Top > M4 クーペ
分類性能
メーカーBMW総排気量2,979ccPP510
国籍ドイツ最高出力431PS/5,500-7,300rpm全長4,671mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク56.1kgfm/1,800-5,500rpm全幅1,869mm
モデル高品質駆動形式FR全高1,381mm
ギャラリー対応吸気形式TB車両重量1,497kg/52:48
内装再現PWR3.47kg/PSTM7速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.12,000,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼントシーズナルイベント(期間限定)チューンダート走行不可
  • 備考:ページ下部参照
+  ←カラーバリエーションを表示

M4.jpg

  • 3シリーズのクーペ/カブリオレは2013年夏に独立、新たに「4シリーズ」として生まれ変わる事となった。
    3/4を分割させたため、3ではセダンらしさ、4ではクーペらしさを全面的に押し出す事が可能となり、よりスタイリッシュなボディを身に付けた。
  • BMWらしい直6回帰をコンセプトに、先代のV8エンジンから435iクーペ等に搭載された3L直6TBをベースに431馬力までチューニング。
    先代にあたるE92型M3より排気量が少ないにも関わらず、出力は11馬力も向上した。
    トランスミッションは6速マニュアルと7速DCTを選択でき、収録モデルは7速DCTとなる。
  • 先代でも導入されていたカーボンルーフに加え、トランクにもカーボンを採用する等、運動性能のための軽量化が図られている。
    プロペラシャフトもカーボン化され、加速性能の向上に役立っている。
  • 収録当時は市販されていなかったが、PDIはBMWから特別に許可を得て取材し、ワールドプレミアである2014年1月のデトロイトモーターショーに先立ち、R35型GT-R同様に実車のアンヴェイルと同時にGT6でも登場した。
    C7コルベットも似たような形で収録されており、グランツーリスモが自動車界への影響力が大きいことを表しているといえるだろう。

+  車両の更新状況について

+  派生モデルの解説




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-24 (月) 18:42:52 (356d)