Top > X-BOW ストリート '12
分類性能
メーカーKTM総排気量1,984ccPP518
国籍オーストリア最高出力240PS/5,500rpm全長3,738mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク31.6kgfm/2,000rpm全幅1,920mm
モデル高品質駆動形式MR全高1,205mm
ギャラリー対応吸気形式TB車両重量790kg/39:61
内装再現PWR3.29kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.8,500,000カスタムペイント:可、ホイール交換:不可、エアロ装着:可
プレゼント国内Aライセンス・オールゴールドチューンボンネット・ウィンドウ以外可
デフォルトでダウンフォースが存在(200:300、調整不可)
+  ←カラーバリエーションを表示

クロスボウ.jpg

  • アドベンチャースポーツ等、オフロードバイクを得意とするKTMが突如送り出した4輪車。車名はクロスボウと読む。
    フルカーボンモノコックを持つ2座席オープンスポーツカーではあるが、ボディモノコックの隙間から見えるインボード配置のプッシュロッド式ダブルウィッシュボーンサスペンションユニット等は、完全にレースカーのそれである。
    メーターユニットは同社のスーパースポーツバイク、RC8Rの物が流用されている。
  • しかし4輪車とはいえ、非常に低い風防により顔面を強打する風。一応ボディカバーはあるが、幌はオプションですら用意されず、走行中雨が降れば雨ざらし。
    トランク・エアコン・オーディオはともかくドアすら存在しない。当然のようにミッションも6MTのみと、まさに4輪版バイクである。
    これらの特徴から本車は1台目ではなく、趣味のためのセカンドカーとしての趣が強い。
    そのためオプションの中には公道では使用できないHANSや専用デザインのヘルメットまで用意されている。
  • エンジンはVWグループから提供を受ける2.0TSFI。TTSなどに搭載されているものだが、本モデルにはTTS搭載のフルパワーバージョンではなく、最高出力を240PSに落とされたものが搭載される。
    • X-BOW R '12の方には本家TTSを超える300PSバージョンのエンジンが搭載されている。

+  派生モデルの解説




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-21 (金) 22:52:40 (121d)