Top > バグ・不具合等 > 修正済み

一見不具合のようで仕様なもの Edit

  • ここでは不具合だと思われるがGT6の仕様というものを紹介する。
  • 86 ”レーシング” '13、ノーマルでもやたらとアフターファイアーが大きい。
    • これは本車がノーマルカーではなく、レースカーカテゴリーなため。
  • 天候変化の速さが路面水量の変化の速さにも影響を及ぼしている。
    • 例を挙げると、路面水量0%、天候100%、天候変化の速さ0とすると、大雨が降っているにもかかわらず路面水量が0%から変化しない。また、天候変化の速さを大きく設定するほど、急速に路面水量が変化するようになる。
  • ロールセンターと重心位置の関係をシミュレーションできていないため、車高を下げるとGT6ではロール剛性が上がり(実車では一般的に下がる)、セッティングの基本である車高調整がセオリー通りにできない。
    これは、『The Gran Turismo Magazine Beyond the Apex』の158ページに、「路面の凹凸による影響がなければ、車高は低めるほど重心が下がり、コーナリングでのロールや加速/減速時のピッチングが抑えられて運動性能が高まる。」と記述があることから明らかである。
    また、同ページに車高を低くすることと、スプリングレートを上げることは同様にローリングを抑える旨の記述もある。これらのことからGT6での車高調整は下記を参考にするとよい。

      GT6では
        ロール剛性を上げる ⇔ 車高を下げる
        ロール剛性を下げる ⇔ 車高を上げる
        ↓     ↓     ↓     ↓
        アンダーステアの時は・・・
           フロント側の車高を上げる or リア側の車高を下げて クルマを後傾姿勢に
           (ただし、後軸荷重が増すことに注意)
        オーバーステアの時は・・・
           フロント側の車高を下げる or リア側の車高を上げて クルマを前傾姿勢に
           (ただし、前軸荷重が増すことに注意)              

