Top > 九尾の狐

九尾の狐(キュウビノキツネ) Edit

https://kouryaku7.com/wp-content/uploads/2018/10/16f4be50b5eff79f0e92748f88efb169.jpg

基本情報 Edit

使用条件陣地強化
Deluxe Edition(PS4)
武器羽衣
神器降魔杵
タイプテクニック
CV小松由佳
特別友好関索

紹介 Edit

怨嗟に生きる妖狐

人間と狐の姿を併せ持つ魔性。
腰から生えた9本の尾を、自在に操って戦う。
時には尾を人物の姿に変化させ、敵を翻弄する。

攻撃方法 Edit

攻撃解説
固有神術「絶叫を聴かせよ!」
降魔杵を具現化させ、敵陣に狙いを定め放り投げる。放たれた降魔杵は赤紫色の球状へと変化し敵を吸い込み続け、最後に爆発を起こす。ヒット数、威力共に良好。
発動時に照準を合わせることができるが九尾の狐を右側面から映すカメラアングルに変化するので、とても狙いが付けづらい。
よって使用前に攻撃を出したい方向を向いておき、レバーはニュートラルにしておけば綺麗に攻撃を当てられるだろう。
無双奥義「惑うがよいわ」
先端を鎌に変えた尻尾を振るい、左右に横薙ぎしつつ前進。
「ひとときの座興じゃ」
全方位に青白い炎を漂わせ敵を拘束し、最後は自身を中心に爆発を起こし吹き飛ばして〆。
拘束部分が多数の敵に同時に多段ヒットするので、これを一回繰り出すだけで合体神術ゲージを空っぽから満タンにできる。
通常攻撃真っ白い尻尾を振り回して攻撃。モーションから受ける印象ほど範囲に穴はなく、ヒット数も稼ぎやすいが技動作中はほとんど前進しないので注意。
1~3:四本の尻尾を頭上から振り下ろし、それらとは別の尻尾四本を左右二本ずつに分け前方を挟みこむように振り、続けて外側に向けて攻撃。
N2は全方位をカバーできるほど範囲が広い。
4~7:悠然と腕を組み、四本の尻尾で怒涛の乱れ突きを繰り返しながらゆっくりと前進。
8:全ての尻尾を突き出し、前方を薙ぎ払って〆。属性付加。あんな柔らかそうな尻尾で殴られても痛くないと思う。
チャージ攻撃1C攻撃の段階によって炎の数が変化する。また炎には追尾性能があり、自動的に最も近い敵を追尾する。
当たった敵は高く打ち上がるのでそのまま追撃可能。隙が大きく、恐らく頼る場面はほとんどない。
1-1:三本の尻尾に青白い炎を灯し、前方に発射する。
1-2:六本の尻尾に青白い炎を灯し、前方に発射する。
1-3:今度は九本全てに炎を灯し発射。属性付加
チャージ攻撃2威力がそこそこ出せるが前方以外隙だらけ。C2-1の範囲が広いので、使うのなら一段止め→影技が安定するか。
2-1:前方の地面から四本の槍を突き出させ、敵を打ち上げる。
2-2:先端を刃に変化させた尻尾を四本振るい、打ち上がった敵を切り刻む。
2-3:最後に一際大きい動作で前方を薙ぎ払う。属性付加
チャージ攻撃3唯一の実用的なガード不能技
3-1:四本の尻尾で敵を捕らえ地面に叩きつける。ここで入力をやめた場合捕まえた敵に対してのみ属性付加
3-2:もう一度地面に叩きつけ、C3-1同様、ここでやめた場合捕まえた敵に対してのみ属性付加
3-3:捕らえた敵をぐるりと一回転振り回したあと、周囲を薙ぎ払いつつ前方へ投げ捨てる。全方位を攻撃でき、加えて属性付加
チャージ攻撃4移動距離に優れヒット数も大変稼ぎやすい主力技。
4-1:左右に四本ずつ広げた尻尾を前方で交差させ、相手を打ち上げる。
4-2:続けて外側に開くように尻尾で薙ぎ払い。
4-3:全ての尻尾を総動員させ、自身を囲むように乱打の嵐を見舞う。技中は自動的に前進し、方向転換もかけやすい。
連打持続技であり、最大で25ヒットする。最後の一撃に属性付加
チャージ攻撃5九本の尻尾の先端に炎を宿らせ、前方に向け発射。着弾した敵を浮かせたあと大きく吹き飛ばす。
着弾と吹き飛びの合計二回攻撃。最後の吹き飛ばしに属性付加なのだがやや特殊な技。後述。
ダッシュ攻撃急停止して九本の尻尾を前方に突き出して攻撃。正面のリーチに優れ、また左右にもわずかに判定がある。
ジャンプ攻撃四本の尻尾で下方をすくうように攻撃。
ジャンプチャージ尻尾を振ってカマイタチを飛ばし、空中で一回転したあともう一度カマイタチを撃ち出す。
ヒット数はまずまずで命中した敵はその場に打ち上がるが、範囲が頼りない。長い時間宙に留まるので弓兵にスナイプされることもある。
騎乗攻撃範囲が広く、そこそこ使いやすい。鞍にまたがる姿勢ではなく横座りなのがカワイイ
1~3:四本の尻尾操って右側をぺちぺち。
4~7:同上。
8:同上。
騎乗チャージ
2:四本の尻尾で右側の敵を打ち上げる。範囲は狭いが全方位をカバーしている。
3:四本の尻尾で右側の地面をズドン。気絶効果
4:尻尾を一周させ、後方以外を薙ぎ払う。こちらは素直に扱いやすい性能。

