Top > カマロ SS '10
分類性能
メーカーシボレー総排気量6,162ccPP498
国籍アメリカ最高出力432PS/5,900rpm全長4,836mm
カテゴリノーマルカー/モダンマッスルカー最大トルク58.1kgfm/4,600rpm全幅1,918mm
モデル高品質駆動形式FR全高1,377mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,755kg/47:53
内装再現PWR4.05kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.3,500,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

カマロSS.jpg

  • 2010年より販売が開始された5代目カマロ。本来なら2009年に販売されるはずであったが、製造ラインについての裁判で2010年に縺れ込んだ。
    なお、日本国内では2009年末より販売が開始されている。
  • シャシーは「GMゼータ・プラットフォーム」を採用し、エンジンはLTグレードに3.6LV6、収録モデルのSSグレードに6.2LV8が搭載された。
    組み合わされるミッションは6速ATと6速MTが用意されるが、日本国内では6速ATのみとなる。
  • 外装を見れば分かるように、明らかに初代カマロを意識した、レトロモダンなデザインとなっている。
    近年のアメリカンスポーツカーは、本車同様に初代を意識した6代目マスタングGT40そのものであるフォードGT、数十年ぶりにスティングレイの名が与えられたコルベット C7等、以前のデザインを復活・復刻させるかのような傾向が強い。
    このように往年の名車を意識したスポーツカーは「モダンマッスルカー」と呼ばれている。
  • 本モデルは、2013年からNASCARネイションワイドシリーズに参戦が決まった。

+  派生モデルの解説




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-21 (土) 16:57:26 (150d)