかし、最初(PS3を起動してゲームを起動する)に始めようとすると、何故か通常のBGMに戻る事もある。もう一回ゲームを起動すれば戻る。
  • HSV-010 GT 15th Anniv '11、高回転域ターボ購入後に中回転ターボを購入し装着すると、高回転ターボが装着不可能になる。セッティング画面では本来購入できないはずの低回転ターボが装着されている。中回転ターボは装着可能だが装着しても装着中のパーツ名が低回転ターボから変わらない。
  • アミューズ S2000 GT1 '04、高回転ターボ、中回転ターボ、低回転ターボを装着すると、馬力、トルク共に初期状態より下がる。
  • フェラーリ 599 '06の初期カラーがRosso Monza以外の色で塗られている。購入で貰えるRosso Monzaは正しい色だがソリッドカラー扱いになっている(どう見てもメタリック)。
  • 「デフォルトで駆動力配分が調整可能なインプレッサ」の駆動力数値が不明だった。
  • フォーミュラグランツーリスモ、エンジンブレーキ時にエキゾースト音がほとんど鳴らない。
    • Ver.1.05から、エンジンブレーキ時のエキゾースト音が少し大きくなった。

Ver.1.04 にて修正済み Edit

  • フリーラン、タイムトライアルでブレーキバランスのセッティングが反映されない。また、フリーラン、タイムトライアルではRA機能が使用できないので走行中の調整も不可能。
  • 時間制の耐久レースにて、耐久時間経過後にAIがゴールラインを超えるとプレーヤーの順位表示がおかしくなり、ラップタイム差が表示されなくなる。
  • フェラーリ GTO '84、レブリミットまで回しても車内のタコメーターが1000rpm少々までしか動かず、アイドリング時には0rpmを指している。
  • シルビア K's エアロ (S14) '96を白以外の色(クロム系は除く)にペイントすると白ベースのマジョーラのようなカラーになってしまう。クロム系のカラーは白ベースに別の色が加わった3色マジョーラになる場合が多い。
  • ランサーエボリューション X GSR P.P. '07、セッティングシートをBCに替えると駆動系のセッティングでLSDとAYCコントローラの最低と最高値が数値がおかしく、LSDはリアのイニシャルトルクしかいじれない。

Ver.1.03 にて修正済み Edit

  • Ver.1.02から更新データをインストール後に画面が暗転しフリーズするバグ。PS3の電源ボタンを押して強制終了させるしかない。最低限HDDアクセスランプが消えているのを確認すること。
  • スペシャルステージ・ルート5の壁抜け
  • クワトロ S1 15th Anniv.にダートタイヤを履かせるとセッティングA・Bの場合、タイヤが装着されずホイールだけの状態になり走行できない。
  • マフラーを交換後に再びノーマルに戻しても外観には反映されない。未使用のセッティング(B・C)を使用すると、ノーマルに戻る。
  • 一度ストックヤードに入れた車両のセッティングABCのパターンがなぜか連動して個別に調整出来なくなる。
    • これの影響か、オンラインで車両のチューニング禁止にするとセッティングしていないシートに切り替えた上、別のシートでセッティングしているとチューニング禁止規制にかかってしまう。
  • ステアリングコントローラとDUALSHOCK 3を併用時に、DUALSHOCK 3側のL1とR1、及びR2ボタンが機能していなかった。
  • 誤字脱字関連
     例:車両解説文:910ブルーバードだと、ブルーバードがブルーバートになっている。
     例:イベント説明文:グッドウッド3-2、One-77の解説。3.7L云々とあるが実際は7.3L。
  • ホンダ NSX コンセプト '13など、ハイブリッドカー全般がピットサービスでリフトアップされた場面でモーター駆動輪(NSXの場合はフロントタイヤ)が回り続けている。
    • だがプリウスとアクアのみ未だに周り続けている・・・
  • ライセンス・スターを全部獲得した状態で配信イベントをやると、ステータス内ゲーム達成度が100%を超える。Ver.1.02で発生