武将強化 Edit

錬磨・1錬磨・2白虎・1白虎・2破天
修魔・1練磨・3練磨・4朱雀・1朱雀・2
修魔・2玄武・1練磨・5神髄影刃
修魔・3玄武・2叛魔・1頑鉄
流撃相克叛魔・2無影空蝉

武将考察 Edit

  • 日本三大妖怪の一角である玉藻前の本来の姿が、この九尾の狐。尻尾のモフモフ具合が素晴らしい。
  • 伝承では玉藻前、九尾の妖狐、妲己は同一人物であるとされており、もしその言い伝えを根拠とするならば実年齢は大雑把に数えて3000歳…。
  • 妲己時代には太公望によって体をバラバラにされたり、玉藻前時代には安倍晴明の六代目の子孫(昆孫)である安倍泰正によって都を追われたりと、既存キャラとの因縁がちらほら。
  • この通り同一人物が三人居るという不思議な状況になっているが、無双においては妲己とは明確に別人として区別されており、また本作では特にこれといった絡みはない。前作では特別友好関係だったのだが。
  • OROCHIシリーズにおける真の元凶であり、かの遠呂智を誕生させたのは他ならぬ彼女(もとい玉藻前)。遠呂智に変質してしまった応龍と同じく、その姿は過去編でのみ拝見できる。当然今作でもメインシナリオはおろかサイドストーリーにも出番はない。まあこれは仕方のない話である。彼女が気になる人は前作『無双OROCHI2 Ultimate』をプレイしよう。
  • 主力はド安定のC4。C2-1も左右の範囲がとても広いので扱いやすい。通常攻撃を出し切るだけでも安定する。C5も範囲自体は優秀なのだが、前作と違い属性が乗らなくなってしまった。
  • C5についてだが、C5を出した直後にC1を出せばなぜか属性が乗る。C1の属性判定がC5と連動しているのだろうか。またC5のあとにC1を出した場合、即座に影技でキャンセル可能。バグめいた仕様だが、隙を消せるのでありがたくはある。
  • 特定のキャラを除いて必須とも言えるほど重要な神速属性だが、九尾の狐に付ける場合属性のレベルに応じて、一体の敵に対するC4のヒット数に差が出てしまう。そもそもC4は敵を真正面に捉えなければフルヒットさせられないのだが、神速属性があると動作中の移動スピードが速まり、敵を溢してしまうことが多くなる。具体的には神速属性なしでフルヒット、神速属性+5で正面に捉え続けることが困難になり、+10だと一体の敵に対して2~3回しかヒットしなくなる。C4を武将戦の主力にするか、完全に雑魚散らし用と割り切るかで属性のレベルを調整しよう。

