Top > メルセデス・ベンツ CLK ツーリングカー '00
  • 総排気量:4000cc
  • 最高出力:450ps(472ps)/7500rpm(7000rpm)
  • 最大トルク:---kgfm(53kgfm)/---rpm(4500rpm)
  • 駆動形式:FR
  • 全長:4655mm
  • 全幅:1850mm
  • 全高:1260mm
  • 車両重量:1000kg
  • 重量バランス:55対45
  • 価格:Cr.120,942,500(走行距離6492km)
  • Lv:19
  • PP:592(601)
  • 備考:()内の数値はリフレッシュ・OHした際のもの
  • 備考:トランスミッションは6速
  • 備考:レースカーだがホーンが搭載されている
  • 備考:Ver.2.06からエンジン音が変更された

  • フロントウィンドウ上部の「ARCOR」とドア下部、ボンネット、リアバンパーの「mannesmann」の文字がバーコードのようなものに替えられている。
Mercedes-BenzCLK-00-1.jpg
Mercedes-BenzCLK-00-2.jpg
  • CLK(C208)をベースとした2000年シーズンDTMカー。市販車の印象を強く残しつつも、中身は全て作りかえられている。
  • カーナンバー1のベルント・シュナイダーと2のトマス・イェーガーが駆るこのD2カラーのCLKは、メルセデス陣営の中では圧倒的な速さを魅せつけ、ベルント・シュナイダーが6勝を挙げドライバーズチャンピオンを獲得した(この年のシーズンのメルセデスの勝利は全てベルント・シュナイダーによるもの)。
  • この年のマニュファクチャラーズタイトルを手にしたのはオペルであった。
  • チューニングパーツメーカーで知られるHKSが2002年の全日本GT選手権・GT500クラスに6リッターV8自然吸気エンジンのCLKを投入している。
    第2戦富士から参戦予定だったが、練習走行で駆動系の不具合が発生。
    チームは修復に努めたが、間に合わないと判断。今レースへの出走を取りやめた。
    • なんとかレースに出場できたのは、第6戦〜第8戦までの3戦のみであった。
  • エアロデザインはよく似ているが、メルセデス・ベンツの協力を得られなかったため、全くの別物。
    HKS独自の開発をする必要があった。それ故、トラブル続きでなかなか完走すらできなかったようだ。
    • 最高位は第8戦鈴鹿での15位。また唯一完走したレースとなり、厳しい現実を真に受けたのだった。
  • 勿論、翌年のJGTCからサーキットを去ったのは言うまでもない・・・。
    以下余談:
  • 何故か、A-SpecとB-Specのレースイベント「A-Lv.22 ドイツ・ツーリングカー選手権」にて、広告風の画面に映る2台のメルセデス・ベンツ CLK ツーリングカー '00のステッカーが規制・削除されておらず、そのまま表示されている(多分開発時の時、ゲーム内のデータに載ってしまったと思われる)




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-18 (木) 22:34:21 (887d)