Top > 日産 オプション ストリーム Z '04
  • 総排気量:3772cc
  • 最高出力:770ps(808ps)/6500rpm(6600rpm)
  • 最大トルク:86.40kgfm(90kgfm)/6300rpm(6200rpm)
  • 駆動形式:FR
  • 全長:---mm
  • 全幅:---mm
  • 全高:---mm
  • 車両重量:---kg(1440kg)
  • 重量バランス:53対47
  • 価格:Cr.19,806,100(走行距離1939km)
  • Lv:20
  • PP:597(603)
  • 備考:()内の数値はリフレッシュ・OHした際のもの
  • 備考:トランスミッションは6速
  • 備考:チューニングカーだがダート走行可能
  • 備考:ダウンフォースの調整はリアのみ可能

Option-Z04-1.jpg
Option-Z04-2.jpg
  • 主に四輪自動車の改造・チューニングを中心に取り扱っている雑誌であるOption誌によって企画され、JUNオートによって極限チューンを施されたフェアレディZ2代目チューンドカー。
    • GT4と東京オートサロンが合同で行った、収録希望車種投票でぶっちぎりの得票で初代の収録が決まったが、その後アメリカで行われた最高速トライアル"アメリカ・シルバーステイツクラシックチャレンジ"で全損大クラッシュ(ドライバーは無傷)してしまい、収録が不可能になったのでこの2代目が収録となった。
      ちなみにその時の動画(youtube)
    • 走り乃神社にて、年に2回ご神体として納められている初代ストリームZが拝見可能。
  • この2代目もこの後、予選的なイベントである1マイルトライアルでブレーキングゾーンを間違え路肩に突撃。足回りを全損にするクラッシュ。さらにはエンジンブロックを全損にする完全なエンジンブローなんかもやらかしている。

  • GT5において、最も分かりやすいドッカンターボである。元々上の馬力しか狙わずに大きいターボを積んでいるため、何をどうやってもこうなる。
  • 実車では初代のような惨事を防止するため、緊急用のパラシュート型エアブレーキであるドラッグシュートをナンバープレートの位置に装備していたが、GT5では装着されていない。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-19 (金) 03:24:18 (1112d)