  • 4WD車で、前後駆動力配分を50:50に設定し、サイドブレーキを使うとリアではなくフロントがロック、更に遅れて四輪全てがロックする。
    • これは駆動力配分を50:50にすると前後直結になり、サイドブレーキも前後共に効くようになるため。不具合ではなく仕様。
  • 「レーシング"E"」に「スプーン CR-Z」・「NSX コンセプト '13」・「GT by シトロエン コンセプト '08」等が参戦できない。
    • 参戦可能車種は表記こそないがノーマルカー限定。故にスプーンCR-Zは勿論、プリウスTC等も参戦不可能。
    • NSX コンセプトやGT by シトロエン コンセプトは、PPを400以下に落とせないため、結局参戦不可能。
  • 日産 モチュール オーテック GT-R '08がディーラー上では450PSになっている。馬力はおろか、トルク・車重・サイズ・セッティングまでもがこの1台だけ異なっている。
    • 調査や議論をした結果、「特認車両として09年のレギュレーションを先取りした1台」との事。よって不具合ではない。
  • HSV-010 GT全種(HSV-010 GT ベースモデル '12HSV-010 GT 15th Anniv '11も含む)のエンジン音が通常視点とチェイスビューとで大きく違う(通常視点なら低い音でチェイスビューなら甲高い音)。
    • これはHSV本来のエキゾースト形状からわかるが、エキゾーストを集中させて8本から4本へ、そして2本、最後に1本となっているため8本エキゾーストのフロントでは音が低くなり、1本エキゾーストのリアでは音が高くなる。
  • バック(サイド)ミラーに映るコースや車両のテクスチャが劣化している。また特定のオブジェクトが写らない。
    • これは動作を優先・安定させるための、他ハードや他ゲームでも一般的に行われている手法。よって不具合ではない。
  • 天候・時間変化有のコースで、昼間に空の明るさが暗くなったり明るくなったりする。
    • 天候変化有のコースなので雲と太陽の角度によったり、曇ったりするので空が暗くなったり明るくなったりすることがある。よって不具合ではない。
  • アウディ:R8 LMS ultra (Audi Sport Team Phoenix) '12のメーターの字が(kmなど)見にくい。雨が降っている時、夜になると確認できる。
    • しかし車の仕様なので不具合ではない。
  • レッドブル:X2010〜X2014(jrを除く)の車内視点を見るとガラス越しに見えない。オープンカーのようになる。
    • これは内装がウインドウに反射しない、本作の仕様が原因。
      前述したクルマなどの場合はピラーが存在しないため、車内視点だとオープントップのように見えてしまう。
  • オンラインのチャットで「LSD」と書くとNGワードに引っかかる。
    • 「Lysergsäure Diäthylamid」という薬物の略称と同名のため。そのため、書くときに空白を空けたり、何か文字を挟まないといけなくなり少しだけ不便。
  • ツーリングカー全般、初期状態で低回転ターボが装着されているが、外しても性能が一切変わらない。
    • ツーリングカーは市販車に専用チューニングを施した物と変わらない為、元々低回転ターボが装着されている可能性がある。低回転ターボが標準な為、外しても性能が変わらない。よって不具合ではないが、「外せること自体が不具合では?」という意見もあった。
    • Ver不明だが低回転ターボがデフォルトとなった。
  • ストックヤードにいれた車種はディーラーでは"購入済み"のマークが付かない 。
    • これはストックヤードがゲームデータであるため、セーブデータとは区別されるのが原因。よって不具合ではない。
  • セッティングシートABCで軽量化系パーツの装着が連動してしまい、個別に変更できない。
    • GT5からの仕様。GT6のマニュアルにも「エンジンチューンとボディ軽量化は、セッティングごとに複数の状態を持つことはできない」とある。
  • 本体のゲームデータ管理から確認できるインストール容量とゲーム上で確認できるインストール容量が大幅に異なる。
    • ハード本体側で確認できるものは「アップデートデータや特典解除コード等を含む、GT6の全ゲームデータ」、ゲーム内側で確認できるものは「GT6のゲームディスクの内、いくらをインストールしたか」、この二つを混同視して不具合扱いしている可能性が高い。
  • 一度達成率が100%になったが、いつのまにか99%以下になっている。
    • いつかのアップデートで、一部ライセンスのタイム等が変更されており、アップデート以前にゴールドを獲得していても、再びゴールドを取らなければならない。
    • また、変更されたものを下回りシルバーであっても、なぜかゴールド表記になっているので注意
  • 鈴鹿サーキット2014のシケインにあるポールにぶつかると車が大きく跳ねる。
    • これは衝突判定が大きい仕様のポール。グランツーリスモ公式ブログPitstopにも書かれている。よって不具合ではない。
  • オンラインロビーの設定でカートスペースを選ぶと強制的にカート以外選べなくなる(GT5ではアップデートでカート以外の車両も運転出来るようになっていた)。
  • スタンダードカー相当のNAロードスター各種及びMX-5、MX-5ミアータ各種
    本来スタンダードカー相当の車はワイパーが動かせないはずなのだがワイパーを動かせる。
    • 外から見るとワイパーが動いているのが確認出来る。コックピット視点では確認出来ないが雨や雪をちゃんと弾いていて、常に任意でワイパーのオン/オフが出来る。
  • S2000 レースカー '00、ミッションをATに設定した場合、レブリミットを遥かに超えている回転数でエンジンが回転している。
    • レッドゾーンが8500rpmから12000rpmと広く、AIとしては珍しくレッドゾーン付近でシフトアップをしないだけで、レブリミットは11000rpmである。なのでこれはバグではなく仕様。

修正済み Edit

アップデートのページも参照のこと

Ver.1.21 にて修正済み Edit

  • ガレージの車のサムネイルが消えた場合、同時にステータス画面の「最長走行」「最多勝」「最高速」の車の表示も消えてしまう。

Ver.1.20 にて修正済み Edit

  • ガレージ一覧やアーケードモードなどでお気に入りから選択する際に表示される画像が横方向に潰れ、ライティングが劣化した(車内やインテーク内、タイヤの裏などに影が落ちなくなった)状態で画像化されていた。

Ver.1.18 にて修正済み Edit

  • Ver1.17アップデート後、トランスミッションのセッティングで発生していた不具合。
  • ホンダ S2000 LMレースカーのカーナンバーが、ドア部分は30だがボンネットだけ33になっている。
    • カーナンバーは30で統一された。

