Top > R10 TDI '06
分類性能
メーカーアウディ総排気量5,499ccPP655
国籍ドイツ最高出力659PS/-rpm
(659PS/6,400rpm)
全長4,650mm
カテゴリプロトタイプレーシングカー/FIA-LMP1最大トルク112.2kgfm/-rpm
(112.1kgfm/3,500rpm)
全幅2,000mm
モデル高品質駆動形式MR全高1,030mm
ギャラリー対応吸気形式TB車両重量925kg/49:51
内装再現PWR1.40kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.198,000,000カスタムペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼント---チューンターボキットのみ可

R10.jpg

  • 2005年、R8に対する性能調整によりペスカローロ等に牙城を崩されつつあったアウディが、起死回生のために生み出した車両。
  • 最大の特徴は、環境への配慮と非常に太いトルクを確保するために、ディーゼルエンジンを採用した事である。
    ディーゼルエンジンは「モータースポーツ向きではない」と散々言われながらも採用を決意。
    今後もディーゼルスポーツの道を切り開いたマイルストーンとなるとは、この時は誰も思っていなかった。
  • 高い信頼性を武器にしていたアウディだが、出場初年度はディーゼル初年度という事もあり、本命視されていた7号車がトラブル多発で脱落。
    かろうじて収録モデルの8号車が、ペスカローロ C60の猛追を振り切って優勝した。
    8号車もトラブルを抱えての走行だったと言われており、7号車と同様のトラブルが出ていれば優勝はペスカローロだったと言われている。
    また、ファステストラップ連発で追い上げた7号車も3位を手中に収めた。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-30 (日) 20:51:12 (1787d)