Top > Bスペック Extreme Series

Lv.20 Extreme Series Edit

全てクリア: プレゼントカーチケット Lv21クラス

Aスペックとは違い、ここからタイヤと燃料が消耗する。

Lv.20 シュワルツ・ヴァルド・リーグB 全2戦 Edit

モンスター級ドイツ車による、頂点をかけた闘い
ハイパワー&ハイパフォーマンスなドイツ車のみで争われるレースイベント。息をもつかせぬ高速バトルを戦おう!

レギュレーション
タイヤ制限: スポーツ・ソフト
車種制限等: ドイツ車
主なライバル車
主にスポーツ・ソフトを履いたPP559〜PP503のライバルカーが出走。
PP559 578PS 1620kg メルセデス・ベンツ SLS AMG '10
PP525 445PS 1560kg アウディ R8 4.2 FSI R トロニック '07
PP521 508PS 1715kg BMW M5 '05
レース内容・1位経験値Exp.
ラウンド - コース周回数Ver.1.00Ver.1.06
ケープリンク6周726420659
ニュルブルクリンク 北コース2周735821238
プライズ
賞金Cr. :
1位2位3位4位5位6位備考
3,300,0002,400,0002,100,0002,000,0001,900,0001,900,000Ver.1.00
5,930,0004,280,0003,790,0003,560,0003,460,0003,390,000Ver.1.06
プレゼントカー: アウディ ヌボラーリ クワトロ '03

Lv.21 ライク・ザ・ウィンド 全2戦 Edit

パワー自慢が集う、超ハイスピードバトル
各国のレーシングカーたちがアクセル全開で火花を散らす、超高速レースイベントです。ストリップストリームで前に出よう!

レギュレーション
タイヤ制限: レーシング・ハード
車種制限等: 無制限
主なライバル車
主にレーシング・ハードを履いたPP735〜PP700のライバルカーが出走。
PP735 987PS 800kg スズキ エスクード ダートトライアルカー '98
PP734 799PS 620kg トヨタ トヨタ 7 レースカー '70
PP724 919PS 850kg トヨタ ミノルタトヨタ 88C-V レースカー '89
レース内容・1位経験値Exp.
ラウンド - コース周回数Ver.1.00Ver.1.06
ロードコース - デイトナ10周899826779
スーパースピードウェイ - インディ18周834222704
プライズ
賞金Cr. :
1位2位3位4位5位6位備考
3,800,0002,800,0002,500,0002,300,0002,200,0002,200,000Ver.1.00
7,000,0005,050,0004,470,0004,200,0004,080,0004,000,000Ver.1.06
プレゼントカー: トヨタ トヨタ 7 レースカー '70
  • CPU車で登場するギレ ベルティゴ レースカー '04がダントツで遅く、周回遅れになることが多い。したがって、ルマンカーで参戦する場合トップを走行していてもベルティゴを抜かせず、追いつかれてしまうこともあるので注意。

アウディ R10 TDI ステルスモデル(初回版特典)での攻略 Edit

  • チューニング
    • 高回転域ターボ(馬力は837ps位になるはず。)
  • 2戦目.スーパースピードウェイ - インディ
    • 410km/hでダウンフォースを後最低、その他はデフォルトに設定すると2位以下を引き離せるが、テンションが下がると1周46秒台程まで落ち後続に追いつかれるので放置は不可。

Lv.21 NASCAR シリーズ 全5戦 Edit

轟くV8サウンドと、超接近戦の興奮
NASCAR参戦マシン、ストックカーで争われる全5戦のチャンピオンシップイベント。重いマシンを自在に操ろう!

