Top > マツダ 風籟 コンセプト '08
  • 総排気量:---cc
  • 最高出力:---ps(493ps)/--rpm-(9000rpm)
  • 最大トルク:---kgfm(40kgfm)/---(8500rpm)
  • 駆動形式:---
  • 全長:---mm
  • 全幅:---mm
  • 全高:---mm
  • 車両重量:---(675kg)
  • 重量バランス:43対57
  • 価格:Cr.149,776,500(走行距離298km)
  • Lv:23
  • PP:660(655)
  • プレゼントカー入手:B-Lv.6 NR-A ロードスター・カップをクリア
  • 備考:トランスミッションは6速
  • 備考:()内の数値はリフレッシュ・OHした際のもの
  • 備考:デフォルトでダウンフォースの調整が可能
  • 備考:ボディペイント・エアロパーツ装着不可
  • 備考:ヘッドライト及びテールランプ常時点灯
  • 備考:ホイール交換可
  • 備考:レーシングカー扱い

Concept08-1.jpg
Concept08-2.jpg
  • マツダ 風籟(ふうらい)は、2008年1月に開催されたデトロイトモーターショーで発表されたコンセプトカーである。
  • アメリカン・ルマン・シリーズ(ALMS)のLMP-2クラスでマツダが採用した仏クラージュ社のプロトタイプレースカーであるC65シャシーをベースに製作されたため、コンセプトカーながら実際に走行することも可能である。
    搭載されたエンジンはトリプルローターを装備するR20B型ロータリーエンジンで、燃料は100%エタノール(エチルアルコール)を採用しているが、残念ながらGT5の仕様上、ガソリン車との燃費の違いは再現されていない。
    その最高出力はマツダ発表の資料によれば450psを発揮し、GT5内での車体重量はわずか675kgであることから、収録車種全体を見渡しても申し分ない性能を誇る。
  • スタンダードカーゆえ中古ディーラーで購入するには高いレベルと価格を要求されるものの、NR-A ロードスター・カップ(Bスペック)のプレゼントカー入手が可能である。
    Lv6という序盤のレースイベントで入手できるため、手に入れることができればGT5攻略に大活躍することであろう。
  • 余談だが、Top Gear Magazineが発刊20周年記念の特別企画のために借りだした所、なんと炎上、全焼してしまった。
    初報が出たのが2013年9月だったので、2013年発生の事故と思われていたのだが、後日Top Gearのホームページで炎上事故は2008年夏だったことが明かされた。マツダ風籟コンセプトの生涯は1年に満たない儚いものであった。
    一般的にコンセプトモデルを製作するには、数億円の費用が掛かると言われており、再生は絶望視されている。

  • カラーバリエーション:
    (頭のGran Turismoは省略)
    White、White Pearl、Black、Red、Red Metallic、
    Yellow、Green Metallic、Silver、
    Blue Metallic、Champagne Gold、Gun Metal Gray、色名無しの黒(2008年デトロイトモーターショーで公開されたものと同じと思われる)



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-18 (木) 22:17:32 (794d)