Top > シルビア spec-R エアロ (S15) '02
分類性能
メーカー日産総排気量1,998ccPP433
国籍日本最高出力250PS/6,400rpm全長4,445mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク28.0kgfm/4,800rpm全幅1,695mm
モデル高品質駆動形式FR全高1,285mm
ギャラリー対応吸気形式TB車両重量1,240kg/55:45
内装再現PWR4.96kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.2,560,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
  • 備考:フラットフロア装着可能
+  ←カラーバリエーションを表示

S15.jpg

  • 1999年に登場した7代目シルビア(S15型)最大の特徴は、先代S14型シルビアで大型化されたボディを再び5ナンバー枠に戻したことである。
    グレード名は先代までと異なりターボモデルはspec-R、NAモデルはspec-Sと刷新した。
    なお、S14型と併売されていた180SXは本モデル登場に合わせて生産終了となっている。
    プラットフォームは2代前のS13型シルビア同様でエンジンも型式こそ同一ながらターボモデルで最高出力250psまで高められ、6速MTやヘリカルLSDも採用されるなど性能向上が図られた。
  • しかし、本モデルも平成12年排ガス規制に打ち勝つことは出来ず、他の多くのスポーツカーとともに生産終了になっている。

+  余談

+  GTシリーズでは



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-25 (土) 20:42:44 (70d)