Top > CTS-V クーペ '11
分類性能
メーカーキャデラック総排気量6,156ccPP521
国籍アメリカ最高出力564PS/6,100rpm全長4,800mm
カテゴリノーマルカー/2ドアクーペ最大トルク76.0kgfm/3,800rpm全幅1,900mm
モデル高品質駆動形式FR全高1,420mm
ギャラリー対応吸気形式SC車両重量1,940kg/54:46
内装再現PWR3.44kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.9,000,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューンダート走行不可
  • 備考:フラットフロア装着可能
+  ←カラーバリエーションを表示

CTS.jpg

  • 2003年よりゼネラルモーターズが生産し、キャデラックブランドで販売しているミドルサイズラグジュアリーセダン。
    収録モデルのCTSは、2008年にフルモデルチェンジを施された2代目CTSとなる。
  • 収録グレードのCTS-Vは、C6 ZR1のLS9ユニットのデチューンした、LSAユニットを搭載するCTS最強グレードである。
    ボディ形状はクーペ・セダン・ワゴンが用意され、いずれも左ハンドル仕様のみとなる。日本に正規輸入されたのはクーペ/セダンのみ。
    2008年にセダンモデルがニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを敢行、7:59.32という当時の量販セダン世界最速タイムを記録した。
  • 2013年に3代目にモデルチェンジ。弟分のATSが登場によってサイズが一回り拡大され、尚且つボディ形状がセダンモデルのみとなった。
    世界的なエンジンのダウンサイジング傾向をGMも踏襲、3代目は2L直4ターボと3.6L V6のみの展開となり、V8グレードは廃止された。
    この3代目の発表により、2代目は2014年5月発表の限定500台「CTS-V スペシャルエディション」をもって生産を終了した。



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-02 (水) 20:54:24 (18d)