Ver.1.16 にて修正済み Edit

Ver.1.14 にて修正済み Edit

  • コンセプト-S2 '03、ドライバーが斜めに傾いており、運転席側ドアガラスから頭が突き出ている。
  • 一部の車種にて、PDIのホイール(ナスカーで装着されているもの)を装着してガレージのサムネイルを確認するとブレーキディスクが丸見えになっている。
    • カプチーノにて修正を確認。
  • オンラインレースのリプレイを再生時に、自車以外を選択するとピントが合わずボケてしまう。

Ver.1.13 にて修正済み Edit

  • オンラインレースにおいてエンジン音などの効果音が再生されない。
  • 主にオンライン走行中において、追加メーターを取り付けたクルマが2台以上いる際にハングアップしてしまう。
  • イベントにエントリーした後にランキングからリプレイをダウンロード再生できない。
    • 再生が選べるようになった。
  • オンラインレースのリプレイをギャラリーから再生するとハングアップする。
  • マルチモニタを利用したオンラインレースにおいて、サブモニタがハングアップする。
  • ホイール購入、ボディペイント、ホイールペイントにて下3桁の所持金(Cr.)が繰り上がることがある。

Ver.1.12 にて修正済み Edit

Ver.1.10 にて修正済み Edit

  • キャデラック CTS-Vクーペ'11、ワイパーがコックピットビューから見ると動いているが、チェイスビューから見るとワイパーが動いていない。

Ver.1.09 にて修正済み Edit

  • キャンバー角のセッティングが正しく機能していない。
  • ニュルブルクリンク24hレイアウト、白煙、土煙、水煙などが出ない。
  • 停止時に縁石を踏んでいると車が跳ねてしまう。
  • オンラインのレース中にピットインすると、他の車両に大きなラグが発生する。
    • Ver.1.09にてある程度改善?

Ver.1.08 にて修正済み Edit

  • Ver.1.07アップデートでCARSエリアのカーディーラーに「NEW」が残り続けていた。

Ver.1.07 にて修正済み Edit

  • 908 HDi FAP ベースモデル '10、ハイビーム・ロービーム切り替える時はパッシングするが、車体のヘッドライトを見るとパッシングしておらず点灯したまま。
  • NSX Type R '02、ペイントすると、色味に関係なくヘッドライトのガーニッシュが白くなる。
  • BRZ S '12、ターボを装着するとマフラー音が出なくなる。
  • フェラーリ F40 '92、リプレイのレースフォトで助手席サイドウィンドウにある黒枠の一部が透けている。
  • キャリアモード「レッドブルXチャレンジ」全般の勝利数がカウントされない。総レース数にはカウントされるが、レース勝利数がカウントされない。
  • ニュルブルクリンクGPレイアウトで走行時のみ水煙が出ない。
  • アプリコットヒル/時間変化で、走行していると極端に暗くなる。
  • 一部の時間変化対応コースで、夜が明けてからも照明が消えない。
  • レース開始時のタイヤと、ピットで交換したタイヤの耐久力が異なる。

Ver.1.06 にて修正済み Edit

  • フォトモードで写真を撮ると一瞬PS3からの入力信号が途切れてしまう。
    • テレビ(もしくはモニター)とPS3本体をHDMIケーブルで接続し1080pで入力した際に確認。
  • ミゼット II Dタイプ '98にウィングを装着させると運転席の上にウィングが付くが、台座は荷台に設置されている。
  • 汎用ウィングの幅が車幅に比べ明らかに短い車種がある。
    • Ver.1.06から自分でカスタム出来るようになった。
  • GT AUTOで外装パーツの試着をした後、ノーマルを選んでも試着したパーツを装着したままになる。

