Top > セアト イビーザ クープラ '04
  • 総排気量:1781cc
  • 最高出力:183ps(191ps)/5800rpm(6000rpm)
  • 最大トルク:25.00kgfm(26kgfm)/2000rpm(2500rpm)
  • 駆動形式:FF
  • 全長:3953mm
  • 全幅:1698mm
  • 全高:1441mm
  • 車両重量:1177kg
  • 価格:Cr.2,442,600(走行距離4435km)
  • Lv:1
  • PP:402(409)
  • 備考:()内の数値はリフレッシュ・OHした際のもの
  • 備考:トランスミッションは5速

Ibiza-Cupra-1.jpg
Ibiza-Cupra-2.jpg
  • セアトは1950年に国策自動車会社として設立されたスペインの自動車会社である。
    1963年のセアト600の成功によりスペインのモータリゼーションに大きく貢献した。現在はフォルクスワーゲン傘下である。
  • イビーザが登場したのは1984年。フィアット リトモの姉妹車セアト ロンダの足回りとエンジンを流用して作られた。
  • 1993年に2代目にモデルチェンジ。2代目からフォルクスワーゲンの技術で開発され初代から格段に進化を遂げた。ドイツの技術とラテンのセンスが融合した車と評された。
  • 2001年に3代目にモデルチェンジ。
    先代から基本構造とバリエーションは変わらないが、アルファロメオの元チームデザイナーであるワルテル・デ・シルヴァがデザインに参加したことでラテン的なデザインに磨きがかかった。
    サスペンションにASR(アクティブ・ステアリング・レスポンス)と名付けられた堅いショックアブソーバーと柔らかいバネが特徴。
  • 2003年にはイビーザ最速モデルであるクープラが追加された。
    1.8Lターボ180psと1.9Lディーゼル160psがラインナップされ、従来の最速モデルであった1.8Lターボ150ps仕様は「FR(Formula Racingの意)」と名付けられクープラの下位モデルとなった。
    GT5収録モデルはクープラの1.8Lターボモデルである。
  • 2008年に4代目へとモデルチェンジ。
    クープラは1.4L TSIに7速DSGが組み合わされており、先代に劣らない走りを見せてくれる。
  • GT5唯一のスペイン車である。

  • カラーバリエーション:
    Blanco candy,Gris luna,Azul polar,Verde agua,
    Azul lluvia,Verde merlin,Negro ebano,Negro magico,
    Azul aniversario,Azul swing,Azul antracita,
    Rojo volcan,Rojo emocion,Gris sombra、Imola Yellow



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-18 (木) 04:00:16 (918d)