Top > ホンダ S600 '64
  • 総排気量:606cc
  • 最高出力:57ps(60ps)/8500rpm(8700rpm)
  • 最大トルク:5.20kgfm(5kgfm)/5500rpm(5500rpm)
  • 駆動形式:FR
  • 全長:3300mm
  • 全幅:1430mm
  • 全高:1200mm
  • 車両重量:715kg
  • 重量バランス:50対50
  • 価格:Cr.5,850,300(走行距離4989km)
  • Lv:0
  • PP:280
  • 備考:()内の数値はリフレッシュ・OHした際のもの
  • 備考:トランスミッションは4速

S600-64-1.jpg
S600-64-2.jpg
  • S500の後継機で、1964年3月にデビュー。
    新モデルというよりはS500のマイナーチェンジと言う方が近い、というか発売当初は排気量を拡大しただけとすら言えるほど外観は変わらなかった。
    発売から間もなくしてラジエーターグリルとバンパーのデザインが若干変わり、ヘッドランプ部の透明カバーがなくなるという変化が加えられる(GT5のこれもこの仕様)。
  • 排気量の拡大によってパワーアップしたことだけでなく、輸出への対応も考慮された。実際輸出が行われ、西ドイツ(当時)へ輸出した初めてのアジア製四輪車ともなった。
  • 翌年にはクーペが登場。こちらはGTシリーズ未収録。

  • カラーバリエーション:Smoke Black,Ivory White,Scarlet


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-18 (木) 17:50:08 (1112d)