Top > 機動戦姫

機動戦姫 (Robot) Edit

超魔導と超科学により生まれたロボット。
その高性能ぶりは、天界にもファンがいるほどらしい。

前作で新登場のクラスであるが、恐らく魔人などの系譜を汲むクラスといえる。
とはいえ、使い勝手は悪くなく、6では魔法使い(女)と並ぶ強汎用キャラとして君臨していた。

 

解放条件 Edit

11話開始と同時に受注可能となる「機動戦姫解放クエスト」をクリアするとスカウト可能になる。

条件は侍☆4、重騎士☆4、サイキック☆4以上のキャラが仲間に居ること。侍と重騎士は性別不問である。
サブクラスなどでランクさえ上げていればどうしようもないクズのキャラをスカウトしてきても構わないので、メンバーにいないのならサブクラスを使ってランクを上げていくのも手である。
なお、☆4のキャラが作れる状態だとしても仲間に居なければならない点には注意。

 

特徴 Edit

INTとRES以外は高めのパラメータを持っており、基本的には物理タイプのキャラ。
武器はいずれもある程度高めの適性を持つため好きに選んでもいいだろう。

特殊技として特徴があるのは前作から続投の「フルバースト」である。
射程無限であり、横幅も扇状に広がり続けるので一気に攻撃することができる。
威力はかなり低いため、適性レベルくらいだと多少のダメージを与えられるか、下手すればノーダメージになることすらあるものの、レベル差でゴリ押しする場合にはマップ構成次第では敵を一瞬で葬り去ることもできる。

「フルバースト」は魔ビリティーとも噛み合っており、アイテム界、通常マップ問わず活躍出来るものの、敵のパラメータが増えてくるとこれだけでは敵を倒すのは難しくなってくる。

とはいえ、攻撃時にデバフを与える魔ビリティーを使うならば一気に広範囲の敵にデバフをばらまくことができるため、活躍の場がなくなるわけではなく、要するにアタッカーとしてではなく、デバッファーとして使えば良いということである。

このような性質から1体作っておくと便利なキャラである。

 

性能 Edit

データ Edit

種別・性別MvJm射程
人型地上4201
 
名称
1ボット
2クローラー
3ウラニウム
4ストライカー
5アトラスティア
6イクサヒメ
 
性格備考
無感情の(ランク名)
メカの(ランク名)
パイロットの(ランク名)
 

各種耐性 Edit

※全ランク共通

属性耐性 (%)武器耐性 (%)
00001010101010101010
 

パラメータ・装備適性 Edit

HPSPATKDEFINTRESHITSPDMvJm射程投げ反撃クリ
1120%
35
80%
20
115%
20
110%
20
75%
10
75%
10
105%
20
110%
20
42015310%
2125%
37
80%
21
120%
22
115%
22
75%
11
75%
11
110%
22
115%
22
42015310%
3130%
39
85%
22
125%
24
120%
24
80%
12
80%
12
115%
24
120%
24
42015310%
4135%
41
85%
23
130%
26
125%
26
80%
13
80%
13
120%
26
125%
26
42015311%
5140%
43
90%
24
135%
28
130%
28
85%
14
85%
14
125%
28
130%
28
42015311%
6145%
45
90%
25
140%
30
135%
30
85%
15
85%
15
135%
30
135%
30
42015311%
 

ウェポンマスタリー Edit

防具
1CCCCCCDC
2CCCCCCDC
3CCCCCCDC
4BBBBBBDB
5BBBBBBDB
6BBBBBBCB
 

魔ビリティー Edit

種類名称カテゴリ効果コスト習得条件
固有マスブラスター攻撃攻撃時、対象ユニット数×10%分、与ダメージアップ1-
汎用ゾーンアキュラシー命中攻撃時、対象ユニット数×10%分、命中率アップ4ランク2
基本原則その他攻撃時、攻撃範囲に味方ユニットがいる場合、味方ユニットが攻撃対象にならない3ランク3
マルチロッククリティカル攻撃時、対象ユニット数×5%分、クリティカル率アップ4ランク4
高火力重装形態攻撃攻撃力+50%、移動力-5、ジャンプ力-503ランク5
マナチャージ回復攻撃時、対象ユニット数×3%分、SPを回復3ランク6