レギュレーション
タイヤ制限: レーシング・ハード
車種制限等: NASCAR
主なライバル車
主にレーシング・ハードを履いたPP630のライバルカーが出走。
PP630 861PS 1565kg トヨタ 2010 Denny Hamlin #11 カムリ
PP630 861PS 1565kg トヨタ 2010 Kyle Busch #18 カムリ
PP630 861PS 1565kg トヨタ 2010 Joey Logano #20 カムリ
レース内容・1位経験値Exp.
ラウンド - コース周回数Ver.1.00Ver.1.06
第1戦 - スーパースピードウェイ - インディ18周834222704
第2戦 - グランバレー・スピードウェイ8周903527005
第3戦 - ハイスピードリンク14周846323458
第4戦 - ラグナセカ・レースウェイ10周868224816
第5戦 - スーパースピードウェイ - デイトナ20周897426628
プライズ
賞金Cr. :
シリーズ優勝1位2位3位4位5位6位備考
12,500,0001,380,000990,000880,000830,000800,000790,000Ver.1.00
26,300,0005,260,0003,800,0003,360,0003,160,0003,070,0003,010,000Ver.1.06
プレゼントカー: マーキュリー クーガー XR-7 '67
  • 参加おすすめ車
  • 車両性能は同一。ただし、オイル交換やボディ剛性アップでアドバンテージを得ることができる。
    本作のBスペックのイベントレース中、最も運任せのレースになるだろう。

コース別攻略 Edit

  • 1戦目.スーパースピードウェイ - インディ: 360km/h
    • ダウンフォース 前:最大 後:最低 スプリングレート:前後最大 トー:前後0.00
      トップに立ったらテンションを50%以上に保てば引き離せる。
      早く終わらせるためにペースアップ連打は厳禁。最悪の結果を招く。
  • 2戦目.グランバレー・スピードウェイ: 330km/h ダウンフォース最大
    • オーバーテイク指示を出し1台ずつ確実に抜いて行く。最終コーナー1つ前のコーナーでテンションが上がっているとタイヤを滑らせてタイムロスするので注意が必要。
      +  ver2.02以前
  • 3戦目.ハイスピードリンク: 340km/h ダウンフォース最大
    • タイヤの消耗が少ないコースなので、ペースアップとオーバーテイクの指示を連続して行う。トップに立った後はテンションを平均に維持していれば勝てる。
    • ドライバーの能力が低い場合はS字コーナーでタイヤを消耗してしまうが、ペースダウンを指示すると順位を上げられず勝てない。ドライバーランクを1つでも上げると走りが改善するので、他で経験値を稼いでから再挑戦する方がいい。
  • 4戦目.ラグナセカ・レースウェイ: 300km/h ダウンフォース最大
    • ペースアップとオーバーテイクの指示を連続して行う。トップに立った後はテンションを平均に維持していれば勝てる。
  • 5戦目.スーパースピードウェイ - デイトナ: 380km/h ダウンフォース最大
    • ドライバーランクが20前後あれば余裕で勝てる。
    • テンションを最大に保ち続ける。集団を走っていれば敵車と競って勝手にテンション最大になる。
    • テンションが最大の状態でペースアップやオーバーテイクの指示を行うと悪い結果になることが多いので、テンションが下がった場合にペースアップの指示を出す程度で良い。
  • 勝てない場合
    • 事前準備として慣らし、オイル交換(880PS以上。エンジンOHが出来ればそれもしておくとなお良い)、剛性upをしておく。最低でもClass.10以上のドライバー。
    • セッティング : ダウンフォース 前:最大(ドライバークラスが20以上なら35位の方が良い)、後:最低(A-specの場合前後最低の方が好タイムになるが、B-specの場合それだと余計な減速をしてしまう。これで前に敵車がいなければアクセル全開で回ってくれる。後も最高にしてしまうと最高速度が落ちる)
      サス 車高:0,0(下げるとコーナリング時に底付きし速度が落ちる)。バネ、ダンパー、スタビライザー:最大。アライメント キャンバー:0.0,0.0、トー:0.00,0.00。
      トランスミッション:380km/h
    • 指示 : 大前提としてテンションを最大に保ち続ける。最大になったらオーバーテイク指示を連打しトップに立つ。トップに立ったらペースアップ連打、もし抜かれたらまたオーバーテイク指示で。遅くとも敵のペースが落ちる10周辺りからスリップ圏外に引き離すことが可能。
    • 参考 : Class.28、調子↓、905ps、ダウンフォース前最大の状態で1周約43.1〜.2秒台、ダウンフォース前35だと42.7〜.8秒台。左記以上の状態であれば勝率はほぼ100%。

