Top > GT-R ニスモ GT3 チームRJN '13
分類性能
メーカー日産総排気量3,799ccPP609
国籍日本最高出力550PS/6,500rpm全長4,780mm
カテゴリレーシングカー/BES-ProAm*1最大トルク65.0kgfm/5,000rpm全幅---mm
モデル高品質駆動形式FR全高---mm
ギャラリー対応吸気形式TB車両重量1,350kg/54:46
内装再現PWR2.25kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.35,000,000カスタムペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼントGTアカデミー 2014 Final Roundチューンサスペンション・TM・ターボキットのみ可

RJN.jpg

  • 2013年のブランパン耐久シリーズ Pro-AmクラスにNISSAN GT Academy・Team RJNから参戦したGT-R NISMO GT3
    また32号車と35号車の2台体制で参戦しドライバーもルーカス・オルドネス、ヤン・マーデンボロー、ピーター・パイゼーラ、ウォルフガング・ライプ、マーク・シュルジッツスキー、スティーブ・ドハーティというGTアカデミーウィナー組で参戦。
    GT6収録モデルは後者の35号車がモデルとなっているが、GTアカデミー2014で使われた関係かカーナンバーの#35と車両前部分に貼り付けられているブランパンロゴがGTアカデミーに差し替えられている。
  • 第2戦シルバーストンと第3戦ポールリカールで35号車がクラス優勝し2連勝を飾り、第4戦スパ24時間耐久レースでクラス3位(総合7位)を獲得。
    最終戦ニュルブルクリンク1000kmでは、35号車がクラスチャンピオンを争いTDSレーシングの25号車Z4 GT3とAFコルセの50号車458 GT3の三つ巴が期待されていたが、50号車が41周目、25号車が67周目でそれぞれリタイアし35号車が完走した為クラスチャンピオンを獲得した。



*1 FIA-GT3

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-12 (月) 22:20:56 (1742d)