Ver.1.02 にて修正済み Edit

  • ステアリングコントローラー使用時にコースやディーラーなどでR1L1(パドル)が機能しない。
  • 国内A級のレースイベント「レーシング"E"」にCR-Z α '10が参戦できない。
  • ソニックブルーマイカを他の車両に塗装するとなぜかマットブラック(非常に濃い色味)になり、ボンネットがカーボンになる。
  • ショートカットバグ
    アスカリレースリゾートでスタートしてすぐ左のコース脇に外れ、適当にそのままつき進んで強制的にコース復帰後、バックでフィニッシュラインを踏み、ライン踏んだ後はそのまま一旦左のコース脇に外れ、車体をコースの外に完全にはみ出させたままコントロールラインを通過すると1周したことになる。
  • Verの差を利用したバグ
    1:Ver.1.01でビジョンGTディーラーでベンツを受け取る。または、BMW M4 クーペを購入。
    2:受け取る(買った)ベンツ(BMW)、ダウンロードなどの車以外に乗り換える。
    3:PS3のゲームデータ管理で2GBくらいのゲームデータを削除(Verを1.00に戻す)。
    4:Ver.1.00の状態でゲームを起動するとガレージに数字四桁の車があるので売却する。
    5:そして、20億を獲得できる。
    • これがVer.1.02では、以下のような対策が施されている。

      Ver.1.00〜1.01のセーブデータ□□□□
      Ver.1.02のセーブデータ    □□□□■■■■
      となっていてVer.1.01以下では□の部分を読み込み、Ver.1.02では■の部分を読み込む。そしてVer.1.02でセーブデータを読み込むと■が□にコピーされる。
      ちなみに、□しかない状態でVer.1.02にアップデートすると□が■にコピーされる。
      セーブデータはまとまっているので1つしか存在しないように見えるのである。その証拠にセーブデータが約2倍に膨れ上がっている。

   吊るし→64ps
    吸気系チューン→68ps
    エグゾーストマニホールド→70ps
    スポーツ触媒→74ps
    レーシングマフラー→82ps
    高回転ターボ→148ps
    エンジンチューンステージ1→160ps
       〃    ステージ2→161ps
       〃    ステージ3→535ps
  • Ver.1.02以前にチューンしたものは一見数値はそのままだが乗り換えた瞬間Ver.1.02で修正された数値となる。

マイナーアップデートで修正されたもの Edit

  • Ver.1.15x ('14/12/25)
    • PlayStation®3のワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK®3)でシボレー シャパラル 2X ビジョン グランツーリスモを運転した際の操縦性を改善。
  • Ver.1.12x ('14/09/17)
    • 車種により、[オプション]>[ステアリングコントローラー]>[ステアリング特性]内の[フォースフィードバック 最大トルク]の値が効きにくかった不具合。
    • リプレイ再生時の不具合についてゲーム内メッセージを追加。
      ※Ver.1.13 にて修正済み
  • Ver.1.12x ('14/09/17)
    • クイックマッチ機能が不安定な状態となり、正常にプレイできないことがある不具合を修正。
  • Ver.1.12x ('14/09/16)
    • イベントにエントリーした後にランキングからリプレイをダウンロード再生すると不具合が発生することが確認されたため、この場面での再生を一時的に使用出来ないように修正。
      ※Ver.1.13にて不具合を修正し、再生を選べるようになった
  • Ver.1.10x ('14/07/26)
    • オープンロビーの利用者が多い場合にルームが検索できなくなることがある不具合を修正。
  • Ver.1.10x ('14/07/25)
    • ホイール交換時にハングアップすることがある不具合を修正。
  • Ver.1.10x ('14/07/25)
    • マウントパノラマを選択すると動作が不安定になることがある問題を修正。
  • Ver.1.08x ('14/06/05)
    • ランキング関連の不具合および一部テキストを修正。
  • Ver.1.06x ('14/04/08)
    • オープンロビーのイベント設定で車両のチューニングを禁止に設定した場合に、パワーリミッターが調整できなくなってしまう不具合を修正。
  • Ver.1.05x ('14/03/12)
    • 稀に進行不能となる不具合を修正。
  • Ver.1.05x ('14/03/10)
  • Ver.1.04x ('14/01/31)
    • Ver.1.04以降4WD車がノーマル状態ではフロントデフ・駆動配分が無く、実質RWD車になっている。それぞれカスタムパーツを着ければ4WD化が可能。

