Top > キャリアモード > スーパークラス

スーパークラス Edit

  • 各イベントの共通事項として、燃料とタイヤが消耗し、ショートカットや接触などの悪質な走行によるペナルティが設定されている。
    • 燃料/タイヤ消耗は「すごく速い」に設定されており、原則的にスピンをする、車重が重い、馬力が大きいなどの要因によってより早く消耗する。
      消耗を抑えるにはなるべく車重を軽く、馬力を小さくした方が良いが、使用する車種・コース・ライバルカーも関係するので一概には言えない。
      タイヤに関してはTCSやABSをオンにする事で多少長持ちする。何度やっても勝てないようならそれらに頼るのもひとつの手。
    • ペナルティは発生すると一定時間、最高速度が50km/hに制限される(50km/h以上で走行している場合は、アクセル操作をしばらく受け付けなくなる)。
      ブレーキやステアリングは普通に使えるが、加速ができないので状況によっては大幅なタイムロスへ繋がってしまう。
      • 例外としてニュルブルクリンク24minは燃料/タイヤ消耗が「速い」になっており、ブランズハッチ15Lapsはペナルティが設定されていない。
  • 一部のイベントには天候変化が設定されているため、「インターミディエイトタイヤ(IM)」・「ヘビーウェットタイヤ(HW)」を用意する事。
    • 天候変化イベントのCPUは車両によって戦略を変えており、スタート時にRHだったりRMだったりIMだったりと多種多様。
      ピットインでもタイヤを替えたり替えなかったり、ピットインを無視して突っ走る車両もいる。
      このように戦略に差があって中々面白く、気が向いたら一度リプレイをじっくり眺めてみよう。
  • 以下にそれぞれのカテゴリーで速いライバルカーを挙げる。これらの車両にどうしても勝てない場合、参戦しないパターンになるまで入退出を繰り返すといい。
  • 燃料残り1%以下の状態でゴールする事でトロフィー「綱渡りの勝利」を獲得できる。詳しくは該当ページを参照。
  • レース前BGMは前作GT5 specIIのOP曲50UL ON D!SPLAY。
  • 掲載されている獲得賞金はVer.1.02・ログインボーナス無しの状態です。

ウィロースプリングス 20mile Edit

ウィロースプリングス ビッグウィローを舞台に20mile(約32km)で争われるレースイベントです。
20mileを走りきったのち、コントロールライン通過順で最終順位が決定します。最後に笑うのは誰だ!?

レギュレーション
PP制限:650以下
タイヤ制限:スポーツ・ソフト以下
カテゴリ制限:ノーマルカー
カート:禁止
主なライバル車
日産:GT-R ブラックエディション '12
ブガッティ:ヴェイロン 16.4 '13
シボレー:コルベット スティングレイ (C7) '14
レース内容・賞金Cr.
コース周回数ゴールドシルバーブロンズ
ウィロースプリングス ビッグウィロー8周13,700,0008,900,0006,800,000
  • 参加おすすめ車
    • アストンマーティン:アストンマーティン DP-100 VGT>VGTディーラーにて購入、または期間限定プレゼントカー入手
      もし所持しているならこちらを推奨。PP649、これで走れと言わんばかりの性能を持つ。
      車重が重いのでタイヤはSHを装着しよう。ペースにもよるが、ピットインは5〜6周目がベスト。
  • フェラーリ:458 イタリア '09>ディーラー購入、または期間限定プレゼントカー入手
  • ランボルギーニ:アヴェンタドール LP 700-4 '11>ディーラー購入
    出費を最低限に抑えるならばこのマシンがオススメ。
    燃費が気になる場合は走り方を変えたり、軽量化やリミッターなどでじっくり煮詰めてみよう。
  • 高性能ノーマルカー>ディーラー購入2台+プレゼントカー入手1台+期間限定プレゼントカー入手1台
    ある程度のチューンは必要だが、いずれも調整可能な前後ダウンフォースを持つ。
  • 備考
    • 入門〜国内Aにおける「○○カップ」に該当するイベント。走行距離・トータルタイム共に最も短く、難易度も低い。
      まずはこのレースを走り込み、使用するクルマのタイヤ/燃料消費ペースを覚えたり、どこまで走ってピットインすれば良いかを考えよう。
      前述した通りライバルカーにぶつかるとペナルティを受けてしまうので、オーバーテイクする時は今までよりも慎重に。
  • なおFXX/ウアイラが最下位の車に1周差をつけて追いついた場合、ペースが鈍る場合がある。そこを見逃さないようにしておきたい。
  • 安全圏の目安:11分20秒前後
    • プレイヤーは1位のライバルカーより約19秒遅れてスタートする。

