Top > クワトロ S1 パイクスピーク '87
分類性能
メーカーアウディ総排気量2,110ccPP633
国籍ドイツ最高出力598PS/8,000rpm全長4,240mm
カテゴリラリーカー/PPIHC-オープンラリー最大トルク60.2kgfm/5,500rpm全幅1,860mm
モデル高品質駆動形式4WD(35:65)全高1,344mm
ギャラリー対応吸気形式TB車両重量1,000kg/50:50
内装再現PWR1.67kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.145,000,000カスタムペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼントスーパークラス・スターコンプリートチューンターボキットのみ可

クワトロS1PPIHC.jpg

  • グループB初期、アウディはフルタイム4WD、通称「クワトロシステム」を採用したアウディ クワトロによってWRCを制した。
    それと同時にパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(以後PPIHC)に参戦。
    現在のアンリミテッドクラスに相当するオープンラリークラスにエントリーし、ジョン・バッフムによって82年・83年と優勝している。
  • グループBに後継機・スポーツクワトロを投入すると同時に、PPIHCにもスポーツクワトロを投入。ミシェル・ムートンが84年・85年を制した。
    その後、グループB仕様とは全く異なる大改造を施した「スポーツ クワトロ S1」を投入。
    86年をボビー・アンサーが、87年をヴァルター・ロールが制している。
  • 収録モデルの「クワトロ S1 パイクスピーク」は、87年にヴァルター・ロールが優勝した際のものである。
    アウディは、クワトロとスポーツクワトロ、及びその進化型と合わせてPPIHC6連覇を達成した。
    クワトロの栄光はWRCではなく、このPPIHCにこそあると言える。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-14 (月) 10:43:04 (332d)