Top > ジェイ レノ タンク カー '03
  • 総排気量:29333cc
  • 最高出力:990ps(945ps)/---rpm(3000rpm)
  • 最大トルク:207.40kgfm(229kgfm)/---rpm(2500rpm)
  • 駆動形式:FR
  • 全長:---mm
  • 全幅:---mm
  • 全高:---mm
  • 車両重量:---kg(3500kg)
  • 重量バランス:65対35
  • 価格:Cr.399,458,000(走行距離271km)
  • Lv:12
  • PP:460(467)
  • プレゼントカー入手:A-Lv.23 米国選手権をクリア
  • 備考:トランスミッションは6速
  • 備考:()内の数値はリフレッシュ・OHした際のもの
  • 備考:ボディペイント及びホイール変更不可
  • 備考:バラストの搭載及びブレーキバランス、パワーリミッターの調節以外セッティング不可

Jeyreno-03-1.jpg
Jeyreno-03-2.jpg
  • アメリカのコメディアンであり、世界的カーマニアとしても知られるジェイ・レノ(本名ジェームズ・ダグラス・ミュア・"ジェイ"・レノ:James Douglas Muir "Jay" Leno)氏が個人的に所有する奇想天外な超ド級ホットロッド
    • なお、"ホットロッド"とは、アメリカ合衆国で1930年代に生まれた、カスタムカーのジャンルのこと。語源は不明。
  • ホットロッド製造者のランディ・グラッブが、ジェイレノ氏にホットロッドシャシーを売りに来たところ、たまたま戦車のエンジンを持っていたジェイレノ氏は「ホットロッドシャシー+戦車エンジン」という奇想天外な車を依頼し、その結果、本当にできてしまった車である。
    • そして個人のクルマにもかかわらず、なぜ本ゲーム収録に至ったのか・・という所も気になってしまう。
  • エンジンはオールアルミ製V12ガソリンエンジンで、もともと40tにも達する重量の戦車を駆動させるエンジンであるため、最高出力は800PS以上で排気量3万cc弱といわれている。
  • なお、"タンク カー"の名称は正式なものではなく、心臓部に選ばれた"M47パットン戦車用のエンジン"に由来している。アメリカ軍から引退した後、数十カ国に売却された。
    • M47パットン戦車とは第二次世界大戦終結後にアメリカ軍が開発した戦車である。
      れっきとした兵器であるが、詳細な経緯は不明なるも退役した車両の一部が、上記のとおり民間人であるジェイレノ氏の手に渡った模様である。
  • GT5では、そのあまりの巨体ゆえピットインを行った際にグラフィック上の不具合が散見されるが、それもまた一興・・・なのかもしれない。
    • ピットクルーが車体に潰されたり、普通サイズのタイヤとはかけはなれた大きさのタイヤを平然とピットで運んでいたり、タイヤが部分的に地面に埋まったりしている描写が見受けられる。
  • 「タンク」だけに、GT5収録車種中最もデカい&重いマシンとなっている。GT5での代表的な"ネタ車"になっている。
  • タイヤが露出しているため、タイヤを変更するに応じて、溝があったりスリックタイヤになったりする。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-18 (木) 02:12:16 (823d)