Top > ロータス エヴォーラ '09
  • 総排気量:3456cc
  • 最高出力:280ps(272ps)/6400rpm(6500rpm)
  • 最大トルク:---kgfm(33kgfm)/---rpm(4500rpm)
  • 駆動形式:MR
  • 全長:4342mm
  • 全幅:1848mm
  • 全高:1223mm
  • 車両重量:---kg(1330kg)
  • 重量バランス:39対61
  • 価格:Cr.10,000,000
  • Lv:6
  • PP:460
  • 備考:トランスミッションは6速
  • 備考:カーボンボンネットを装着するとボンネットにあるロータスのエンブレムが消える

EVORA-1.jpg
EVORA-2.jpg
  • エリーゼ以来13年ぶりとなる完全新設計モデルで、エリーゼの上級モデルとしての位置づけである。
    エヴォーラが設計される際、極端な大型化および高級化は避けられる事となったが、エリーゼより大型となるV6エンジンの搭載や快適装備の充実などにより車重は1トンの大台に乗ってしまうこととなった。
  • 搭載されるエンジンはアルファードやエスティマなどに搭載されているトヨタ製2GR-FE型V6エンジンで、組み合わせられるトランスミッションは当初は6速MT設定のみだったが2011年に6速AT仕様グレード(IPS)も追加されている。
    この2GR-FEエンジンはレクサス ISやトヨタ クラウンに搭載される縦置き型ではなく、ブレイド マスターやエスティマなどに搭載された横置き型である。そのため最高出力は280psとなる。
    • また2011年にはスーパーチャージャーを搭載し、350PSまで出力を強化されたエヴォーラSと、エヴォーラのATバージョン、エヴォーラIPSが登場している。
  • 余談だが、エヴォーラの名前の由来はポルトガルの町エヴォラに由来し、ロータスの伝統にのっとりEから始まっている。
  • 派生モデルとしてFIA-GT4規定として製造されている「ロータス エヴォーラ GT4」も存在する。日本ではGT4レースが行われていないので馴染みが無い。

  • カラーバリエーション:Quartz Silver,Aspen White,Ice White,Arctic Silver,Graphite Grey,Storm Titanium,Liquid Blue,Aquamarine Blue,Carbon Grey,Starlight Black,Phantom Black,Racing Green,Persian Blue,Laser Blue,Canyon Red,Ardent Red,Burnt Orange,Solar Yellow,Chrome Orange,Isotope Green



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-17 (水) 15:58:08 (889d)