Top > ウイダー HSV-010 '11
分類性能
メーカーホンダ総排気量3,397ccPP572
国籍日本最高出力500PS/-rpm
(500PS/9,000rpm)
全長4,675mm
カテゴリプロトタイプレーシングカー/SUPER GT-GT500最大トルク40.0kgfm/-rpm
(40.5kgfm/7,000rpm)
全幅2,000mm
モデル高品質駆動形式FR全高---mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,100kg/50:50
内装再現PWR2.20kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.98,000,000カスタムペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼント---チューンエンジンチューン・ターボキットのみ可

HSV.jpg

  • 2011年のSUPER GT GT500にWeider Honda Racingから参戦したHSV-010。ドライバーは小暮卓史とロイック・デュバル。
  • 収録モデルである2011年は、GT車両ではあまり例を見ないサイドラジエータを採用、コーナリング性能の向上を図っていた。
    第3戦のセパンと第5戦の鈴鹿500km(東日本大震災の影響で1000kmから短縮)で優勝するも、ノーポイント3回(リタイア1回、ポイント圏外2回)と安定性に欠け、シリーズタイトルは安定してポイントを稼いだNo.46 S Road MOLA GT-Rに奪われ2連覇はならなかったが、ホンダ陣営では最上位となるシーズン3位のリザルトを残している。
  • 東日本大震災の影響かハチマキが「がんばろう日本」になっている(これはHSV-010以外も同様)。2012年以降は「ニッポンを元気に!」になっている。
  • 2013年は、ホンダアクセスがスポンサーに付き、チーム名を「ウイダー モデューロ 童夢レーシング」に変更し、ミシュランタイヤを装着することになった。
    なお、ホンダがJGTC及びSUPER GTでミシュランタイヤを装着するのはこれが初めてである。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-15 (木) 22:49:59 (1176d)