Top > カウンタック LP400 '74
分類性能
メーカーランボルギーニ総排気量3,929ccPP510
国籍イタリア最高出力380PS/8,000rpm全長4,140mm
カテゴリノーマルカー/スーパーカー最大トルク36.7kgfm/5,500rpm全幅1,890mm
モデル高品質駆動形式MR全高1,070mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,065kg/42:58
内装再現PWR2.81kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.21,660,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューンダート走行不可
+  ←カラーバリエーションを表示

カウンタック.jpg

  • ランボルギーニがミウラの後継として開発した歴史に残るスーパーカー。
    日本では「スーパーカー」と呼ばれて真っ先に名が挙がるほど有名となった車種であり、そのスタイリングに今なお魅入られる人は多い。
    ランボルギーニの名は知らなくとも、カウンタックの名は知っている人さえいるほどである。
  • 本車はミウラの後継として開発され、巨大なV12エンジンを縦置きしつつも(ミウラに比べて)ホイールベースを短縮、高い旋回性能を獲得した。
    しかし、プロトタイプであるLP500はエンジンのオーバーヒートを頻発したため、市販型に当たるLP400では多数のエアインテーク・アウトレットが設けられ、デザイン的なアイデンティティとなった。
  • こうして完成した市販型LP400は1974年に発売され、僅か150台のみ生産された。
    その後も、LP500S等の派生モデルを生み出し、最終モデルの25thアニバーサリーを以って1990年に生産を終了している。

+  余談



*1 OPの終盤辺り(動画では2:16)。ローマ市街地コースにてミウラP400の後ろに登場していた

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-28 (金) 18:58:40 (463d)