Top > シボレー シャパラル 2X ビジョン グランツーリスモ
分類性能
メーカーシャパラル総排気量---ccPP793
国籍アメリカ最高出力---PS/---
(918PS/9,100rpm)
全長---mm
カテゴリレーシングカー/ビジョン・グランツーリスモ*1最大トルク---kgfm/---全幅---mm
モデル高品質駆動形式---全高---mm
ギャラリー対応吸気形式---車両重量---kg(450kg)/50:50
内装再現PWR0.49kg/PSTM1速(単速)
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.100,000,000カスタムペイント:可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼントシーズナルイベントチューン全項目チューン不可
ブレーキ・リミッター・バラスト以外の調整不可
ダウンフォースの調整不可(450:550、調整不可)
  • 備考:ページ下部参照
+  ←カラーバリエーションを表示

2X.jpg
  • ↓アクティブフラップ:高速走行時(160km/h以上)に作動する
2XF.jpg

  • アメリカの自動車メーカー「シボレー」とレーシングカーコンストラクター「シャパラル」が開発したコンセプトカー。
    グランツーリスモ15周年記念企画「Vision Gran Turismo」の1つとして、2014年12月に発表・公開された。
  • 原動力は前代未聞のレーザーパルス。尾部の装置から前方のコーンの先端にレーザーを照射・拡散し、周辺の空気を急速に加熱・膨張させることで推進力を発生させる。車輪には動力が伝達されないため「駆動方式」という概念がない。
    また下方にはベクタリングパネルを備え、レーザーパルスの推進力とともにダウンフォースも得ることができる仕組みになっている。
    4輪操舵システム(4WS)を搭載し、アクティブエアロシステムと軽い車体も相まって異次元の旋回性能を誇るが、その分パイロットには相応の反射神経が求められるほか、走行原理自体が一般的なクルマと全く違うため、運転には特殊な技量を要すると言える。

+  スペック・特徴について



*1 電気自動車

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-14 (月) 16:33:49 (332d)