Top > ランボルギーニ カウンタック LP400 '74
  • 総排気量:3929cc
  • 最高出力:380ps(397ps)/8000rpm(8000rpm)
  • 最大トルク:36.80kgfm(38kgfm)/5500rpm(5500rpm)
  • 駆動形式:MR
  • 全長:4140mm
  • 全幅:1890mm
  • 全高:1070mm
  • 車両重量:1065kg
  • 重量バランス:41対59
  • 価格:Cr.14,117,200(走行距離69647km)
  • Lv:9
  • PP:499(516)
  • プレゼントカー入手:A-Lv.13 ランボルギーニ・エクスクルーシヴをクリア
  • 備考:トランスミッションは5速
  • 備考:()内の数値はリフレッシュ・OHした際のもの
  • 備考:ダート走行不可

countach-LP400-74-1.jpg
countach-LP400-74-2.jpg
  • ランボルギーニがミウラの後継として開発した歴史に残るスーパーカー。
    日本では「スーパーカー」と呼ばれて真っ先に名が挙がるほど有名となった車種であり、そのスタイリングに今なお魅入られる人は多い。
    ランボルギーニの名は知らなくとも、カウンタックの名は知っている人さえいるほどである。
  • 本車はミウラの後継として開発され、巨大なV12エンジンを縦置きしつつも(ミウラに比べて)ホイールベースを短縮、高い旋回性能を獲得した。
    しかし、プロトタイプであるLP500はエンジンのオーバーヒートを頻発したため、市販型に当たるLP400では多数のエアインテーク・アウトレットが設けられ、デザイン的なアイデンティティとなった。
  • こうして完成した市販型LP400は1974年に発売され、僅か150台のみ生産された。
    その後も、LP500S等の派生モデルを生み出し、最終モデルの25thアニバーサリーを以って1990年に生産を終了している。
  • 日本国外で「かうんたっく」と言っても通じないのはよく知られたお話。
    「かうんたっく」はイタリア語表記「Countach」を日本語読みしたものでイタリア語的発音では「クンタッシュ」もしくは「クーンタッチ」が近い。
    なお「Countach」の意味は、イタリアのピエモンテ地方で使われる感嘆詞で、美人を見たときなどに使われる。
  • GTPSPの予約特典として、スペシャルカラー(Arancio)が収録されていた。(ネットショッピング大手「Amazon」限定)
    本作(中古ディーラーのみ)、次回作GT6では通常カラーとして購入できるようになっている。
  • 本作ではスタンダードカーであったが、珍しくOPに登場していた。*1

  • カラーバリエーション:ARANCIO,ARGENTO LUNA,BIANCO LABRADOR,GIALLO SOLE,NERO TENEBRE,ROSSO SIVIGLIA,VERDE COUNTACH


*1 OPの終盤辺り(動画では2:16)。ローマ市街地コースにてミウラP400の後ろに登場していた

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-28 (金) 19:03:32 (261d)