Lv.22 欧州選手権 全3戦 Edit

ヨーロピアンスポーツたちの頂上決戦
ヨーロッパ車のみ参戦できるレースイベントです。ヨーロッパ車最速の座は、どのクルマに!?

レギュレーション
タイヤ制限: スポーツ・ミディアム
車種制限等: ヨーロッパ車
ドライバー: 2人
主なライバル車
主にスポーツ・ミディアムを履いたPP498〜PP477のライバルカーが出走。
PP498 350PS 1060kg TVR タモーラ '02
PP495 345PS 1060kg TVR グリフィス 500 '94
PP490 359PS 1385kg BMW M3 CSL '03
レース内容・1位経験値Exp.
ラウンド - コース周回数Ver.1.00Ver.1.06
ローマ市街地20周1002327638
ディープフォレスト・レースウェイ20周1014928397
モンツァ・サーキット14周1061131270
プライズ
賞金Cr. :
1位2位3位4位5位6位備考
4,500,0003,300,0002,900,0002,700,0002,600,0002,600,000Ver.1.00
8,260,0005,960,0005,270,0004,950,0004,820,0004,720,000Ver.1.06
プレゼントカー: BMW コンセプト1シリーズ tii '07

Lv.22 ドイツ・ツーリングカー選手権 全3戦 Edit

生粋の戦士が集う、ツーリングカーレースの最高峰
ヨーロッパのレースシーンで活躍する、生粋のツーリングカーが集うレースイベント。最強の座はどのマシンに!?

レギュレーション
タイヤ制限: レーシング・ハード
車種制限等: ドイツ・ツーリングカー
主なライバル車
主にレーシング・ハードを履いたPP593〜PP537のライバルカーが出走。
PP593 449PS 1000kg メルセデス・ベンツ CLK ツーリングカー '00
PP581 460PS 1000kg オペル アストラ ツーリングカー (Opel Team Phoenix) '00
PP579 470PS 1080kg アウディ Abt Audi TT-R ツーリングカー '02
レース内容・1位経験値Exp.
ラウンド - コース周回数Ver.1.00Ver.1.06
ケープリンク6周1010028094
ニュルブルクリンク GP/D13周1010026321
ニュルブルクリンク 北コース2周1026629124
プライズ
賞金Cr. :
1位2位3位4位5位6位備考
4,500,0003,300,0002,900,0002,700,0002,600,0002,600,000Ver.1.00
8,260,0005,960,0005,270,0004,950,0004,820,0004,720,000Ver.1.06
プレゼントカー: アウディ クワトロ '82
  • 参加おすすめ車
  • 参戦可能な新車は上記おすすめ車のみ。この車は B-Lv.32 ニュル4時間耐久 の賞品でもある。後々2台持つのが嫌な場合は中古で参戦可能な車両を購入する必要がある。
    2014年5月31日正午をもってオンラインサービスが終了、ホットカーディーラーも終了したのでIS F レーシング以外の入手が非常に困難となってしまった。
  • 第2戦・ニュルブリンクGP/Dでは、最終コーナー直前のシケインでのスリップに注意が必要。

Lv.22 スーパーGT 全3戦 Edit

ツーリングカーの格闘技、SUPER GT 開幕
日本の人気カテゴリー、SUPER GTマシンがデットヒートを繰り広げる一戦。500馬力のモンスターをねじ伏せろ!

