Top > エリーゼ '11
分類性能
メーカーロータス総排気量1,598ccPP388
国籍イギリス最高出力136PS/6,800rpm全長3,824mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク16.3kgfm/4,200rpm全幅1,719mm
モデル高品質駆動形式MR全高1,117mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量876kg/39:61
内装再現PWR6.48kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.5,100,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
  • 備考:フラットフロア装着可能
+  ←カラーバリエーションを表示

エリーゼ3.jpg

  • 2011年にフェイスリフトを行い、フェイズ3となったエリーゼのベースモデル。先代とかぶるせいか上級モデルは収録されなかった。
  • 先代では4灯だったフロントのランプ類を2灯に集約し、スモールランプ/ターンシグナルランプをLEDタイプに変更したことで視認性を向上させた。同時に、フロントクラムシェルの形状を変更して、空力特性を改善している。
  • グレード展開は先代と変わらず、スーパーチャージャーが追加された2ZZ-GEエンジンを搭載し220psを発生させるエリーゼSC(未収録)、自然吸気版の2ZZ-GEを搭載するエリーゼR(かつての111R)、そしてベースグレードの当モデルとなっている。
    各グレードのメカニズムも基本的には先代からのキャリーオーバーだが、このベースグレードのみエンジンが変更されており、1ZZ-FEエンジンに代わり同じくトヨタ製の1ZR-FAEエンジンを搭載するようになった。
    排気量は1.6Lに縮小されたが、馬力は据え置かれており、燃費が23%向上している。
  • 2012年にはエリーゼSCとエリーゼRがカタログ落ちした代わりに、このグレードをベースに専用のカラーリングを施されたエリーゼCRと、スーパーチャージャー付2ZR-FEエンジンを搭載したエリーゼSが登場した。
  • 先代ベースモデルであるエリーゼ '00と比べると、馬力は多少上回っているものの車重が160kgほど増加してしまっている。*1
    この影響でこのモデルはGT6に収録されているエリーゼの中で唯一初期状態でPP400を切るモデルとなっている。
  • ちなみに車重876kgというのはイギリス本国仕様の数値で、日本仕様のカタログには車重900kgと記載されている。

+  余談

+  派生モデルの解説



*1 先代が714kgなのに対しこちらは876kg
*2 実際アイルトン・セナのロータス 97TがGT SPORTに収録されず、代わりに瓜二つのGTオリジナルフォーミュラカーが収録された

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-02 (水) 19:08:00 (74d)