Top > CR-X デルソル SiR '92
分類性能
メーカーホンダ総排気量1,595ccPP378
国籍日本最高出力170PS/7,800rpm全長3,995mm
カテゴリノーマルカー/オープンスポーツカー最大トルク16.0kgfm/7,300rpm全幅1,695mm
モデル簡易駆動形式FF全高1,255mm
ギャラリー非対応吸気形式NA車両重量1,100kg/59:41
内装簡易PWR6.54kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.1,710,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

デルソル.jpg

  • 1992年に3代目へとモデルチェンジしたCR-Xは先代の角ばったボディスタイルから一転、全体に丸みのあるボディとなったほかに2人乗りとなったことや、車名に「デルソル」が加わるなど、今までのCR-Xのイメージをガラりと変える車両となった。
    なお、ヨーロッパではCRX(ハイフンなし)、北米ではシビックデルソルという名で販売された。
  • 「トランストップ」と呼ばれる電動オープンルーフが搭載されており(手動で屋根を外す仕様もある)、オープンカー要素も加えられた。
    一度トランクが上昇、ルーフをスライドさせてトランクに納め、また下降してトランクが閉まるという非常に凝った作りだったことで有名。
  • 収録モデルのCR-Xデルソルは前期型であり、フロントに丸いアクセサリライトがあるのが特徴、後期型にはこれがない。
    また、「SiR」は先代と同じB16A型1.6L DOHC VTECエンジン搭載の最上級モデルで、最高出力は170PSとなっている。
  • 1997年に生産終了。実質的な後継機は引退から13年後に発売されたCR-Zということになる。
  • なお、本車はスタンダードモデルの中でも、特にクオリティが高い車両の内の1台である。
    また、他のスタンダードモデルと違ってダッシュボードが再現されている(内装視点に変化はない)。

+  余談



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-08 (土) 19:28:36 (1534d)