レギュレーション
タイヤ制限: レーシング・ハード
車種制限等: 日本車
ドライバー: 2人
主なライバル車
主にレーシング・ハードを履いたPP609〜PP583のライバルカーが出走。
PP609 516PS 1100kg 日産 ザナヴィ ニスモ Z '06
PP595 501PS 1100kg 日産 カルソニック IMPUL GT-R '08
PP595 501PS 1100kg 日産 ザナヴィ ニスモ GT-R '08
レース内容・1位経験値Exp.
ラウンド - コース周回数Ver.1.00Ver.1.06
鈴鹿サーキット / 天候変化30周1075532282
富士スピードウェイ F30周1043530170
東京・ルート24630周1040730002
プライズ
賞金Cr. :
1位2位3位4位5位6位備考
4,500,0003,300,0002,900,0002,700,0002,600,0002,600,000Ver.1.00
8,260,0005,960,0005,270,0004,950,0004,820,0004,720,000Ver.1.06
プレゼントカー: トヨタ カストロール トムス スープラ '97
  • 参加おすすめ車
    • トヨタ ミノルタトヨタ 88C-V レースカー '89: A-Lv.21 ライク・ザ・ウインド プレゼントカー or 中古車ディーラーで購入
      • 過給機なし+剛性アップのみで完全放置でも結構余裕がある。ドライバーClass.15と21で確認済み。
      • ピットインの際多少順位が下がるが、最終的には勝てる。鈴鹿のレインコンディションに関しては途中までしか検証していないが。
      • 2位に抜きつ抜かれつの展開になるので指示無しで勝つのは不可能だと思われる。
    • トヨタ トヨタ 7 レースカー '70: B-Lv.21 ライク・ザ・ウインド プレゼントカー or 中古車ディーラーで購入
      • 高回転域ターボ装着で3戦とも完全放置で勝利可能。セッティングは何も弄る必要無し。
      • レース開始から終了まで完全放置では負けることもある。完全放置の鈴鹿は曇天ならいけるが、雨が降ると厳しい。
      • 心配ならレース開始後40分頃に様子を見たほうが良い。
    • レクサス レクサス IS F RM '07: 新車ディーラーで購入しRM
    • グランツーリスモ フォーミュラグランツーリスモ: 中古車ディーラーで購入
    • 初回特典のGT500車両: 初回版特典
      • 日産 GT-R GT500 ステルスモデルを使った場合(1戦目 鈴鹿のウェット)、
      • 中回転域ターボ、ダウンフォース前後最大、最高速280kmにレーシング・レインで最速ラップが2'42台。先頭に立つまで放置で、以降は中間維持で勝てた。ただ130Rとストレートでレッドゾーンに達していたので、ギアについてはもう少し高くてもいいかもしれない。
      • ターボ3、その他デフォ設定で、トップに立った後は完全放置で勝てた。テンションが最低だと追いつかれるが、追いつかれると自動でテンションが上がって引き離す。というのを繰り返していた。
  • 30周なので、約1時間掛かる。全3戦で3時間。
  • 面倒な人はRed Bull X系統でどうぞ。完全放置可能。時間も短縮できる。

Lv.23 米国選手権 全2戦 Edit

GTカテゴリーのアメリカ車が、その速さを競う
アメリカ車によるアメリカ車のためのレースイベント。ふたつのハイスピードコースで、スリリングなバトルを展開!

