Top > GT5 各メニュー概要

ここでは、ゲーム画面に表示される各種メニューの概要について説明します。
より詳しい情報を知りたい場合は、リンク先の解説を参照して下さい。



GTモード Edit

  • 本作の中心となるモード。
  • クルマの購入、レースへの参戦、賞金・経験値の獲得、B-specドライバーの育成などが行える。

GTライフ Edit

  • オフライン時の活動の中心となる画面。

A-specイベント Edit

  • 通常のイベントレースに参戦できる。自らがハンドルを握るドライバーとして参加する。
  • Endurance Seriesは、A-specがLv.25に到達すると出現する。

B-specイベント Edit

  • 通常のイベントレースに参戦できる。B-specドライバーに指示を出す監督として参加する。
  • A-specと同様に、Endurance SeriesはB-specがLv.25に到達すると出現する。
    (ドライバーのClassではないので注意)

スペシャルイベント Edit

ライセンス Edit

  • ライセンスの習得ができる。
    • しかし本作では、ライセンスを獲得しなくてもゲーム進行には一切支障ない。
  • 国内B級〜スーパーライセンスの6段階ある。
  • ゲームのバージョンによって失格判定やアシストのON/OFFが異なるので注意が必要。

カーディーラー Edit

中古車ディーラー Edit

プラクティス Edit

  • フリーラン、ドリフトトライアル、ワンメイクレースができる。
  • 対応しているのはA-specのみ。
  • フリーランとドリフトトライアルは、アーケードモードの物と同じ内容。
  • ワンメイクでは、自車のチューニング状況に係わらず、敵車は完全ノーマルの状態で出走する。そのため、残念ながらまともなレースにならない場合が多い。

GTオート Edit

チューニングパーツショップ Edit

  • チューニングパーツを購入/装着し、乗車中のクルマの性能をアップさせることができる。
  • ボディ/シャシー以外の項目は、各クルマのセッティング画面からも購入可(Ver.1.10以降)。

フォトトラベル Edit

  • いわゆる置き撮りでクルマの撮影ができる。
    • レース中のシーンを撮影したい場合は、リプレイからフォトモードに入って撮影する。
  • フォトトラベルに対応しているのはプレミアムカーのみ。
  • 一部のロケーションは、ゲームの進行状況に応じて解禁される。全13箇所(アップデートで追加されたロケーションを含む)。

オープンロビー Edit

配信イベント Edit

ホットカーディーラー Edit

クルマ引換所 Edit

スピードテスト Edit

  • Ver.2.03で追加された機能で、有料DLC「スピードテストパック」にて提供される。
  • 乗車中のクルマの加速性能計測、最高速計測ができる。

プロフィール Edit

  • オフラインおよびオンライン時の活動状況まとめとなる画面。
  • ゲーム進行状況の確認、B-specドライバーの確認、クルマの確認/借用ができる。
  • レベル欄にカーソルを当てると、経験値の正確な数値を確認できる。
  • オフラインの場合、B-specドライバーの欄は作成済みのB-specドライバー全員が、クルマの欄はお気に入りに登録されているクルマが、表示される。
  • オンラインの場合、B-specドライバーの欄は公開中のB-specドライバーのみが、クルマの欄は公開中のクルマのみが、表示される。また、フレンド一覧からフレンドのデータも参照できる。
  • クルマの借用はオンライン時のみ可能。借りると「○○さんの○○を借りました。」とログが残る。(貸してくれた側のログには何も残らない)

コミュニティ Edit

  • オンライン時、主にフレンドとの交流の場となる画面。
  • 掲示板の利用閲覧、ログの確認(リモートレースの結果閲覧含む)、メールの送受信、プレゼントの発送/受け取り、マイラウンジの開設、リモートレースの開催/結果閲覧ができる。
  • オンライン時のみ利用できる。
  • ログはオンライン時のみ記録される。また、レース出走時は完走した場合のみ記録される。
  • フレンドがオープンロビーまたはマイラウンジでプレイしている場合、マイラウンジのアイコン上にオンライン中アイコンが表示される。このアイコンから、フレンドがいる部屋へ直行することができる。

ガレージ Edit

  • 獲得したプレミアムカー/スタンダードカーの確認、デモランの再生、セッティング、乗降、フレンドへのプレゼント、売却ができる。
  • 入庫できるのは2000台まで。
  • お気に入りに登録できるのは100台まで。
  • オンラインに公開できるのは6台まで。
  • ゲームデータ再インストールを行うとサムネイルが消えるバグがある。その際は、「サムネイルを作成する」を実行すれば元に戻る。
    Ver.2.00でガレージ内の全車についてサムネイル作成を一括で行えるようになった。

アイテムリスト Edit

ドライバーリスト Edit

  • B-specドライバーの作成、調子/能力/キャリア/性格/戦績の確認、オンライン公開/非公開の設定、リモートレースの賞金/経験値受け取り、ウェアの変更ができる。
  • 作成できるのは6人まで。
  • オンラインに公開できるのも6人まで。
  • 詳細はBスペックを参照。

フォトアルバム Edit

  • 撮影したフォトの閲覧、スライドショーの再生、プロフィールフォトへの設定、データ書き出しができる。
  • 保存枚数に上限はない。(HDDの容量が許すまで)
  • お気に入りに登録できるのは50枚まで。
  • オンラインに公開できるのは8枚まで。
  • データはゲームデータに保存される。再インストールの際は事前のデータ書き出しを推奨。