アプリコットヒル 1/3hour Edit

アプリコットヒル・レースウェイで開催される時間制限20分のレースです。何が起きるかわからない、ドラマチックなレースを楽しもう!

レギュレーション
PP制限:650以下
カート:禁止
主なライバル車
シトロエン:GT by シトロエン レースカー
ランボルギーニ:ディアブロ GT2 '98
レース内容・賞金Cr.
コース規定時間ゴールドシルバーブロンズ
アプリコットヒル・レースウェイ20分15,900,00010,300,0007,900,000
  • 参加おすすめ車
    • デルタウィング:デルタウィング 2012 Le Mans>ディーラー購入
      独特の挙動に慣れるまでが大変だが、燃費・タイヤ耐久性は共に最高クラス。
      気温の関係でタイヤ消耗が早いため、不安なら7周目でピットインしよう。
  • ロータス:エリーゼ レースカー '96>プレゼントカー入手
    デルタウィング同様にとても扱い難いが、その特性をしっかり理解しているなら候補として推薦できる。
    元のままでは置いてきぼりにされるのでしっかりパワーアップを施しておくこと。攻略法はデルタウィングと同じでOK。
  • レーシングカー・PP600クラス>ディーラー購入、または期間限定プレゼントカー入手2台
    それぞれ特徴/長所/短所が違うので、それを意識した走りを心掛けよう。
  • 備考
    • 他Sクラスイベントよりもタイヤへの負担が激しい。無茶なオーバーテイク・スピンは厳禁。
      RSタイヤだと燃料が尽きる前にタイヤが終わる事態もあり得る。確実に完走を目指すならばRM、もしくはRHタイヤでの攻略を推奨。
  • 最後のシケインは姿勢を崩しやすく、ショートカット判定もやや厳しめなので慎重に走ろう。
    ちょっとしたコーナーカットでおよそ10秒間もの長い50km/h規制を課せられてしまいかねない。
  • 安全圏の目安:15周を21分13秒前後
    • プレイヤーは1位のライバルカーより約15秒遅れてスタートする。
    • ライバルカーはどんなに速くても最大15周でレースを終えるため、16周走れば確実に勝てる。
      やり方によっては17周でレースを終えることもできなくはないが、記録されるわけでもなく自己満足なので狙いたい人だけ狙おう。

鈴鹿サーキット 10Laps Edit

世界でも屈指のテクニカルコースとして知られる鈴鹿サーキットを舞台にした上級者向けイベント。10周の長丁場をどう闘うか!?