Ver.1.05 にて修正済み Edit

  • ユーザーBGMを設定していても反映されないことが多い。特にレースBGM
    • Ver.1.05から、通常のレースイベントでもユーザーBGM(レース用)が高確率で流れるようになった。
      • しかし、最初(PS3を起動してゲームを起動する)に始めようとすると、何故か通常のBGMに戻る事もある。もう一回ゲームを起動すれば戻る。
  • HSV-010 GT 15th Anniv '11、高回転域ターボ購入後に中回転ターボを購入し装着すると、高回転ターボが装着不可能になる。セッティング画面では本来購入できないはずの低回転ターボが装着されている。中回転ターボは装着可能だが装着しても装着中のパーツ名が低回転ターボから変わらない。
  • アミューズ S2000 GT1 '04、高回転ターボ、中回転ターボ、低回転ターボを装着すると、馬力、トルク共に初期状態より下がる。
  • フェラーリ 599 '06の初期カラーがRosso Monza以外の色で塗られている。購入で貰えるRosso Monzaは正しい色だがソリッドカラー扱いになっている(どう見てもメタリック)。
  • 「デフォルトで駆動力配分が調整可能なインプレッサ」の駆動力数値が不明だった。
  • フォーミュラグランツーリスモ、エンジンブレーキ時にエキゾースト音がほとんど鳴らない。
    • Ver.1.05から、エンジンブレーキ時のエキゾースト音が少し大きくなった。

Ver.1.04 にて修正済み Edit

  • フリーラン、タイムトライアルでブレーキバランスのセッティングが反映されない。また、フリーラン、タイムトライアルではRA機能が使用できないので走行中の調整も不可能。
  • 時間制の耐久レースにて、耐久時間経過後にAIがゴールラインを超えるとプレーヤーの順位表示がおかしくなり、ラップタイム差が表示されなくなる。
  • フェラーリ GTO '84、レブリミットまで回しても車内のタコメーターが1000rpm少々までしか動かず、アイドリング時には0rpmを指している。
  • シルビア K's エアロ (S14) '96を白以外の色(クロム系は除く)にペイントすると白ベースのマジョーラのようなカラーになってしまう。クロム系のカラーは白ベースに別の色が加わった3色マジョーラになる場合が多い。
  • ランサーエボリューション X GSR P.P. '07、セッティングシートをBCに替えると駆動系のセッティングでLSDとAYCコントローラの最低と最高値が数値がおかしく、LSDはリアのイニシャルトルクしかいじれない。

Ver.1.03 にて修正済み Edit

  • Ver.1.02から更新データをインストール後に画面が暗転しフリーズするバグ。PS3の電源ボタンを押して強制終了させるしかない。最低限HDDアクセスランプが消えているのを確認すること。
  • スペシャルステージ・ルート5の壁抜け
  • クワトロ S1 15th Anniv.にダートタイヤを履かせるとセッティングA・Bの場合、タイヤが装着されずホイールだけの状態になり走行できない。
  • マフラーを交換後に再びノーマルに戻しても外観には反映されない。未使用のセッティング(B・C)を使用すると、ノーマルに戻る。
  • 一度ストックヤードに入れた車両のセッティングABCのパターンがなぜか連動して個別に調整出来なくなる。
    • これの影響か、オンラインで車両のチューニング禁止にするとセッティングしていないシートに切り替えた上、別のシートでセッティングしているとチューニング禁止規制にかかってしまう。
  • ステアリングコントローラとDUALSHOCK 3を併用時に、DUALSHOCK 3側のL1とR1、及びR2ボタンが機能していなかった。
  • 誤字脱字関連
     例:車両解説文:910ブルーバードだと、ブルーバードがブルーバートになっている。
     例:イベント説明文:グッドウッド3-2、One-77の解説。3.7L云々とあるが実際は7.3L。
  • ホンダ NSX コンセプト '13など、ハイブリッドカー全般がピットサービスでリフトアップされた場面でモーター駆動輪(NSXの場合はフロントタイヤ)が回り続けている。
    • だがプリウスとアクアのみ未だに周り続けている・・・
  • ライセンス・スターを全部獲得した状態で配信イベントをやると、ステータス内ゲーム達成度が100%を超える。Ver.1.02で発生

