Top > アテンザ ツーリングカー
分類性能
メーカーマツダ総排気量---ccPP472
国籍日本最高出力---PS/---
(300PS/9,000rpm)
全長4,670mm
カテゴリレーシングカー/GTC2001T-ツーリングカー最大トルク---kgfm/---
(25.0kgfm/7,500rpm)
全幅1,780mm
モデル簡易駆動形式4WD(35:65)全高1,435mm
ギャラリー非対応吸気形式NA車両重量1,070kg/63:37
内装簡易PWR3.57kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.9,500,000カスタムペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼント---チューンエンジンチューン・ターボキットのみ可

  • 日本自動車連盟の定めるN1規定に沿って製作された、初代アテンザのグランツーリスモオリジナルレーシングカー。
    ベース車両はGT未収録の初代アテンザセダンが選ばれている。これはハッチバックよりもセダンの方がより剛性が高いためである。
    改造範囲の狭いN1ベースという事もあり、エアロパーツは必要最低限。エンジンもベース車両と同じ2.3L直4DOHCをチューンしたものである。
  • 架空のレースカーという事もあり、駆動形式は当時のアテンザセダンには設定されていなかった4WDに変更されている。
    ちなみに4WDのアテンザが登場したのは2005年である。この時点でPDIはアテンザの進化を見抜いていた。



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-20 (日) 19:55:37 (1491d)