レギュレーション
PP制限:650以下
カート:禁止
主なライバル車
レクサス:デンソー ダンロップ サード SC430 '08
日産:カルソニック IMPUL GT-R '08
ホンダ:ウイダー HSV-010 '11
レース内容・賞金Cr.
コース周回数ゴールドシルバーブロンズ
鈴鹿サーキット10周18,800,00012,200,0009,400,000
  • 参加おすすめ車
    • 各SUPER GT-GT500参戦車両>ディーラー購入、または期間限定プレゼントカー入手2台
      あくまでライバルと同格車両で挑戦したい人向け。
      多少の性能の違いはあるが、基本的にどの車両でも勝利可能。自分の好きな車両で参戦するといい。
      モデリングに拘らないなら若干安いJGTCでも可。
  • 各FIA-グループGT3車両>ディーラー購入もしくはプレゼント入手
    国際AのグループGT3 チャンピオンシップで車両を購入した人向け。
    車両毎に差はあるが、どの車両でも勝利可能。大半がSUPER GT-GT500の半値以下というリーズナブルな価格なのも懐に優しい。
    GT500にも言えることだがパワーを上げると逆に燃費、タイヤ共に厳しくなるため素のままで問題ない。
  • ロータス:エリーゼ レースカー '96>プレゼントカー入手
    その特性を理解しているなら候補として推薦できる。プレゼントカー故に購入費も必要ない。
    腕に自信があればノーピットで完走もできなくないが、素直に5〜6周目くらいでピットインしよう。
  • 備考
    • レース中の天候変化があるが、路面水量は20%程度にしか上がらないため終始ドライタイヤでOK。
      これにより「路面が濡れてきた」と勘違いしたCPUは、レインタイヤに交換するべく律儀にピットインしてくる。
      路面水量が上がると温度が冷えてタイヤの消耗速度が低下するので、中盤以降はペース配分を気にする必要はない。
      最後のカシオトライアングルはショートカット判定がやや厳しい。ペナルティを食らわないように注意を払おう。
      雨でCPUのペースが遅くなることから、総じて難易度はスーパークラスの中でも簡単な部類。
  • ちなみにライバルカーは基本1ストップだが、2回・3回ストップするライバルカーもいる。
    これにより順位が大シャッフルされるため、同じ面子でも誰が1位なのか分からないことも。
    気になるならレース終了後のリプレイを見てみるのも面白いだろう。
    本イベントは、SuperGTのドライバーと同じファミリーネームのドライバーが多く出場している。
  • 安全圏の目安:21分25秒前後
    • プレイヤーは1位のライバルカーより約19秒遅れてスタートする。

ブランズハッチ 15Laps Edit

イギリスを代表するレーシングコース、ブランズハッチ GPを15周で争われる上級者向けイベント。魅惑の高速バトルを制するのは!?

レギュレーション
PP制限:650以下
カート:禁止
主なライバル車
ホンダ:TAKATA童夢NSX '06
トヨタ:イエローハットYMSスープラ '05
日産:ザナヴィ ニスモ Z '06
レース内容・賞金Cr.
コース周回数ゴールドシルバーブロンズ
ブランズハッチ GPサーキット15周20,300,00013,200,00010,100,000
  • 参加おすすめ車
    • 各SUPER GT-GT500参戦車両>ディーラー購入、または期間限定プレゼントカー入手2台
      ライバル車両と同等の車で挑戦したい人向け。
      多少の性能の違いはあるが、どの車両でも勝利可能。自分の好きな車両で参戦するといい。
      モデリングに拘らないなら若干安いJGTCでも可。
  • 各FIA-グループGT3車両>ディーラー購入もしくはプレゼント入手
    国際AのグループGT3 チャンピオンシップで車両を購入した人向け。
    車両毎に差はあるが、どの車両でも勝利可能。大半がSUPER GT-GT500の半値以下というリーズナブルな価格なのも懐に優しい。
    GT500にも言えることだがパワーを上げると逆に燃費、タイヤ共に厳しくなるため素のままで問題ない。
  • レーシングカー・PP600クラス>ディーラー購入、または期間限定プレゼントカー入手2台
    それぞれ特徴/長所/短所が違うので、それを意識した走りを心掛けよう。
  • 備考
    • このレースは他Sクラスレースとは違い、ペナルティが発生しない。雨は降ってくるがすぐに止むため気にする必要はない。
      鈴鹿と同様にCPUはレインタイヤへ履き変える上、タイヤが消耗しにくくなるのも相まって難易度は低い。
      GPコースのエリアは道幅が狭く、無理して抜くとグラベルにハマってスピンするので無理しないように。
  • 安全圏の目安:23分23秒前後
    • プレイヤーは1位のライバルカーより約17秒遅れてスタートする。