Ver.1.02 にて修正済み Edit

  • ステアリングコントローラー使用時にコースやディーラーなどでR1L1(パドル)が機能しない。
  • 国内A級のレースイベント「レーシング"E"」にCR-Z α '10が参戦できない。
  • ソニックブルーマイカを他の車両に塗装するとなぜかマットブラック(非常に濃い色味)になり、ボンネットがカーボンになる。
  • ショートカットバグ
    アスカリレースリゾートでスタートしてすぐ左のコース脇に外れ、適当にそのままつき進んで強制的にコース復帰後、バックでフィニッシュラインを踏み、ライン踏んだ後はそのまま一旦左のコース脇に外れ、車体をコースの外に完全にはみ出させたままコントロールラインを通過すると1周したことになる。
  • Verの差を利用したバグ
    1:Ver.1.01でビジョンGTディーラーでベンツを受け取る。または、BMW M4 クーペを購入。
    2:受け取る(買った)ベンツ(BMW)、ダウンロードなどの車以外に乗り換える。
    3:PS3のゲームデータ管理で2GBくらいのゲームデータを削除(Verを1.00に戻す)。
    4:Ver.1.00の状態でゲームを起動するとガレージに数字四桁の車があるので売却する。
    5:そして、20億を獲得できる。
    • これがVer.1.02では、以下のような対策が施されている。

      Ver.1.00〜1.01のセーブデータ□□□□
      Ver.1.02のセーブデータ    □□□□■■■■
      となっていてVer.1.01以下では□の部分を読み込み、Ver.1.02では■の部分を読み込む。そしてVer.1.02でセーブデータを読み込むと■が□にコピーされる。
      ちなみに、□しかない状態でVer.1.02にアップデートすると□が■にコピーされる。
      セーブデータはまとまっているので1つしか存在しないように見えるのである。その証拠にセーブデータが約2倍に膨れ上がっている。

   吊るし→64ps
    吸気系チューン→68ps
    エグゾーストマニホールド→70ps
    スポーツ触媒→74ps
    レーシングマフラー→82ps
    高回転ターボ→148ps
    エンジンチューンステージ1→160ps
       〃    ステージ2→161ps
       〃    ステージ3→535ps
  • Ver.1.02以前にチューンしたものは一見数値はそのままだが乗り換えた瞬間Ver.1.02で修正された数値となる。

マイナーアップデートで修正されたもの Edit

  • Ver.1.15x ('14/12/25)
    • PlayStation®3のワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK®3)でシボレー シャパラル 2X ビジョン グランツーリスモを運転した際の操縦性を改善。
  • Ver.1.12x ('14/09/17)
    • 車種により、[オプション]>[ステアリングコントローラー]>[ステアリング特性]内の[フォースフィードバック 最大トルク]の値が効きにくかった不具合。
    • リプレイ再生時の不具合についてゲーム内メッセージを追加。
      ※Ver.1.13 にて修正済み
  • Ver.1.12x ('14/09/17)
    • クイックマッチ機能が不安定な状態となり、正常にプレイできないことがある不具合を修正。
  • Ver.1.12x ('14/09/16)
    • イベントにエントリーした後にランキングからリプレイをダウンロード再生すると不具合が発生することが確認されたため、この場面での再生を一時的に使用出来ないように修正。
      ※Ver.1.13にて不具合を修正し、再生を選べるようになった
  • Ver.1.10x ('14/07/26)
    • オープンロビーの利用者が多い場合にルームが検索できなくなることがある不具合を修正。
  • Ver.1.10x ('14/07/25)
    • ホイール交換時にハングアップすることがある不具合を修正。
  • Ver.1.10x ('14/07/25)
    • マウントパノラマを選択すると動作が不安定になることがある問題を修正。
  • Ver.1.08x ('14/06/05)
    • ランキング関連の不具合および一部テキストを修正。
  • Ver.1.06x ('14/04/08)
    • オープンロビーのイベント設定で車両のチューニングを禁止に設定した場合に、パワーリミッターが調整できなくなってしまう不具合を修正。
  • Ver.1.05x ('14/03/12)
    • 稀に進行不能となる不具合を修正。
  • Ver.1.05x ('14/03/10)
  • Ver.1.04x ('14/01/31)
    • Ver.1.04以降4WD車がノーマル状態ではフロントデフ・駆動配分が無く、実質RWD車になっている。それぞれカスタムパーツを着ければ4WD化が可能。

