Top > インテグラ TYPE R (DC5) '04
分類性能
メーカーホンダ総排気量1,998ccPP420
国籍日本最高出力220PS/8,000rpm全長4,385mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク21.0kgfm/7,000rpm全幅1,725mm
モデル高品質駆動形式FF全高1,385mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,180kg/59:41
内装再現PWR5.36kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.2,730,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

DS5.jpg

  • 2004年に登場した2代目インテグラ TYPE Rの後期型。
    他のホンダ車と同様、前期型に設定されていた「is」は「TYPE S」という名称に変更されている。
  • メカニズムに大きな変更はないが、ヘッドライト及びリアコンビランプの形状が変更され、盗難防止用にイモビライザーが標準装備された。
    また、TYPE RにTYPE S仕様のリアスポイラー及びサイドステップが選択(ローウィング仕様と呼称されていた)できるようになっていた。
    さらには前期型ユーザーの声に応えてサスペンションセッティングの見直しを図った。
  • 結局、後期型にマイナーチェンジした後も販売が上向くことはなかったため、ホンダは2006年4月にインテグラのモデル廃止を発表した。
    ところが、それを惜しむ声が多く寄せられ、当初予定されていた300台に加えて150台を増産、同年7月に生産終了となった。

+  不具合




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-26 (日) 13:45:09 (20d)