ニュルブルクリンク 24min Edit

ニュルブルクリンク24時間耐久レースの舞台を24分で駆け抜けるレースイベント。24分後、コントロールライン通過順で最終順位が決まります。

レギュレーション
PP制限:650以下
カート:禁止
主なライバル車
アウディ:R8 LMS ultra (Audi Sport Team Phoenix) '12
日産:GT-R ニスモ GT3 N24 シュルツモータースポーツ '13
BMW:M3 GT (BMW Motorsport) '11
レース内容・賞金Cr.
コース規定時間ゴールドシルバーブロンズ
ニュルブルクリンク 24h24分30,700,00019,900,00015,300,000
  • 参加おすすめ車
    • スバル:インプレッサ セダン WRX STI ラリーカー '05>ディーラー購入
      ラリーカーなだけあって抜群の安定性を誇る。ボディサイズ的に横転しやすいのでインに攻めすぎないように。
      F1 GTR '97がいる場合は少々厳しい。2度目のピットインまでに35秒のタイム差が作れなければ、突っ切るか馬力を強化しよう。
  • 日産:GT-R R35 ツーリングカー>ディーラー購入
    性能も価格も申し分ない上、4WDなので夜間の大雨地獄も安定して走行可能。
    しかし燃費が悪く1周毎に燃料を入れる必要があるため、ピットインを無視したアドバンテージは得られない。
  • ロータス:エリーゼ レースカー '96>プレゼントカー入手
  • デルタウィング:デルタウィング 2012 Le Mans>ディーラー購入
    元々扱いが難しいことに加え大雨のため推奨はできないが、上の2台と違ってノーピットで完走ができる。
    参加する場合リアのダウンフォースを最大に、TCSは大きめに設定、状況によっては滑り止めのアシストも考慮しておきたい。
  • 備考
    • このレースは他Sクラスのレースとは違い、燃料とタイヤの消耗速度が「速い」に設定されている。
  • 時間・天候変化あり。ナイトレースになるのでA-specではヘッドライトが無い車両(シャパラル2JカーボンR34など)での出走は無謀。
    路面水量はトータルタイム1分半から上昇を始め、13分で100%になる。そこから下がって21分で0%になった後、29分より再び上昇する。
  • このイベントにおける真の敵はライバルカーよりも「夜」「雨」「コース」の3点である。
    特に理由が無ければ、スタートはRSタイヤを推奨。1周目の内にできるだけオーバーテイクしておこう。
    • 1度目のピットインはウェットタイヤかインターミディエイト(以下IM)を装着する。IMは路面水量が高い時が厳しく、ウェットタイヤはその逆。
      どちらにせよCPUも異常に遅くなるためむしろ差が広まる。この2周目でできるだけ稼ぎたい。
    • 2度目のピットインでは再びRSタイヤを装着。路面水量は気にせずガンガン攻めるべし。
      この時には既に夜も明けているはずなので。あとは焦らず1位を維持しながら完走を目指そう。
    • とにかく雨とコースへの慣れが大切。高性能なFR/MRレースカーより、無難な性能でも4WD車の方が安定する事を覚えておこう。
      夜間走行がきついという場合には練習をしておくと尚良し。
  • 例によってライバルカーはマクラーレン F1 GTR レースカー '97がすこぶる速い。
    ただし本イベントは、スターティンググリッドの順番がPPが高い方からではなく、抽選で決定する。
    後方からのスタートになる事も多く、雨による大幅なペースダウンも手伝って案外どうにかなる。
    勝てないようなら、不在もしくは下位からのスタートになるパターンになるまで参戦/退出を繰り返そう。
  • 注意点として、CPUは「ピットを無視すると順位が上がる」という場合はほぼ確実にピットに入らない。
    (例えばこちらが2度目のピットイン中で、且つCPUとのタイム差がない場合、CPUはピットに入らずに突っ切る)
    • また、CPU側もノーピットで完走しようとする車両がいる。Abt Audi TT-R '02で確認。
      もしピットタイミングを誤り燃料かタイヤが切れてしまうと、長時間80km/hまたは強アンダー、強オーバーのままで走ることになる。
  • 安全圏の目安:3周を28分30秒前後
    • 4周走れば確実に勝てるが、普通に飛ばしてもまず届かないので無理してまで狙いに行く必要は無い。
      ちなみに、プレイヤーは1位のライバルカーより約25秒遅れてスタートする。

スパ・フランコルシャン 24min Edit

高速テクニカルコース、スパ・フランコルシャンを24分で争われる上級者向けイベントです。
変わりやすい天候”スパ・ウェザー”をどう味方につけるか!?