Ver不明だが修正済み Edit

  • Finishした瞬間に固まる。
  • 国際AクラスのGTワールドチャンピオンシップで2回以上中断するとセーブデータが壊れる。
  • メニューBGMが切り替わるときにXMBを開いているとフリーズする。
  • 2プレイヤー対戦時、プレイヤー2のアクセルとブレーキのインジケータが動いていない。
  • 各ランクのミッションレース第5戦において、スタートのカウントダウン中にステアリングを切ると逆走扱いで失格になることがある。
  • アスカリ・フルトラック、ピットアウト時の自動走行の時に高確率で壁に接触。
  • 写真を保存するとプレビューより大幅に劣化する。
  • プリウスアクアなどのハイブリッド車で、定速走行などをすると、リプレイ時に回転数の表示がおかしくなりエンジン音も変になる。
  • GT AUTOに入ってすぐ出る、又は何らかのチューニングをした後、すぐにトップメニューまで戻るとメニューBGMが鳴らない。
  • DFGT使用時、フリーランでブレーキペダルの踏み込み量が正しく反映されない。軽く踏んだだけで最大のブレーキ力が出てしまう。
  • 車両解説文:R8 LMS (Team PlayStation) '09R8 LMS '09で「ディーゼルターボエンジンを搭載し...」とあるが、実際にはディーゼルエンジンを搭載したレース車両は存在していない。
  • レースにエントリーした後にマフラー交換などチューニングをすると音がチューニング前の状態のままのことがある。その逆でマフラーを戻しても音がチューニング後のままの事も。
  • アコード ユーロR '02、フォトトラベルや夕暮れ時のコース上にてライト点灯の際、フォグランプは点灯するがヘッドライト部分は点灯しない。さらに、ヘッドライトのテクスチャが崩れてしまう。
  • オンラインで走行ボタンを押した後の読み込みで、レギュレーションを確認していますと読み込み表示が出た場合、高確率でフリーズする。PSボタンは反応するが、それ以外は反応しない。
  • ガレージに[0]と付いた名前の車が出現する。サムネイルを更新すると自分の持っているどれかの車種になる。
  • ホイールの色が正しく表示されない車種がある。塗装してもプレビュー画面とは違いくすんだ色になってしまう。
  • GT-R ニスモ GT3 '13、車内視点を覗くと何も書いてないはずのハチマキにGRAN TURISMOの文字が書かれている。
  • シーズナルイベントのドリフトトライアルで、特定手順を踏む事で何度も賞金が貰えていた。
  • シエラ タイムラリー のチャレンジ3の解説文章が、チャレンジ4と同じ。
  • リプレイでナイトロのゲージが変化しない。
  • リプレイのライブタイミング表示において、実際のターゲット車と画面左側のコース図で赤く表示されている車が違っていることがある。主にターゲット車がピットインしている時に起こる。

GT5では発生していたが、GT6で修正・仕様変更されたもの Edit

  • アウディR8のV8モデル及びV10モデルにボディペイントを施すとエアインテーク部分がカーボン地になる仕様だったが、本作ではボディペイントを行うとエアインテーク部分は購入時に選択したボディーカラーに準じた色の仕様となる。
  • 日本車のボディカラーでペイントを行うと名前が英語ではなく日本語表記になっていたがGT6では英語のままになった。
  • メーカー「アキュラ」の国籍が日本になっていた不具合。本作では全車アメリカ車扱いである。
  • メーカー「レクサス」の国籍が車種によってバラバラだった不具合。本作では全車日本車扱いとなっている(IS 200 GT-1 '04などが妥当。前作では韓国だった)。
  • GT5から引き続き収録されている車両で販売額がCr.100,000,000を超えるもの(スタンダードカー相当の車は四捨五入してCr.100,000,000を超えるもの)、DLC扱いだった車両はガレージから削除、もしくは売却も削除もできなかったがGT6では売却可能になっている。
    但しバースデーログインや一部イベントのプレゼントで入手した車両で通常は売却出来るものであっても、ガレージからの削除扱いになるものもある。
  • モンツァサーキットで、距離標識にぶつかると、「どーん」という音と共に車が止まってしまう不具合。本作では距離標識を動かせるようになった。
    • 前作では壁のようになっていた。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-05 (金) 00:00:05 (381d)