Top > アコード ユーロR '02
分類性能
メーカーホンダ総排気量1,998ccPP397
国籍日本最高出力220PS/8,000rpm全長4,665mm
カテゴリノーマルカー/4ドアセダン最大トルク21.0kgfm/6,000rpm全幅1,760mm
モデル簡易駆動形式FF全高1,450mm
ギャラリー非対応吸気形式NA車両重量1,390kg/60:40
内装簡易PWR6.34kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.2,530,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューンボンネットのみ不可
+  ←カラーバリエーションを表示

#ref(): File not found: ".jpg" at page "アコード ユーロR '02"

#ref(): File not found: ".jpg" at page "アコード ユーロR '02"


  • 2002年10月に登場した7代目アコードの最上位モデルとしてモデル当初からラインナップに加わっていたユーロRは、2代目インテグラ タイプRと多くのメカニズムを共有しており、同モデルで消滅した4ドアセダンモデルの後継モデル的な存在となった。
  • 先述のとおりインテグラタイプR同様のK20A型エンジンは最高出力こそ同等の220PSであるもののユーロRならではのエンジン特性として静粛性が向上している。
    また、7代目アコードでは唯一の6速MT(3速からファイナルまでがクロスレシオ化されており、中高速ワインディングに適していた)を採用していた。
  • NSXやインテグラ、シビックにも同じ硬派モデルのタイプRはある。しかし、タイプRがサーキットランを前提としているのに対し、ユーロRは日常ユースを考慮している所が最大の違いだった。発想としてはBMWのMやメルセデスのAMGに近かった。
  • 2005年11月にマイナーチェンジを行い新デザインのフロントグリル、フロントバンパー、リアバンパーが採用された。
  • 2008年12月に8代目アコードにフルモデルチェンジした際、販売終了となっているが、8代目にユーロRは設定されておらず、現状では本モデルが最後のユーロRとなっている。
    • 但し、2013年6月に9代目アコードにフルモデルチェンジした際、北米仕様のアコード(日本名インスパイア)をベースにしたため、ユーロRの復活は望めなくなった。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-29 (水) 20:10:50 (1591d)