レギュレーション
PP制限:750以下
カート:禁止
主なライバル車
アウディ:R10 TDI '06
ジャガー:XJ13 '66
フォード:Mark IV レースカー '67
レース内容・賞金Cr.
コース規定時間ゴールドシルバーブロンズ
スパ・フランコルシャン24分25,100,00016,300,00012,600,000
  • 参加おすすめ車
    • 各グループC・LMP>ディーラー購入、または期間限定プレゼントカー入手2台
      「ドリームカー・チャンピオンシップ」または「GTワールドチャンピオンシップ」で購入した車両を使えばいい。
      車両によってはフルチューンすることでデルタウィングより速く安全圏に到達できるうえ、12周目突入も容易になる。
  • デルタウィング:2013 デルタウィング>ディーラー購入
    独特の挙動に慣れてしまえばOK。その気になればピットインせずとも優勝できたりする。
    車重が軽く、燃費も良好なのでRSタイヤとレインタイヤだけあればいい。路面が濡れている間は無理をしないように。
  • プジョー:プジョー ビジョン グランツーリスモ>VGTディーラーにて購入、または期間限定プレゼントカー入手
    699という初期PPの高さに加え、4WDなので荒い路面の中でも安定して戦えるのが強み。
    性能が近いLM55と比較するとサイズが大きい分、アップダウンで挙動を乱しにくいという利点がある。
  • 備考
    • 時間・天候変化あり。ナイトレースとなるためA-specではヘッドライトが無いトヨタ72Jなどでの出走は無謀。
  • 夜間+雨+難コースと三拍子揃った難イベント。
    路面水量は最初60%前後から「下って上がって下がって上がって下がる」変化。
    挑戦毎に多少差はあるが、ニュル24min.のように100%には到達しないためヘビーウェットタイヤは不要。
  • CPUは稀に11周目に突入する車両もある。(クラージュ - ジャッド GV5Speed 8ザウバー メルセデス C9で確認)
    多くの場合は時間内に10周できるか否かのペースで走る。11周走るつもりで燃料を補給しておいたほうが良い。
    一応、12周走れば確実に優勝できるが、所詮は自己満足なので狙いたい人だけ狙おう。
  • リザルトで上位に来るCPUのピット回数はほぼ2ストップ。酷いCPUは4〜5回もピットインしていたりする。
    • 実はスタート時にIMタイヤを装着しているCPUが2ピット作戦を行っており、それ以外のCPUは燃料が余っていても1〜2周目にピットインする。
      上位にレインタイヤスタートの車両が多いと難易度が上がりやすいので、心配ならレース開始後すぐに終了してリプレイでライバルの出走タイヤを確認してみるのもいい。
      ちなみに、運がいいと15台全てが一斉にピットインするという面白い光景が見られる。
  • ニュル24min.同様、各コーナー(特にスタート地点手前にあるシケイン)でのペナルティ判定が厳しめな点を留意しておくこと。
    稀にCPUがスピンしている場面に遭遇することがある。ペナルティとのセットでタイムロスを防ぐためにも慎重に通過しよう。
  • 安全圏の目安:11周を26分30秒前後
    • ローリングスタート演出時間はスーパークラスで最も長い。プレイヤーは1位のライバルカーより約28秒遅れてスタートする。
      1周ごとに、首位との差を平均2.8秒ずつ縮められれば勝機はある。出力の低い車両ならピット回数を減らす作戦で詰めていこう。
      リトライするたびに40秒近く待たなければならないため、トライandエラーに時間がかかりやすいのはキツイか。
  • 余談だが、夜になるレースにも関わらずヘッドライトの無いトヨタ7や2Jが参戦している。何故走れるかは云々気にしてはいけない。

アスカリ・レース・リゾート 10Laps Edit

スペイン最長を誇るプライベートサーキットを10周で争われる上級者向けイベントです。
バランスの良いクルマに仕上げて挑め!

