Top > 日産 シルビア (CSP311) '65
  • 総排気量:1595cc
  • 最高出力:90ps(94ps)/6000rpm(6000rpm)
  • 最大トルク:13.50kgfm(14kgfm)/4000rpm(4000rpm)
  • 駆動形式:FR
  • 全長:3985mm
  • 全幅:1510mm
  • 全高:1275mm
  • 車両重量:980kg
  • 重量バランス:60対40
  • 価格:Cr.4,332,200走行距離(7459km)
  • Lv:0
  • PP:316(323)
  • 備考:()内の数値はリフレッシュ・OHした際のもの
  • 備考:エアロパーツ装着不可
  • 備考:トランスミッションは4速

Silvia-CSP311-65-1.jpg
00023.jpg
  • 1964年の第11回東京モーターショーに「ダットサン クーペ1500」出品され、注目を集めた中で、1965年4月発売開始。
    フェアレディ(SP310型)のシャーシにSUツインキャブ付R型1600cc OHVエンジンを載せ、クーペボディを架装して作られた車である
  • 日本初4段フルシンクロシフト、クリスプカットと呼ばれた美しいデザインが特徴であったが、高価であったことから販売は低迷、1968年には生産終了し、次期型の登場は1975年まで待たなければならなかった。
  • S13シルビアやフォーリア(’05年のコンセプトカー)のデザインはこの車の影響を受けているとされる。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-07 (日) 12:29:08 (70d)