レギュレーション
タイヤ制限: レーシング・ハード
車種制限等: アメリカ車
主なライバル車
主にレーシング・ハードを履いたPP656〜PP598のライバルカーが出走。
PP656 752PS 1150kg パノス エスペラント GTR-1 レースカー '98
PP647 693PS  821kg シャパラル 2J レースカー '70
PP636 615PS 1130kg フォード フォードGT LM レースカー Spec II
レース内容・1位経験値Exp.
ラウンド - コース周回数Ver.1.00Ver.1.06
スーパースピードウェイ - インディ20周1169731435
ラグナセカ・レースウェイ10周1238235690
プライズ
賞金Cr. :
1位2位3位4位5位6位備考
5,400,0003,900,0003,400,0003,200,0003,100,0003,100,000Ver.1.00
9,760,0007,050,0006,240,0005,860,0005,690,0005,590,000Ver.1.06
プレゼントカー: シボレー SSR '03

Lv.23 フォーミュラ・グランツーリスモ世界選手権 全6戦 Edit

オリジナルフォーミュラによる全6戦の熱き戦い
フォーミュラ・グランツーリスモによる全6戦のチャンピオンシップレースです。各コースともに周回数30周以上の長丁場で争われます。

レギュレーション
タイヤ制限: レーシング・ソフト
車種制限等: グランツーリスモ フォーミュラグランツーリスモ
主なライバル車
主にレーシング・ハードを履いたPP895のライバルカーが出走。
PP895 904PS 550kg グランツーリスモ フォーミュラグランツーリスモ
レース内容・1位経験値Exp.
ラウンド - コース周回数Ver.1.00Ver.1.06
第1戦 - 富士スピードウェイ F37周1684533015
第2戦 - ロードコース - インディ37周1666232424
第3戦 - コート・ダジュール30周1666232424
第4戦 - ニュルブルクリンク GP/F30周1824637545
第5戦 - モンツァ・サーキット / 天候変化34周1763735575
第6戦 - 鈴鹿サーキット / 天候変化30周1836837939
プライズ
賞金Cr. :
シリーズ優勝1位2位3位4位5位6位備考
21,000,0001,930,0001,390,0001,230,0001,160,0001,120,0001,100,000Ver.1.00
43,900,0007,320,0005,280,0004,670,0004,390,0004,270,0004,190,000Ver.1.06
プレゼントカー: スズキ GSX-R/4 コンセプト '01
  • 参加おすすめ車
    • グランツーリスモ フォーミュラグランツーリスモ: 中古車ディーラー
      2014年5月31日正午をもってオンラインサービスが終了、ホットカーディーラーも終了したので入手が非常に困難となってしまった。
      ワンメイクなので出場可なのはこのクルマのみ。
  • 5、6戦目は天候変化あり、シリーズ戦だと約5時間かかる。
  • フェラーリF1は共に参戦できない。間違えて買わないように。またA-Spec版とは違い燃料とタイヤが消耗する設定となっているので注意。
  • 案外苦戦しそうで苦戦しないシリーズ。全勝は無理かもしれないが、Class.0の新人でもある程度勝負になる。1位になってからテンションを真中に保っていれば2位と一周差付けられる。
  • 全戦セッティングは変えなくても余裕だが、ギア比は変えた方がいい。例えば1戦目富士では初期だとレッドゾーンに達するので400kmに設定する。しかし変えなくても勝てる。
  • CPUはハードタイヤだが、ソフトタイヤでも完走までで半分使う程度の消費。むしろ心配なのはガス欠。残り10周辺りで給油するといい。
  • CPUは残り2周とか1周で給油するので、抜かれてもいきなり上位に入ることも可能。
  • もちろんコースによっては終始ソフトタイヤでノーピットで勝てることもある。雨の場合はタイヤの消耗スピードが遅くなるのでノーピット完走が容易。

