Top > ムルシエラゴ LP 640 '09
分類性能
メーカーランボルギーニ総排気量6,496ccPP552
国籍イタリア最高出力640PS/8,000rpm全長4,610mm
カテゴリノーマルカー/スーパーカー最大トルク67.3kgfm/6,000rpm全幅2,058mm
モデル高品質駆動形式4WD(30:70)全高1,135mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,665kg/43:57
内装再現PWR2.60kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.38,560,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューンダート走行不可
+  ←カラーバリエーションを表示

ムルシエラゴ.jpg
  • ↓アクティブエアロシステム:高速走行時に作動する
ムルシエラゴW.jpg

  • ディアブロの後継となるフラッグシップスーパーカー。ランボルギーニがアウディ傘下に入った後に発売された最初の車種でもある。
    車名のムルシエラゴとは西語で「コウモリ」の意であり、ミウラと同様に闘牛から取られている。
    エンジンはランボルギーニ伝統のV型12気筒であり、その基本構造はカウンタックからディアブロを経て共通である。
  • 2006年3月、ジュネーブモーターショーにて収録モデルとなるLP640を発表し、翌月から予約を開始した。
    LPとは、エンジンの後方搭載を意味する「Longitudinale Posteriore (後方縦置き)」の略で、ランボルギーニ伝統のグレード名である。
    ベースグレードと比較してエンジンの最高出力640psに強化された他、駆動系統等が強化されたモデルとされている。
    尚、先代のディアブロでは設定されていた2WDモデルは、最後までムルシエラゴに設定される事はなかった。
  • 2006年4月に全グレード合計で生産2000台を、2010年2月に4000台を達成し、同年11月に全モデルが生産終了。総生産台数は4099台であった。

+  余談




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-27 (火) 18:35:14 (1157d)