Top > シトロエン エグザンティア 3.0i V6 エクスクルーシブ '00
  • 総排気量:2946cc
  • 最高出力:197ps(206ps)/5500rpm(5500rpm)
  • 最大トルク:27.20kgfm(28kgfm)/4000rpm(4000rpm)
  • 駆動形式:FF
  • 全長:4524mm
  • 全幅:1755mm
  • 全高:1400mm
  • 車両重量:1496kg
  • 重量バランス:63対37
  • 価格:Cr.2,867,400(走行距離11170km)
  • Lv:0
  • PP:379(389)
  • 備考:()内の数値はリフレッシュ・OHした際のもの
  • 備考:トランスミッションは4速

CITROEN-XantiaV6-00-1.jpg
CITROEN-XantiaV6-00-2.jpg
  • 1993年に登場したミドルクラスセダン、シトロエン エグザンティアはシトロエン 2CVに次ぐ販売実績を上げたシトロエン BXの後継者として発売された。
    同じPSA・プジョーシトロエングループの一員であるプジョーのプジョー クーペ 406とプラットフォームを共有している。
  • 駆動方式はシトロエン伝統のFF方式である。
    サスペンションは前がストラット、後ろがトレーリングアームと一見普通に見えるが、バネとダンパーにシトロエン独自のハイドロニューマチックシステムおよびハイドラクティブを搭載し、他の車とは一線を画すほどの乗り心地を実現させていた。
    グランドツーリングカー顔負けの高速安定性を持ち、長距離ドライブで最も疲れにくい車と評されたこともある。
  • 最初のマイナーチェンジは1994年、エアバッグおよびABSの標準装着、タイヤホイールサイズ変更、油圧ハイプレッシャーポンプの仕様変更、アンチシンク機能追加などが行われた。
    1995年にはエグザンティア ブレークというステーションワゴンも追加された。
  • GT5に収録されている3.0i V6 エクスクルーシブは1998年のマイナーチェンジで追加された車種である。名前が表す通り3.0LのV型6気筒エンジンを搭載した。
  • 2000年に後継車となるシトロエン C5にバトンタッチしている。

  • カラーバリエーション:
    Gris Quartz(グリクォーツ),Gris Fulminator(グリファルミネーター),Noir Verni(ノアールヴェルニ),Blanc Banquise(ブランバンキーズ),
    Vert Libellule(ベールリベリュール),Vert Vega(ベールベガ),Bleu Balmoral(ブルーバルモラル),Bleu Mauritius(ブルーモーリシャス),
    Bleu Amiral(ブルーアミラル),Rouge Hermes(ルージュエルメス),Rouge Lucifer(ルージュルシフェール),Rouge Pivoine(ルージュピボワン)



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-28 (月) 22:38:17 (62d)