Top > コルベット Z06 (C5) '04
分類性能
メーカーシボレー総排気量5,665ccPP505
国籍アメリカ最高出力411PS/6,000rpm全長4,566mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク55.3kgfm/4,800rpm全幅1,869mm
モデル高品質駆動形式FR全高1,212mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,414kg/53:47
内装再現PWR3.43kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.5,420,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
  • 備考:フラットフロア装着可能
+  ←カラーバリエーションを表示

C5Z06.jpg

  • 1997年3月登場した5代目コルベット。当初はクーペだけだったが、秋にコンバーチブルが追加された。
  • 基本レイアウトも変更され、メカニズムも大きく進化した。エンジンはフロントミッドシップで、LS1と呼ばれる新設計。
    オールアルミ製で最高出力は345PSだったが、2001年には350PSに、2003年には355PSまで引き上げられた。
  • ミッションをリアに置くトランスアクスル方式を採用し、前後の重量配分は、51:49という理想的なもの。
    リアのグラスハッチを開けるとラゲッジスペースとして活用でき、コンバーチブル車の場合、外したトップはここに固定することになる。
  • 2000年に6速MTを採用し、且つサスペンション等足回りを強化したZ51が追加された。
    6速MTとアルミより軽いマグネシウムホイール、独自にサスペンションをチューニングしたハンドリングマシンとなっている。
  • 2003年には、50周年を記念したアニバーサリーが登場。2001年のル・マン24時間レースでクラス優勝を遂げる等、レースでも活躍した。
  • 実はC5型コルベットは、2005年のC6型の登場で生産終了するまで、市販車で世界最後のリトラクタブル・ライト採用車両だった。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-02 (水) 19:40:54 (148d)