Top > アストラ V8クーペ (Opel Team Phoenix) '00
分類性能
メーカーオペル総排気量3,998ccPP564
国籍ドイツ最高出力460PS/7,500rpm全長4,290mm
カテゴリツーリングカー/ドイツツーリングカー選手権最大トルク51.0kgfm/5,000rpm全幅1,850mm
モデル簡易駆動形式FR全高1,250mm
ギャラリー非対応吸気形式NA車両重量1,000kg/54:46
内装簡易PWR2.17kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.100,000,000カスタムペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼント---チューンエンジンチューン・ターボキットのみ可

  • 新生DTMにオペルが投入したマシン。参戦初年度の2000年は僅差ながらマニファクチャーズを獲得している。ドライバーはマヌエル・ロイター。
  • 新生DTMはエンジンがV8に限定されたが、大柄なクーペを持たないオペルがベースモデルに選んだのは小型大衆車のアストラ。
    親会社GM傘下のキャデラック製V8を積み込み、トランスアクスルのFR化、更にドア開口部ギリギリまでフェンダーを拡幅させたため普通のドアが使用出来ず開閉方法を"ガルウィング"タイプに変更するなど、もはやベースモデルの面影は無くなるほどの大改修が施された。
  • オペル・チームはDTMが4ドア規定に変更されるとベースモデルをベクトラに変更。
    ドライバーにはかつてF1でも活躍したH-H.フレンツェンを起用するなどしたが、2005年を最後に撤退してしまった。

+  余談



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-16 (金) 16:33:11 (338d)