Top > シボレー コルベット クーペ (C2) '63
  • 総排気量:5359cc
  • 最高出力:253ps(216ps)/4400rpm(4500rpm)
  • 最大トルク:48.40kgfm(50kgfm)/2800rpm(3000rpm)
  • 駆動形式:FR
  • 全長:4448mm
  • 全幅:1768mm
  • 全高:1265mm
  • 車両重量:1370kg
  • 重量バランス:60対40
  • 価格:Cr.7,592,100(走行距離21130km)
  • Lv:3
  • PP:423
  • 備考:トランスミッションは3速
  • 備考:( )の中の数値はリフレッシュ&OHした際のもの

Chevrolet-CorvetteCoupe-C2-1.jpg
Chevrolet-CorvetteCoupe-C2-2.jpg
  • スティングレイレーサーのデザインやノウハウを継承して生み出された2代目コルベット。
    原型となったレーサーモデルの名を取り、開発担当者のビル・ミッチェル氏によって「コルベット スティングレイ」と名付けられた。
    なお、レーサーモデルの間に構造的共通点はほぼ存在せず、市販化にあたって新たにボディ設計がなされている。
  • エンジンは後期型C1に採用されていたスモールブロックの改良型。
    排気量は5.4Lに拡大され、通常の250HP仕様の他、キャブレターの違いで300HP・340HP・インジェクション仕様の360HPを選択できた。
    初期型C1で犯したミスを反省し、トランスミッションは3速MTが標準装備、更にオプションで3速ATとクロスレシオの4速MTが設定された。
  • 収録モデルのC2型コルベットは、高い人気とプレミアを獲得した、最も初期に生産されたモデルである。
    このモデルは「スプリット・ウィンドウ」と呼ばれる、ルーフからリアエンドに向かって走るフレームによって分断されるリアウィンドウを持つ。
    これは1963年に生産されたC2型のみが有する外観的特徴である。

  • カラーバリエーション:
    Riverside Red,Ember Red,Palomar Red Metallic,Cordovan Brown Metallic,
    Saddle Tan Metallic,Laurel Green Metallic,Autumn Gold Metallic,Adobe Beige,
    Ermine White,Satin Silver Metallic,Azure Aqua Metallic,Silver Blue Metallic,
    Sebring Silver Metallic,Monaco Blue Metallic,Marine Aqua Metallic,
    Daytona Blue Metallic,Ivy Green Metallic,Tuxedo Black



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-23 (日) 19:26:23 (175d)