Top > 205 ターボ 16 '85
分類性能
メーカープジョー総排気量1,775ccPP408
国籍フランス最高出力202PS/6,750rpm全長3,820mm
カテゴリノーマルカー/ホモロゲーションモデル最大トルク26.0kgfm/4,000rpm全幅1,700mm
モデル簡易駆動形式4WD(35:65)全高1,353mm
ギャラリー非対応吸気形式TB車両重量1,145kg/46:54
内装簡易PWR6.12kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.7,840,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューンプロペラシャフト・ボンネット・ウィンドウのみ不可
+  ←カラーバリエーションを表示

  • 205 ターボ 16とは、WRCにおいて王者アウディを打ち倒すためにプジョーが開発したマシンであり、本車はそのホモロゲーションモデルである。
    エボリューションモデルの開発規定をクリアするため、僅か200台のみが生産された。
    とは言うものの、グループB仕様車と本車との間にメカニズム的な共通点は殆ど存在していない。
  • もともとは普通のFF車だった205(未収録)のリアシートを外し、生まれた余剰スペースに直列4気筒エンジンを搭載し4WD化。
    加えてエンジンの排気量を1.6Lから1.8Lに拡大しつつターボ過給で武装。まさにモンスターである。
    しかしサスペンションのストロークを十分に確保していた事もあってか、乗り心地は案外良かったらしい。



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-02 (木) 14:38:16 (1890d)