武器データ Edit

◆◇◇◇◇フジツバキノハゴロモ
藤椿羽衣
◆◆◇◇◇キンポウゲノハゴロモ
金鳳花羽衣
◆◆◆◇◇センニョノハゴロモ
仙女の羽衣
◆◆◆◆◇
◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆
(ユニーク武器)
セッショウノハゴロモ
殺生の羽衣
◆◆◆◆◆
(レジェンド武器)
テンガジュウセイチョウムスビ
天鵞絨青蝶結

武器属性考察 Edit

※調和、練磨、目利、武勲、報酬、蒐片、蒐集、神得
これらの戦闘には直接関わらない属性と複合属性は割愛しています。

属性相性コメント
地撃×わらわの主力はC攻撃であるがゆえ、これは不要ぞ。
空撃×わらわ自身は常に宙に浮かんでおるのだがのう、効果がないのじゃ。
天撃何が主体かを考えれば、おのずと答えは出ような。
乱撃わらわの神髄は奥義にあるのじゃ!
神撃大抵は奥義が優先されようが、固有神術も決して捨てたものではないわ。
伸長固有神術の吸引力が大幅に増すが、わらわは無双ゲージを奥義に回すことが多くてのう。
じゃが、混沌を好む彼奴であれば大きく活かすことが出来ような。
神速-段階に応じて技の性質が変わる。よう考えることじゃ。
恵桃×いといたずらなる属性よ…。かようなものを付けるなぞ、阿呆のすることじゃ。
恵酒合体神術を活かしとう思うなら、これも共に備えておくがよいぞ。
収斂かかる属性などなくとも、わらわの奥義ならば一撫でで合体神術ゲージを溜められようぞ。
勇猛これで更に激しき戦いを生み出せそうじゃ。
さうざうしい炎よ…火力が入り用ならば天撃や勇猛で充分じゃろうて。
△/○斬の発動を阻害するとは聴いているが、補助としては悪くなかろうな。
天攻などがあれば神速を用いてもC4で敵を溢しづらくなるぞよ。
守りに入られては鬱陶しゅうて敵わぬでな。
×口惜しや…発動する前に敵が浮こうとは…。
げに素晴らしき属性よな。入れぬ理由があるまいて。
進撃C4で容易に発動できよう。堅甲は好みに任せようぞ。
堅甲
快癒奥義ならば容易く発動できようぞ。恵酒や吸活という選択肢もあるのじゃ、よう考えよ。
煌武×供人がおらぬわけではない、わらわは誰も信用せぬだけじゃ。
吸生ほんに愛い属性じゃ。これがなければ始まらぬでな。
吸活吸生と等しく有用じゃが、無双ゲージの確保ならば他にも選択肢はあろうぞ。
天攻何かと無双ゲージを使うことの多いわらわにはこれが向いていようて!
天佑×そち…よもやわらわを弱らせて今一度岩に封じる腹ではあるまいな…?
天舞天攻の方が優先されよう。が、こちらも悪くはない。さあわらわの力を存分に見やれ!
誘爆いかんのう、主力のC4で敵を捉えづろうて敵わん。
烈風火力が足らぬかえ?どうしてもと言うのなら採用するがよいぞ。
猛襲×かようなものなどなくともテクニックタイプたるわらわの攻撃は、浮かせた敵の急所を抉ろうぞ。
猛砕
迅雷あな忌々しい横やりよ。これがあれば保険になろう。
再臨×チェックポイントとやらで岩に封じられる前に戻りたいわ。

コメント欄 Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page.

