Top > デルタ HF インテグラーレ エボルツィオーネ '91
分類性能
メーカーランチア総排気量1,995ccPP401
国籍イタリア最高出力210PS/5,750rpm全長3,900mm
カテゴリノーマルカー/5ドアハッチバック最大トルク31.0kgfm/3,500rpm全幅1,770mm
モデル高品質駆動形式4WD(30:70)全高1,365mm
ギャラリー対応吸気形式TB車両重量1,350kg/60:40
内装再現PWR6.36kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.5,450,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント国内Bクラス・ハーフスターチューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

デルタ.jpg

  • ランチア デルタは1979年に登場した5ドアハッチバックモデルである。
    スタイリングとパッケージングは、ゴルフを手がけたジョルジェット・ジウジアーロ率いるイタルデザインが担当。
    人工皮革を多用したランチアらしい上品な内装によって「小さな高級車」としての地位を得ることに成功した。
  • 本モデルに至るまでの進化の経緯として、スポーティーモデルであるHFをベースに性能向上を図ったインテグラーレが登場した。
    そして、そこから更に性能を向上させたEvoluzione(エボルツィオーネ、イタリア語)と呼ばれるグレードが収録モデルにあたる。
    1991年に登場したEvoluzioneは英語のエボリューションと同じ意味であり、今で言えばランエボのような存在である。
    EvoluzioneはグループAのベースモデルとして徹底的な見直しがなされ、搭載された4気筒ターボエンジンの最高出力は210psに達した。
    駆動系も4WDシステムで武装している他、車幅も規定ギリギリの1770mmに延長して、より幅を増したタイヤが装着できるようになっている。
  • 1993年、本モデルの正常進化型であるEvoluzioneIIが発売されたが、同年、ベースモデルのデルタがフルモデルチェンジした後も人気の高さからEvoluzioneIIは1995年まで生産が続けられた。

+  余談




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-19 (水) 16:04:03 (305d)