コース別攻略 Edit

  • 1戦目.富士スピードウェイ F
    • 給油必須 25周目にやると吉
    • ダウンフォースは最大、ギア比は410くらいで、タイヤはソフト(この後もすべて)。調子が下がり気味のClass.23で余裕。
  • 2戦目.ロードコース - インディ
    • 給油必須 25周目にやると吉
    • 基本的に富士と同じ。ギア比は少し落としてもいいかも。390辺りがいいか。
  • 3戦目.コート・ダジュール
    • 給油不要
    • ギア比を320に。ダウンフォースは同じく最大。
    • コース幅が狭く、放置で自然にオーバーテイクしていくのを期待するのは困難。スタート直後にオーバーテイク指示で上位へつける。その後は前の車を追尾して走るようになったらオーバーテイク指示。最終コーナーは壁に当たる確率がかなり高めなのでオーバーテイクの指示はその辺りでは出さない方が良いか。
  • 4戦目.ニュルブルクリンク GP/F
    • 給油必須 20周目にやると吉(その前にタイヤが持たなくなることもある)
    • ギア比は370に。ダウンフォースは同じく最大。最終シケインでスピンする確率が高め。
    • 最終シケイン侵入時の指示
       ペースダウン→中央より少し熱くなっていても大丈夫。さすがに熱すぎるとスピンする。
       ペースキープ→中央より結構(1/4くらい)冷めてないと無理。
       ペースアップ→論外
    • テンションが高いと、9-10の複合コーナーで外へ飛び出る可能性が高くなるので注意。
    • Aスペックの時とは違いある程度まともに敵車が走るので油断しないように。
    • もし捨てるのならばこのレース。ミスがやたら多く本気でやっても1位になれないこともある。
  • 5戦目.モンツァ・サーキット / 天候変化
    • 給油必須 23周目にやると吉
    • ギア比は410に。ダウンフォースはデフォルトに。
    • 常にテンションは高めに保つ。スリップ使われて前に出てこられるとたまったもんじゃないので。雨天の場合はライバル車のスピードが落ちるので放置が可能。
  • 6戦目.鈴鹿サーキット / 天候変化
    • 給油必須 20周目にやると吉
    • ギア比は380に。ダウンフォースは最大。
    • 晴天時のテンションは中央より少し上に保つ。1分34秒台辺りが理想(最速ラップは32秒台になるはず)。あまり高いと130Rでコースアウトした後にコースに復帰しようとしてスピンするので注意。
    • 比較的敵は遅い。全車周回遅れ可能。
    • 雨天になった場合は、最初の1周目にペースアップ指示を出せば2周目以降は完全放置可能となる。ただし、スタート時からレインタイヤを装備。
  • A・B-spec共にダンパーの縮みを前後3〜4くらいにするとより確実。

Lv.24 ドリーム・カー・チャンピオンシップ 全5戦 Edit

クルマへの夢を形にした、ドリームカーたちの競演
速さを追求した夢のレーシングカーによる全5戦のチャンピオンシップレースです。技と力で総合優勝を目指そう!

レギュレーション
タイヤ制限: レーシング・ハード
車種制限等: 無制限
主なライバル車
主にレーシング・ハードを履いたPP709〜PP587のライバルカーが出走。
PP709 927PS  894kg ジャガー XJR-9 LM レースカー '88
PP648 625PS 1100kg 日産 GT-R コンセプト LMレースカー
PP642 660PS 1150kg パガーニ ゾンタ LMレースカー
レース内容・1位経験値Exp.
ラウンド - コース周回数Ver.1.00Ver.1.06
第1戦 - スーパースピードウェイ - インディ22周1484635966
第2戦 - モンツァ・サーキット / 天候変化12周1668738668
第3戦 - 東京・ルート24612周1617636419
第4戦 - サルトサーキット 2009 / 天候変化5周1535438594
第5戦 - ニュルブルクリンク 24h / 天候変化3周1833145895
プライズ
賞金Cr. :
シリーズ優勝1位2位3位4位5位6位備考
20,600,0002,270,0001,640,0001,450,0001,360,0001,320,0001,300,000Ver.1.00
43,300,0008,660,0006,250,0005,530,0005,200,0005,050,0004,960,000Ver.1.06
プレゼントカー: シトロエン GT by シトロエン レースカー
備考: クリアするとエンディング ロングバージョン




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-21 (月) 19:52:23 (88d)