「マスブラスター」は対象が多ければ多いほどダメージが増える固有魔ビリティー。
上限が無いため「フルバースト」との相性は良いが、フルバースト自身の威力が低すぎるため、フルバースト時にはそれ程恩恵を得がたい。
それ以外でそれ程高い倍率は得難いものの、練武5でレベリングする場合には必然的に+90%の効果が出るためダメージ稼ぎの際の魔ビリティーが必要な場合には筆頭候補といえる。

「ゾーンアキュラシー」は対象が多ければ多いほど命中率が上がる効果。
命中率に不安がある状況であれば少しでも命中率を上げるという意味で採用する価値はある。

「基本原則」は味方が攻撃範囲にいる場合、味方を攻撃範囲から除外する。
ボスクラスの敵の標準装備といっていいほど敵がよく装備している魔ビリティーである。
「フルバースト」を使うのであれば基本的には必須といっていいが、戦略上味方を攻撃範囲に含めたいといった場合であってもそれができなくなってしまう点には注意が必要。
それ以外の場面ではコスト3使ってこの効果を得たいかどうかというとなかなか判断が難しい。

本作は自動戦闘を使う場面が無いため、味方が邪魔で狙った技が使えないという事態に陥ることがそもそもあまりない。
とにかく、味方を巻き込むかどうか考えるのが面倒くさい、ということでもなければ優先度はさほど高くないだろう。

「マルチロック」はユニットの数に応じてクリティカル率が上がる効果。
敵が多ければクリティカル率を大幅に高めることができるがコスト4に見合うかどうかは微妙。
相変わらずフルバーストならクリティカル100%も狙えるが威力が低いので(ry。

「高火力重装形態」は攻撃力が上がるが移動力とジャンプ力が下がる。
前作でも登場した魔ビリティーであり、フルバーストを使うのであればほとんど動く必要も無いため有用だったのだが、本作では移動力が-5、ジャンプ力に至っては-50とデメリットが強化されてしまっている。
移動力、ジャンプ力無強化の状態でこの魔ビリティーをセットしてしまうと移動力0、ジャンプ力0となってしまい要介助キャラクターとなってしまうため、フルバーストを使うから移動力など不要と考える場合であっても使うかどうかは慎重に検討したいところ。

「マナチャージ」は攻撃対象に応じてSPを回復する効果。
与えたダメージなどは無関係で、攻撃対象1体につきSPが3%回復する。
威力が低いフルバーストであっても基本的に利用SPをリチャージできるのでかなり便利。
与えるダメージが多ければ魔法使い女の「魔力回収」が便利だが、機動戦姫を始めとしてダメージはあまり出ないが効果範囲が大きいといった場合はこの魔ビリティーをセットしておくと便利。
特にアイテム界など長期戦の場では採用の価値が高い。

 

弩ビリティー Edit

名称効果
攻撃回数+1攻撃回数+1

全員攻撃回数が1回増える。
味方が利用する場合は先に効果を享受出来るのでかなり強いが、敵に使われた場合はピンチになる。
機動戦姫がいる場合は警戒しておきたい。

 

特殊技 Edit

※威力強化レベル0・技熟練度レベル0のデータ

分類名称SP威力依存属性異常射程高さ範囲備考習得条件
固有技ジェットナックル48DATK-4上16/下24範囲全ランクLV 10
アイスメーザー144E+ATK--上16/下16範囲全ランクLV 50
ネクタイ粒子砲432DATK--上24/下32範囲全ランクLV 100
フルバースト960GATK--上48/下64範囲無限射程全ランクLV 200
 

クラス熟練度ボーナス Edit

HPSPATKDEFINTRESHITSPD
121220011
232331111
343441122
454552222
565662233
632103632332517
 

対策 Edit

フルバーストを覚えるレベルになれば、基本的にはSPが尽きるまでひたすらフルバーストを打ってくる。
威力は大したことないため、適性レベルのキャラであればそれ程厄介というわけでもないため落ち着いて対処すると良いだろう。

物理面でいえばかなりタフなので魔法で攻めたいところである。



Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sun, 14 Jul 2024 01:21:31 HADT (4d)