Top > キャリアモード

本作での特徴 Edit

  • 前作のAスペックレースとアップデートで出来るようになったBスペックレースに該当するモード。本作ではレベル/経験値システムが廃止されている。
    代わりに本作ではレースに勝つと一度だけ獲得でき、集める事で上位のイベントが解禁される「スターシステム」が採用されている。
    スターは「完走」「3位以上」「1位」でそれぞれ1つずつ獲得できる。
  • 前作では「速いクルマさえあれば余裕で勝てる」と批判されたせいか、本作ではPPとタイヤに制限が設けられている。
    しかし条件自体は緩やかであり、条件ギリギリにPPを合わせれば比較的余裕を持って勝利可能。
    ゲームバランスは多少の例外はあれど、「ライバルと同程度の車両を用意し、無改造でタイヤのみ合わせる」で程良いレベルに調整されている。
  • さらに、前作とは違い、ライバルカーに出走するパターンは存在しないので注意。
    • 上位陣のマシンは速いマシン。またはPPを違反するCPUも登場する。
    • 一部イベントはスターティンググリッドが抽選のレースもある。
  • 攻略推奨車両の記入について(必読)
    該当イベントを適度な難易度で優勝できる車両、またはある程度楽に優勝できる車両を2〜4台ほど記入してください。
    車両はGT6Wikiにおける攻略オススメ車両から選択するか、掲示板での提案・検討を行ってから反映させるようにして下さい。
    また、「グループGT3チャンピオンシップにはGT3カーを最低1台」等、そのイベントに見合う車両を最低1台は必ず記入してください。

チャンピオンシップ Edit

  • 前作と違い、最終ラウンドまで戦わない限り個別参戦は不可能になっている。
    一度でもチャンピオンシップで最終ラウンドまで戦えば、次回からは個別参戦が可能。
    獲得ポイントについては前作と変わらない。
    また中断セーブや復帰も可能で何日か分けてプレイできる。
    前作同様、連続ログインボーナスは「初日の倍率」が適用され、日付を跨いでプレイした場合でも(ログインしていてもいなくても)倍率が変化することはない。
    順位ポイント順位ポイント
    1位100pts6位30pts
    2位75pts7位20pts
    3位60pts8位15pts
    4位50pts9位10pts
    5位40pts10位5pts

実は、チャンピオンシップが5戦なら1戦は無視しても100%勝率可。(4戦1位+1戦放棄で400pt、4戦2位+1戦1位でも400ptで同率1位のため)。





リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-19 (日) 19:48:23 (640d)