レギュレーション
PP制限:650以下
タイヤ制限:スポーツ・ソフト以下
カテゴリ制限:ノーマルカー
カート:禁止
主なライバル車
SRT:バイパー GTS '13
ランボルギーニ:ガヤルド LP 560-4 '08
フェラーリ:カリフォルニア '08
レース内容・賞金Cr.
コース周回数ゴールドシルバーブロンズ
アスカリ フルトラック10周23,300,00015,100,00011,600,000
  • 参加おすすめ車
    • アストンマーティン:アストンマーティン DP-100 VGT>VGTディーラーにて購入、または期間限定プレゼントカー入手
      PP649、これで走れと言わんばかりの性能を持つ。車重が重いためタイヤはSHを装着しよう。
  • フェラーリ:458 イタリア '09>ディーラー購入、または期間限定プレゼントカー入手
  • ランボルギーニ:アヴェンタドール LP 700-4 '11>ディーラー購入
    出費を最低限に抑えるならばこのマシンがオススメ。
    燃費が気になる場合は走り方を変えたり、軽量化やリミッターなどでじっくり煮詰めてみよう。
  • 高性能ノーマルカー>ディーラー購入2台+プレゼントカー入手1台+期間限定プレゼントカー入手1台
    ある程度のチューンは必要だが、いずれも調整可能な前後ダウンフォースを持つ。
  • KTM:X-BOW ストリート '12>プレゼントカー入手
  • KTM:X-BOW R '12>ディーラー購入
    既に持っている場合は購入不要。チューンアップしつつ、足周りを弄ってから使うと良い。
    オーバーステアが若干強い、バラストを積んで重量バランスを前よりにすると扱いやすくなる。
  • 備考
    • やはりFXXウアイラが強敵となるが、テクニカルなコースからかそこまでペースは速くない。
      このレースで厄介なのは、ライバルカーの強さよりもむしろコース難易度の高さが問題。あらかじめ予行練習してから参加するのがおすすめ。
  • 2つあるシケインのコーナーカット判定が厳しく、ちょっとした溝落としでかなりキツいペナルティを貰うので慎重に通過しよう。
    ライバルカーはいずれもハイパワー故にコースアウトしたり、ブレーキング中にも関わらず突っ込んでくる場合がある。巻き込まれないよう注意したい。
  • 安全圏の目安:24分40秒前後
    • プレイヤーは1位のライバルカーより約13秒遅れてスタートする。
      ライバルカーは最も速くても24分40秒前後でゴールするので、23分台の方はミスをしてもかなり余裕がある。
      やり方次第では全ライバルカーを周回遅れにできることから、トロフィー「一人旅」または「圧倒的なテクニックの差」狙いにはお勧めのレース。

シルバーストン 10Laps Edit

イギリスの歴史ある高速コース、シルバーストン GPサーキットを舞台にした10周の上級者向けイベントです。集中力を維持して表彰台を目指せ!

レギュレーション
PP制限:650以下
カート:禁止
主なライバル車
日産:GT-R R35 ツーリングカー
BMW:マクラーレン F1 GTR レースカー '97
アウディ:R8 LMS (Team PlayStation) '09
レース内容・賞金Cr.
コース周回数ゴールドシルバーブロンズ
シルバーストン グランプリサーキット10周21,600,00014,100,00010,800,000
  • 参加おすすめ車
    • デルタウィング:デルタウィング 2012 Le Mans>ディーラー購入
      独特の挙動に慣れる必要はあるが、RSタイヤ1本でピットインしなくても勝てる。
      コーナーの立ち上がりでむやみにアクセルを開けるとスピンするため慎重に。
  • レーシングカー・PP600クラス>ディーラー購入、または期間限定プレゼントカー入手2台
    それぞれ特徴/長所/短所が違うので、それを意識した走りを心掛けよう。
  • 備考
    • 本イベントではマクラーレン F1 GTR レースカー '97が著しく速く、2位以下を30秒〜1分近く突き放すタイムで弾き出してくる。
      正政法だとこれに対抗できるマシンはかなり限られ、車種によってはワンミスすら許されない場合もある。
      面倒だと感じたら参戦/退出を繰り返し、直接対決を回避した方が精神衛生上楽で済む。
  • 安全圏の目安:20分15秒前後
    • プレイヤーは1位のライバルカーより約19秒遅れてスタートする。
      なおF1 GTR '97に勝つためには、トータルタイム19分55秒以内で走り切るテクニックが求められる。

ル・マン 24min Edit

ル・マン24時間レースの舞台として知られるサルト・サーキットで開催される上級者向けレースイベント。24分間の激闘が今、始まる!