ミュージックアルバム Edit

  • 収録曲の視聴、レースBGM/メニューBGM/スライドショーBGMの設定ができる。(設定数の上限はない)
  • 自分で用意したBGMを使用する場合は、各タブの「BGM(○○)設定」から行う。(オプションからも設定可)
  • 詳細はBGMカスタムサウンドトラックに関する質問を参照。

リプレイシアター Edit

  • リプレイの視聴、データ書き出しができる。
  • 保存本数に上限はない。(HDDの容量が許すまで)
  • お気に入りに登録できるのは50本まで。
  • オンラインへの公開は出来ない。しかし、データ書き出しはできるので、これを添付ファイルとして送信すればフレンド等に見せてあげることは可能。
  • データはゲームデータに保存される。再インストールの際は事前のデータ書き出しを推奨。

コースアルバム Edit

  • 自作コースの閲覧、シングルレース/タイムトライアル/ドリフトトライアルへの出走ができる。
  • 保存コース数に上限はない。(HDDの容量が許すまで)
  • お気に入りに登録できるのは50コースまで。
  • オンラインに公開できるのは1コースまで。
  • データはゲームデータに保存される。しかし、フォトやリプレイのようなデータ書き出しはできない。再インストール時は潔く諦めよう。

ミュージアム Edit

  • ミュージアムカードを閲覧できる。オンライン時のみ利用できる。
  • 詳細はアイテムページの該当項目を参照。

ニュース Edit

  • Ver.2.00でマイホーム画面からも閲覧できるようになった。
  • GT5関係の各種お知らせ(公式サイト同等)、ゲームとは直接関係しない一般的な自動車関連ニュース、レース・各種スクールなどのモータースポーツニュースを閲覧できる。
  • オンライン時のみ利用できる。

マイホーム設定 Edit

  • マイホームのデザイン設定、マイラウンジのプリセット設定、オートメッセージ編集、プレイヤー情報の設定ができる。
  • マイホームデザイン設定のうち、ウェルカムメッセージは上限全角30文字だが、画面上では一度に12〜13文字程度しか表示できない(以降はスクロール表示)ので注意。
  • マイラウンジのルーム設定では、自作コースは選択できない。自作コースで部屋を建てたい時は、入室後に設定しなおす。

アーケードモード Edit

  • 手軽にレースやタイムトライアル、ドリフトトライアルが楽しめるモード。
  • 対応しているのはA-specのみ。
  • GTモードからは独立しており、賞金・経験値は獲得できない。
  • 敵車AIの性格を調整できる。(Ver.2.00以降)
    • AI設定は5程度でもかなり攻撃的になる。普通にレースしたいのなら1か2が無難。
  • 使用するクルマは、プリセットで用意されている他、GTモードで獲得した車も使用できる。
    • 事前にGTモードで「お気に入り」に登録しておく必要がある。
    • 各クルマの走行距離は基本的に加算されないが、途中でセッティング画面を開くと加算されてしまう。
  • データロガーを使用できる。(トロフィー「レースエンジニア」が獲得できる)
  • シングルレースは、初級/中級/上級者レベルの三段階がある。敵車はPPを基準に設定されるため、自車の選択によっては明らかに格上な相手が登場する場合もある。
    • この症状の回避策は予め使う車にパワーリミッターで出力を90%か85%(90%でダメだった場合)に絞ったセッティングシート(もちろんエンジン関係のパーツは純正)を用意しておき、それに設定しておく。その状態で普通どおりコースを選択し、レースを開始する。そしたら同じクラスの車がライバルになるので、そこからセッティング画面でリミッターをかけてないセッティングシートに戻す。
  • タイムトライアルでは、プリセットの日産 GT-R '077'29.03以上を記録すると、トロフィー「GT-Rオフィシャルレコード」が獲得できる。
  • オーバルトラック(デイトナインディもてぎ)ではドリフトトライアルは選択できない。
  • 2プレイヤー対戦では、天候変化コースは選択できない。

コースメーカー Edit

  • 特定のテーマから好きなものを選んで、自分で自由にコースを作成できるモード。
  • 作成したコースで実際にレースを行うことも可能。

グランツーリスモTV Edit

  • 自動車に関連する様々な動画を視聴できるモード。
  • 現在配信されているのは、グランツーリスモ、D1グランプリ、ベストモータリング、ビデオオプションの4番組。
  • スーパーGTは2012年12月31日午後5時をもって配信を終了している。購入済み番組でまだ視聴期限が残ってる番組は期限内まで見ることが可能。
  • GTモードでエンディング視聴済みの場合、グランツーリスモTVで再視聴できる。
  • 有料配信はPlayStation Storeを通じて決済される。

マニュアル Edit

  • ゲームの解説および操作方法を確認できる。
  • 画面左上の表示で現在のバージョンが確認できる。

オプション Edit

  • デモ再生の設定、アーケードモードの基本設定、ステアリングコントローラーを含む各種デバイスの設定、データインストールの設定などができる。
  • また、PSPからのデータインポートもここで行う。

セーブ Edit

  • セーブを行う。
  • 本作はオートセーブ機能があるので、意識して使用する機会は少ない。
  • セーブメニューは各所で見られるが、どこでセーブしても同じ。

ダウンロードコンテンツ Edit

  • 当初は初回限定特典を含めて追加車種が随時無料で提供されていたが、Ver.2.00で有料コンテンツが追加された。
    (実際にDLC配信が開始されたのは2011年10月18日から)
  • PlayStation Storeから各種コンテンツを取得できる。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-16 (火) 17:27:58 (128d)