Top > BRZ S '12
分類性能
メーカースバル総排気量1,994cc*1PP406
国籍日本最高出力200PS/7,000rpm全長4,240mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク20.9kgfm/6,400-6,600rpm全幅1,775mm
モデル高品質駆動形式FR全高1,300mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,230kg/53:47
内装再現PWR6.11kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.3,000,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

BRZ S.jpg

  • トヨタ 86と姉妹車関係にある車であり、群馬県にあるスバル太田工場にて製造されている。
    製造に使われているラインはかつてアルシオーネSVXとサンバー*2が造られていたラインを活用しているという特徴を持つ。型式名は86のDBA-ZN6に対してDBA-ZC6。
  • 仕向地によって名称を変えている86と異なり、BRZは海外向けにおいても名称は同一である。
    • 車名のBRZとはボクサーエンジンのB、リア駆動のR、Zenith(究極)を組み合わせた物である。
  • 86とBRZの違いは主に「フロントの形状」「サスペンションのセッティング」「専用カラー」の3点。
    専用カラーは86はオレンジメタリック、BRZはスバルお馴染みWRブルーマイカ(2014年以降はWRブルーパール)。
    サスペンションのセッティングは簡単に言うと86は弱オーバーステア、BRZは弱アンダーステア傾向との事だが、反応が機敏すぎて背筋が凍ったりする事や、逆にノーズが思うようなラインの少し外側しか行かないというような事は両者とも無い。
  • 86同様の3グレードが用意されており、ベースグレード「R」、収録モデルの上級グレード「S」、レースベースグレード「RA」に分かれる。RAがMT専用である点も86同様である。
  • 2014年には86と共に大規模な改良が施され、アプライドC型になる。
    大きな点としては長年スバリストの間で親しまれたWRブルーマイカがWRブルーパール*3に置き換えられた所。
    後にこのWRブルーパールは新型WRX S4/STIにも採用されている。

+  派生モデルの解説



*1 本来の排気量は1,998cc
*2 現在はダイハツハイゼットのOEM
*3 因みにVIZIV GT VGTにはこの色が設定されており、それを使ってペイントすれば外観は異なるがC型の再現が出来る。

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-15 (火) 18:46:40 (32d)