レギュレーション
PP制限:750以下
カート:禁止
主なライバル車
アウディ:R18 TDI (Audi Sport Team Joest) '11
マツダ:787B '91
フォード:Mark IV レースカー '67
レース内容・賞金Cr.
コース規定時間ゴールドシルバーブロンズ
サルトサーキット 201324分27,900,00018,100,00013,900,000
  • 参加おすすめ車
    • 各グループC・LMP>ディーラー購入、または期間限定プレゼントカー入手2台
      「ドリームカー・チャンピオンシップ」または「GTワールドチャンピオンシップ」で購入した車両を使えばいい。
      慣れないうちは初期PPが低いLMPや、デルタウィング2Xなど変わり種のプロトタイプカーは避けた方が無難。
  • マツダ:マツダ LM55 ビジョン グランツーリスモ>VGTディーラーにて購入、または期間限定プレゼントカー入手
    初期PP710、4WDなので荒い路面の中でも安定して戦えるのが強み。
    一応、フルブレーキング時にステアリング操作をするとリアが流れやすい、ということを頭に入れておこう。
  • 備考
    • 時間・天候変化あり。日没からのスタートにつきヘッドライトが無いトヨタ7、2Jなどでの出走は無謀。
  • 荒い路面の中、ハイスピードでブレーキングを行う局面が桁違いに多い。濡れている時間も長いのでクルマの挙動には注意。
    コーナーでのペナルティ判定はかなり厳しく、ライバルのペース自体もかなり速いため僅かな操作ミスが命取りになる。
    路面水量は60%でスタートするが、その後しばらく10〜40%を前後する関係でペースが遅くなる事は期待できない。
  • 全開区間が多く必然的に燃料の消耗スピードが速い。ノーピットでレース終了は不可能と思って戦おう。
    勿論これは相手にとっも例外ではなく、大概トップに上がるC60 Hybride88C-Vを筆頭に「燃費が悪い」ジレンマを抱えている。
    • またスパ24min.同様、開始時点でレインタイヤではないCPUはそちらへ履き替える都合が生じる。リプレイで出走タイヤを確認しながら参戦/退出を繰り返すといい。
      基本的にIMタイヤでスタートした場合は2回、それ以外は3回ピットインするので、2ストップで完走できる車両で参戦して弱点を突こう。
    • プジョー 905Bアウディ R8 レースカーがよくIMタイヤで出走してくるが、よりによってC60と88C-Vの2台がIMでスタートするパターンも存在する。絶対に避けよう。
  • 時々ミュルサンヌやアルナージュ、終盤の連続カーブなどでライバルカーがオーバーランすることがある。
    復帰中のマシンに激突すると、場合によってはペナルティとのセットを食らって大幅なタイムロスになりかねないためその点も留意しておくこと。
  • 安全圏の目安:7周を26分45秒前後
    • プレイヤーは1位のライバルカーより約15秒遅れてスタートする。
      CPUの最速タイムは1周3分30秒前後。C60 Hybrideと88C-Vの競い合いによっては、7周を26分台というタイムで弾き出す可能性がある。
      8周走れば確実に勝てるが、普通に飛ばしても届かない以上狙って走る場合は相当の技量が求められる。
      ちなみに最も到達しやすいのは2X。どのみち簡単ではないが、他のグループC/LMPに比べれば8週目突入は容易。
  • 余談だが、夜になるレースにも関わらずヘッドライトの無いトヨタ7や2Jが参戦している。何故走れるかは云々気にしてはいけない。
    このレースのモデルは「ル・マン24時間耐久レース」で、世界3大24時間レースの一つ。

ミッションレース Edit

必要なスター:スーパークラス5個

ミッションレース S-1 Edit

プロトタイプレーシングカーで挑戦する区間タイムトライアル。2台のライバルカーをうまくパスしてゴールまで走り切ろう!

