Top > ダイハツ コペン アクティブトップ '02
  • 総排気量:659cc
  • 最高出力:64ps/6000rpm
  • 最大トルク:11.20kgfm/3200rpm
  • 駆動形式:FF
  • 全長:3395mm
  • 全幅:1475mm
  • 全高:1245mm
  • 車両重量:830kg
  • 重量バランス:63対37
  • 価格:Cr.1,500,000
  • Lv:0
  • PP:306
  • 備考:走行時にハードトップ化
  • 備考:トランスミッションは5速

Copen-Activetop-1.jpg
Copen-Activetop-2.jpg
  • ↓走行時にハードトップ化
Copen-Activetop-3.jpg
  • ダイハツが2002年から2011年まで販売していた、オープン2シーターの軽スポーツカー。
    その車名は「Compact Open」から取られたが、プロトタイプの時点では「K・Open」、つまり軽オープンであった。
    軽市販車では世界初となる電動油圧ポンプの開閉式ルーフを備えるアクティブトップ仕様と、取り外し式屋根を備えるデタッチャブル仕様との二本立てであったが、デタッチャブル仕様は2007年8月に生産終了となっている。
    その生産はミゼットII同様に、大阪府池田市にあるダイハツ本社工場のエキスパートセンターに在籍する熟練技能者の手作業による最終調整が施されている。
    一部ボディ塗色については軽自動車としては珍しいクリア塗装を2層行う等手が込んでおり、如何にダイハツが本モデルを大事にしているかを窺い知れる。
    また、モデルライフが長期に及んだ事から、搭載する660ccターボエンジンは2011年の時点で、ダイハツ製軽自動車では唯一の4気筒エンジンであった。
  • プラットフォームは当時のミラを流用し、FFパッケージを生かす事で後部トランク部に屋根を収納することが可能となっている。
    なおこのアクティブトップは20秒前後で開閉する。
    なお、海外のみ1.3Lモデルもリリースされていた。
  • トランスミッションは5速MTおよび4速ATから選択する事ができた。
    登場当時は同一グレード同士で比較した場合MT車とAT車の価格が同一であり、AT車が割高な当時としては珍しかった。
    さらに2010年のマイナーチェンジでは、MT車にフロントスーパーLSDが標準搭載された事もあり、MT車の価格が同一グレードのAT車よりも高額になっている。
    これは当時の国産車においては唯一の事例であった。
  • そして2012年4月2日、ダイハツは同年8月をもってコペンの生産終了を発表した。
    同時に、最後の特別仕様車「10thアニバーサリーエディション」を発表した。
    上記の通り手作業による生産工程を多く持つ事から、実質的に台数限定車となるため注文が殺到し、8月までの受注分はあっという間に埋まったとの事である。
  • 余談
  • 2002年に登場して以来、現在に至るまで幾度もモデルチェンジや生産中止の噂はあったが、本モデルが好評なことが逆にモデルチェンジを難しくしていたようである。
    たとえば、2007年東京モーターショーには「OFC-1」と題するコンセプトカーを出展したが、OFCを源流に持つ市販車は発表されなかった。
  • 派生モデルの解説
  • アルティメットエディション
    多数の限定モデルがリリースされた中でも、ビルシュタイン製ダンパー、BBS製ホイール、レカロ製シート等を標準装備して好評だった限定モデル。それゆえカタログモデルに昇格した。
  • コペン、復活へ
  • 2013年の東京モーターショーで、ダイハツはKopen-Future Include-を出展。樹脂製のボディパネルを採用し、なんとその樹脂パーツを自由に着せ替えられるということもあって話題を呼んだ。
    実際に市販されたのは2014年6月。コンセプトカーにあったボディ着せ替え機能は「DRESS FORMATION(ドレスフォーメーション)」として市販車にも採用。パーツの着せ替え機能が市販車に採用されるのは世界初である。
  • 発売直後は標準モデルの「ローブ」、クロスオーバースタイルの「X Play」がラインナップされていたが、2015年1月9日より開催されたTokyo Auto Salon 2015にて、初代コペンを彷彿とさせる丸目ライトを持つ第三のコペン「セロ」が披露され、6月に販売が開始された。更にドレスフォーメーションが10月からダイハツ正規販売店にてサービスを開始する事になり、まずはローブ→セロ、セロ→ローブへのフェイスリフトが提供され、フロントのみ、リアのみ、といった部分的な交換も可能。*1

  • カラーバリエーション:
    Jaune Yellow,Shining Red,Dark Blue Mica Metallic,Dark Green Mica,
    Black Mica,Pearl White I,White,Bright Silver Metallic


*1 X Playは専用外装となっているためロープ、セロとの互換性はない

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-17 (日) 16:34:11 (264d)