  • 関索との会話がww -- 2018-10-01 (月) 13:19:49
    • 九尾ちゃん箱入り娘で男に免疫ないからwwww -- 2018-10-02 (火) 19:18:47
    • 前作で渾沌と言う紳士に出会えたはずだが… -- 2018-10-03 (水) 00:36:21
  • アルティメットでは黒幕として活躍して主役シナリオもあったのに3では影薄すぎるね、DLCに期待するしかないか -- 2018-10-02 (火) 23:56:29
    • まあ九尾編の続きじゃなくて妖蛇編真エンドの続きだから
      殺生石に封印中だしシナリオ上に存在がないのは仕方ない… -- 2018-10-03 (水) 03:01:25
      • そのルートの続きのはずなのに遠呂智の正体が応龍だと判明している矛盾。 -- 2018-10-21 (日) 22:58:45
      • 応龍=遠呂智が後で判明するのはあくまでプレイヤー目線であって、伏犠やら太公望やらは人間界に来る前から知ってるだろうし別に矛盾はしてなくね? -- 2018-10-29 (月) 21:29:35
      • 仙界勢の認識でも、応龍=遠呂智と判明するのは九尾騒動で完全な神鏡を求めて、かぐやの時渡りで応龍が遠呂智になる現場を目撃したからだよ。 -- 2018-10-29 (月) 21:48:18
      • だから遠呂智の正体は誰も知らないはずで、天帝も死んでいる。 -- 2018-10-30 (火) 00:48:32
  • 修練、乱撃をつけると無双乱舞で合体ゲージ回収→合体攻撃→合体攻撃の効果が残っているうちに無双乱舞→もう1回無双乱舞→合体ゲージ回収とエンドレスで無敵。モンスター退治がやや苦手なのがネック -- 2018-10-06 (土) 22:19:22
  • 変なバグあるね、C5の最後の爆発に属性のる時とのらない時がある -- 2018-10-08 (月) 23:09:35
    • 素だとのらないけど爆発前にC1撃ってると爆厚に属性がのる、この時は浮いてる敵に雷入ったりC1発動前に影技でキャンセル出来たり挙動も変な感じ -- 2018-10-08 (月) 23:13:49
    • ちなみにswitcb版なのでPS4だと問題なかったりするのかね -- 2018-10-08 (月) 23:14:57
  • 藤椿羽衣、すげー白いなっていうかこれは桃菊羽衣だろ -- 2018-10-09 (火) 00:22:43
  • 陣地で立ってる時とかは肌が白っぽいけど、一枚絵だともう少し肌色な感じに見える -- 2018-10-14 (日) 15:29:28
  • 雷付けてC4するとしっぽが超バチバチするな
    画面が見づらいししっぽのブラッシングが必要だ -- 2018-10-15 (月) 22:53:17
  • 下手に属性盛らずにC4乱打した方がいいね
    そんくらい火力が出る
    ただモンスターだと怯まないから気を付けないと行けない -- 2018-10-15 (月) 23:45:56
  • 弱すぎ -- 2018-10-23 (二) 14:45:46
  • そりゃ前作と比べたらなぁ…w
    それでも神器は降魔杵で使いやすい部類だしまだ十分戦えると思うんだが -- 2018-10-23 (火) 16:57:54
  • 空蝉で影技連打で厄介なやつ、C4で雑魚はなんとかなる
    前作の無敵はしょうがない -- 2018-10-23 (火) 17:00:53
  • ラスボス経験があるからか、能力は呂布や忠勝並に高水準 -- 2018-10-29 (月) 19:38:53
  • 今回は陣地開放のためイマイチ人物が掴みにくいが、この御方はラスボスにありがちな「そう来ると思っていましたよ」的なキャラではなく
    ええい!口惜しや・・・!とかおのれ・・・許さぬ・・・!とか、悔しさを全開にしてくれて
    最後のセリフは「嫌じゃあ・・・鏡の中は嫌じゃあ・・・」という、とても小物臭いラスボスなのが魅力 -- 2018-11-02 (金) 08:25:43
  • 神速付け過ぎるとC4が武将に全段ヒットしないのは相変わらず。天舞天攻で武将の取りこぼしや見失いも目立つため、九尾に限っては『氷』属性がかなり有効だと思う。凍らせた武将に属性全段ヒットで死なない奴はいないって感じ -- 2018-11-09 (金) 18:27:27
  • 遠呂智と共に九尾の狐も復活させてほしかった。発売前はどんな形でシナリオに絡むのか楽しみだっただけに、陣地イベントのみの出演なのが残念。 -- 2018-11-09 (金) 22:17:50
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 13 Dec 2018 00:00:13 HAST (357d)