ミッション
区間タイムトライアル
イベント専用車
マツダ 787B '91
使用コース
サルトサーキット 2013
プライズ
プライズ目標タイム賞金 Cr.
ゴールド0'43.5001,800,000
シルバー0'45.000900,000
ブロンズ0'49.000540,000

ミッションレース S-2 Edit

ドリームカーで挑戦する区間タイムトライアル。2台のライバルカーをうまくパスしてゴールまで走り切ろう!

ミッション
区間タイムトライアル
イベント専用車
シトロエン GT by シトロエン レースカー
使用コース
スペシャルステージ・ルート5
プライズ
プライズ目標タイム賞金 Cr.
ゴールド0'50.5001,800,000
シルバー0'53.000900,000
ブロンズ0'58.000540,000

ミッションレース S-3 Edit

一面銀世界の地、シャモニーを舞台にした区間タイムトライアル。複数台のライバルカーをかわしながら、できるだけ速くゴールまで走りきろう!

ミッション
区間タイムトライアル
イベント専用車
三菱 ランサーエボリューション X ラリーカー
使用コース
シャモニー・メイン
プライズ
プライズ目標タイム賞金 Cr.
ゴールド1'09.5001,800,000
シルバー1'11.000900,000
ブロンズ1'15.000540,000

ミッションレース S-4 Edit

これまで数々の名勝負が繰り広げられてきたイギリスの名コースのひとつ、ブランズハッチを舞台にした区間タイムトライアル。複数台のライバルカーをかわしながら、できるだけ速くゴールまで走りきろう!

ミッション
区間タイムトライアル
イベント専用車
ロータス エリーゼ 111R '04
使用コース
ブランズハッチ GPサーキット
プライズ
プライズ目標タイム賞金 Cr.
ゴールド0'40.8001,800,000
シルバー0'42.000900,000
ブロンズ0'45.000540,000
  • 備考
    • ライバル車は1位エリーゼ '11、2位エリーゼ '96、3位エリーゼ 111R '04。区間はホームストレートから第5コーナー出口まで。
      登場するクルマはすべてエリーゼという、ミッションレースにしては珍しいワンメイク形式で行われる。

ミッションレース S-5 Edit

先行するライバルカーとバトルしながらの1ラップタイムトライアル。接触やコースアウトに注意して、最速ラップを目指そう!

ミッション
1ラップタイムトライアル
イベント専用車
フォード GT40 Mark I '66
使用コース
ニュルブルクリンク 北コース
プライズ
プライズ目標タイム賞金 Cr.
ゴールド7'50.8001,800,000
シルバー8'00.000900,000
ブロンズ9'00.000540,000
  • 備考
    • ライバル車はフォードGT '06。説明文にはないが、時間変化イベント。1LAPで24時間分進行する。
      目的はあくまでも「タイムトライアルイベント」。規定タイムさえクリアできれば順位は関係ないので、道を譲るなどして焦らず臨機応変に対応していこう。
  • 相手はこちらよりも性能が良いため、オーバーテイクしても引き離せず、ひたすら追われる状態を強いられることになる。
    自身の扱いづらさも相まって接触、もしくはコースアウトによる失格が頻繁に起こりやすい。特に夜間は文字通り”恐怖の鬼ごっこ”とでも言えるかもしれない。

コーヒーブレイク Edit

必要なスター:スーパークラス10個

ドリフトチャレンジ:ラウンド 3 Edit

専用にチューニングされたBLITZ DUNLOP ER34 スカイラインでドリフトに挑戦!ハイパワーを駆使してダイナミックなドリフトを繰り出そう!

イベント専用車
ブリッツ DUNLOP ER34 スカイライン '07
使用コース
マドリード市街地コース / 逆走
プライズ
プライズ目標スコア賞金 Cr.
ゴールド7,0003,000,000
シルバー6,0001,500,000
ブロンズ5,000900,000
  • 備考
    • ほとんどのセクションはアングル重視の低速ドリフトで稼げるが、2つ目のセクションだけはある程度のスピードがないと全くポイントが入らない仕様になっている。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-10 (水) 19:52:57 (38d)