Top > ランサーエボリューション VI RS T.M.エディション '00
分類性能
メーカー三菱総排気量1,997ccPP472
国籍日本最高出力280PS/6,500rpm全長4,350mm
カテゴリノーマルカー/競技用ベースモデル最大トルク38.0kgfm/3,000rpm全幅1,770mm
モデル高品質駆動形式4WD(25:75)全高1,415mm
ギャラリー対応吸気形式TB車両重量1,260kg/59:41
内装再現PWR3.98kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.2,598,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューンデフォルトでダウンフォースの調整が可能
+  ←カラーバリエーションを表示

TM-RS.jpg

  • GT6で人知れずひっそりとプレミアムモデル化した、ランエボVI TMの競技用グレード。
    ランエボVI RS同様にエアコンやパワーウィンドウ等の快適装備をオミットし、100kgの軽量化が施されている。
    もともとTMエディション自体が2500台の限定生産だった事もあって、その生産台数は第1世代型並みに少ない。
    ちなみに本車のスペシャルカラーリングパッケージ版も存在する。ただし台数は本車に輪を掛けて少ない。
  • レーシングモディファイが廃止された本作において、スポットライトが当てられたランエボが本車である。
    AYC未搭載と25:75に設定された駆動力配分による優秀な旋回性能、軽量な車体による加速性能、そして何より約260万という破格の安さ。
    これらの要素が合わさって、速い・曲がる・安いという序盤のおともに最適な一台となった。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-26 (火) 17:53:35 (754d)