Top > フォードGT '05
分類性能
メーカーフォード総排気量5,409ccPP571
国籍アメリカ最高出力558PS/6,500rpm全長4,643mm
カテゴリノーマルカー/スーパーカー最大トルク69.1kgfm/3,750rpm全幅1,953mm
モデル高品質駆動形式MR全高1,125mm
ギャラリー対応吸気形式SC車両重量1,451kg/44:56
内装再現PWR2.60kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.14,988,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
ボディペイントを施すと単色になる
プレゼント---チューンダート走行不可
デフォルトでダウンフォースが存在(0:200、調整不可)
+  ←カラーバリエーションを表示

フォードGT05.jpg

  • フォードGTは、フォード創立100周年を記念して1500台限定で生産された車両で、かつてLM24等で活躍したレースカー「フォード・GT40」をモチーフとしている。
    なお、「GT40」が商標上使用できなかったため「フォードGT」として販売されたが、後述の理由により車高は約44インチで僅かに高くなっている。
  • メカニズム的には縦置きしたV8エンジンをミッドシップに搭載したオーソドックスなものであったが、GT40の再現には相当な拘りを持って開発された。
    本車はロードカーである事からキャビンのスペースを確保するためサイズアップしているが、単なるサイズアップではなくGT40のプロポーションを忠実に再現している。
    また、乗降性向上を目的とした『ルーフまで回り込んだドア』は他のクルマにない特徴として挙げられる。
  • フォードGTは2002年のデトロイトショーにおいてプロトタイプが発表された後、2005年からサリーンの工場で1500台限定で生産を開始。
    2006年に予定数を生産したため、そのまま生産終了となった。
  • 2015年1月に開催された北米自動車オートショーでは後継モデルが発表されており、2017年に発売している。

+  GT6での「フォードGT '05」

+  余談

+  レース専用モデルについて



*1 フォード社本体ではなく、スイスのコンストラクターであるmatech-concepts社製

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-01 (火) 16:23:15 (346d)