Top > フェアレディZ (Z34) '08
分類性能
メーカー日産総排気量3,696ccPP461
国籍日本最高出力336PS/7,000rpm全長4,250mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク37.2kgfm/5,200rpm全幅1,845mm
モデル高品質駆動形式FR全高1,315mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,530kg/53:47
内装再現PWR4.55kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.4,375,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

Z34.jpg

  • 2008年に登場したZ34は、フェアレディZが復活して初めてのフルモデルチェンジを受けたモデルとなった。
    内外共に先代からの正常進化で、兄弟車のV36と比べてリアの大部分をZ専用に設計し、性能向上が図られた。
    先代で問題となったストラットタワーバーは、タワーバーを曲げて可能な限りシートに沿わせた形となった。
  • エンジンはCV36と共通のVQ37VHR型だが、こちらは内部パーツの変更調整でより高い出力特性となっている。
    組み合わされるミッションは6速MTの他、当時の日産車と日本車史上初となるMTモード付きの7速ATを採用。
    より走行性能を磨いた一方、高負荷走行時にはこれらの排熱が籠りやすいという弱点も目立つようになった。
  • 本車はゲーム中でグレード表記が無いが、価格と内外装から最上級グレード「Version ST」の6MTと推察される。
    2009年には先代から同じくオープンモデルのロードスターも追加、国内市場では2014年9月まで販売された。
    2013年にはプレミアムスポーツの「NISMO」を追加、以降も古典的FRスポーツカーとして販売されている。
  • モータースポーツ活動に関しては先代と違いSUPER GTには参戦せず、主にGT4カテゴリーに参戦している。

+  派生モデルの解説




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-26 (日) 14:50:30 (64d)