Ver不明だが修正済み Edit

  • Finishした瞬間に固まる。
  • 国際AクラスのGTワールドチャンピオンシップで2回以上中断するとセーブデータが壊れる。
  • メニューBGMが切り替わるときにXMBを開いているとフリーズする。
  • 2プレイヤー対戦時、プレイヤー2のアクセルとブレーキのインジケータが動いていない。
  • 各ランクのミッションレース第5戦において、スタートのカウントダウン中にステアリングを切ると逆走扱いで失格になることがある。
  • アスカリ・フルトラック、ピットアウト時の自動走行の時に高確率で壁に接触。
  • 写真を保存するとプレビューより大幅に劣化する。
  • プリウスアクアなどのハイブリッド車で、定速走行などをすると、リプレイ時に回転数の表示がおかしくなりエンジン音も変になる。
  • GT AUTOに入ってすぐ出る、又は何らかのチューニングをした後、すぐにトップメニューまで戻るとメニューBGMが鳴らない。
  • DFGT使用時、フリーランでブレーキペダルの踏み込み量が正しく反映されない。軽く踏んだだけで最大のブレーキ力が出てしまう。
  • 車両解説文:R8 LMS (Team PlayStation) '09R8 LMS '09で「ディーゼルターボエンジンを搭載し...」とあるが、実際にはディーゼルエンジンを搭載したレース車両は存在していない。
  • レースにエントリーした後にマフラー交換などチューニングをすると音がチューニング前の状態のままのことがある。その逆でマフラーを戻しても音がチューニング後のままの事も。
  • アコード ユーロR '02、フォトトラベルや夕暮れ時のコース上にてライト点灯の際、フォグランプは点灯するがヘッドライト部分は点灯しない。さらに、ヘッドライトのテクスチャが崩れてしまう。
  • オンラインで走行ボタンを押した後の読み込みで、レギュレーションを確認していますと読み込み表示が出た場合、高確率でフリーズする。PSボタンは反応するが、それ以外は反応しない。
  • ガレージに[0]と付いた名前の車が出現する。サムネイルを更新すると自分の持っているどれかの車種になる。
  • ホイールの色が正しく表示されない車種がある。塗装してもプレビュー画面とは違いくすんだ色になってしまう。
  • GT-R ニスモ GT3 '13、車内視点を覗くと何も書いてないはずのハチマキにGRAN TURISMOの文字が書かれている。
  • シーズナルイベントのドリフトトライアルで、特定手順を踏む事で何度も賞金が貰えていた。
  • シエラ タイムラリー のチャレンジ3の解説文章が、チャレンジ4と同じ。
  • リプレイでナイトロのゲージが変化しない。
  • リプレイのライブタイミング表示において、実際のターゲット車と画面左側のコース図で赤く表示されている車が違っていることがある。主にターゲット車がピットインしている時に起こる。

GT5では発生していたが、GT6で修正・仕様変更されたもの Edit

  • アウディR8のV8モデル及びV10モデルにボディペイントを施すとエアインテーク部分がカーボン地になる仕様だったが、本作ではボディペイントを行うとエアインテーク部分は購入時に選択したボディーカラーに準じた色の仕様となる。
  • 日本車のボディカラーでペイントを行うと名前が英語ではなく日本語表記になっていたがGT6では英語のままになった。
  • メーカー「アキュラ」の国籍が日本になっていた不具合。本作では全車アメリカ車扱いである。
  • メーカー「レクサス」の国籍が車種によってバラバラだった不具合。本作では全車日本車扱いとなっている(IS 200 GT-1 '04などが妥当。前作では韓国だった)。
  • GT5から引き続き収録されている車両で販売額がCr.100,000,000を超えるもの(スタンダードカー相当の車は四捨五入してCr.100,000,000を超えるもの)、DLC扱いだった車両はガレージから削除、もしくは売却も削除もできなかったがGT6では売却可能になっている。
    但しバースデーログインや一部イベントのプレゼントで入手した車両で通常は売却出来るものであっても、ガレージからの削除扱いになるものもある。
  • モンツァサーキットで、距離標識にぶつかると、「どーん」という音と共に車が止まってしまう不具合。本作では距離標識を動かせるようになった。
    • 前作では壁のようになっていた。





リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-19 (水) 22:13:12 (889d)