Top > 太公望

太公望(タイコウボウ) Edit

https://kouryaku7.com/wp-content/uploads/2018/10/319aabf4c1f5c96d865e8557829d1075.jpg

基本情報 Edit

使用条件四章「神々の挟撃」クリア
武器釣竿型宝具
神器太極図
タイプスピード
CV岸尾だいすけ
特別友好荀彧楊戩

紹介 Edit

尊大なる仙界の策士

釣竿型宝具と策謀を操る、仙界の策士。
華奢で少年のような容貌とは裏腹に、
自信に満ちた物腰で、尊大な物言いをする。
自らを「全知全能」と称するだけあって、鋭い知略で敵を追い詰める。

攻撃方法 Edit

攻撃解説
固有神術「太極図よ」
太極図の力を開放して釣竿の先端を大きく伸ばしつつ、神器開放の衝撃波で周囲の敵を仰け反らせると同時に、設置済みの仙術球を起爆させる。その後、リーチが伸びた釣竿を振り下ろして全方位衝撃波で周囲を吹き飛ばし、再度釣竿を振り下ろして吹き飛ばすと同時に、この技固有の仙術球を前方中距離に6個設置する
全段ガード不能で、ダウン中の敵にもヒットする。
この技でだけ設置する固有の仙術球は、C2~C6で設置する仙術球と性能が異なり、設置から約30秒間、接触した敵を太公望とは逆方向へ弾き飛ばす攻撃判定を保持したまま持続し、キャラを交替しても消滅せず残存し続ける。「約30秒の経過/起爆攻撃の発動」で範囲の狭い起爆衝撃波で敵を打ち上げる。また、固有仙術球から発生する攻撃判定は全て『天舞/天攻』でしか属性を付加させられず、属性付きの起爆技であるJCや無双乱舞であっても属性付加させられない。
釣竿が2倍程にも伸びる為非常に範囲が広く、最終段で常時攻撃判定を持つ仙術球を一挙に6つも設置するので、その後の立ち回りのサポートとしても優秀な主力技。
無双乱舞「愚かしい」
前方地面へ釣糸を垂らすと瞬時に鉄球が食い付き、抵抗する魚の如く暴れる鉄球で敵を打ち上げ続ける。最後に、釣り上げた鉄球を落下させて水飛沫で敵を前方へ吹き飛ばすと同時に、設置済みの仙術球を起爆させる
全段ダウン中の敵にもヒットし、最後の鉄球の釣り上げ・叩き付け水飛沫・仙術球の起爆に属性付加する
技中は方向転換可能。攻撃範囲は前方のみだが、ヒット数稼ぎに秀でている。
通常攻撃釣竿を振り回して攻撃する。攻撃は全9段まであり、N4は敵を軽く打ち上げ、N9は属性付加して敵を吹き飛ばす。
全体的な振りは早いがリーチが短く、特にN5~N6は完全に立ち止まってしまう。
チャージ攻撃1懐から撒き餌を引っ掴んで前方に撒く。
撒き餌はガード不能で、敵を長時間仰け反らせる。また、攻撃と同時に設置済みの仙術球を起爆させる
太公望のC攻撃中唯一ダウンヒットしないが、発生が早く範囲も広いので、広範囲の敵の動作を一瞬で阻害できる扱いやすい技。また、ワンボタンで出せる最速の起爆技というだけで、優秀なガード崩し技だけに収まらない太公望に於ける重要な技。
チャージ攻撃2釣糸に掛かった鉄球を引っ張り上げて、前方地面から衝撃波を発生させる。追加入力で釣り上げた鉄球を前方地面に叩き付け、衝撃波と同時に鉄球を叩き付けた箇所に仙術球を1つ設置する
釣り上げと叩き付けで発生する衝撃波の2回攻撃で、両段共に属性付加し、ダウン中の敵にもヒットして打ち上げる。技中の方向転換可能。
仙術球の設置技の中では最速だが、鉄球が重いのか釣り上げに僅かな溜め動作を挟む。
この技のみ、仙術球の設置時に共通の画面とコントローラーの振動が起きない。
チャージ攻撃3腰に手を置き足早に行進しつつ、行先の邪魔者を払い除ける様に釣竿で前方を2回振り払った後、1回転して鉄球を地面に叩き付けた衝撃波で前方広範囲を攻撃すると同時に、鉄球を叩き付けた箇所に仙術球を1つ設置する。追加入力で振り払い回数が最大11回迄増加する。
最後の叩き付け衝撃波はダウン中の敵にもヒットし、気絶効果及び属性付加する
追加入力せずに即座に衝撃波へ繋げる方が撃破効率は良い。
チャージ攻撃4右隣から鉄球を釣り上げて敵を打ち上げた後、鉄球に飛び乗りつつ地面へと踏み付けて発生した衝撃波で敵を吹き飛ばすと同時に、鉄球を踏み付けた箇所に仙術球を1つ設置する
2段目の衝撃波はダウン中の敵にもヒットし、属性付加する
これといった癖も無く、主力技として使っていける。何故か固有神術のセリフ「太極図よ」と言っているver1.05で修正。
チャージ攻撃5前方に掛かった鉄球に背を向けて勢い良く引っ張り上げて衝撃波を発生させつつ、後方地面に鉄球を打ち付けると同時に、鉄球を打ち付けた箇所に仙術球を1つ設置する
打ち付けた鉄球に攻撃判定は無く、前方に発生する釣り上げ時の衝撃波で攻撃する。ダウン中の敵にもヒットし、属性付加する
この技に限り、仙術球の設置箇所と攻撃判定が一致しておらず、仙術球は太公望の背後に設置される事になる。
チャージ攻撃6地面から鉄球を引っ張り上げて頭上で2度振り回した後、地面に叩き付けて前方に地割れを起こして吹き飛ばすと同時に、鉄球を叩き付けた箇所に仙術球を1つ設置する
攻撃判定は叩き付けで発生する地割れ衝撃波のみ。ダウン中の敵にもヒットし、属性付加する
範囲は広いものの振り回す鉄球に攻撃判定は無い為、攻撃発生までが長く隙が大きい。
ダッシュ攻撃瞬時に前方へと踏み込みながら、釣竿で前方を横に広く振り払う。
ヒットした敵は低く打ち上がる。
ジャンプ攻撃釣竿を素早く振り下ろして前下方の敵を低く打ち上げる。
見た目よりも範囲は結構広い。
ジャンプチャージ滞空しつつ釣糸を垂らして地面から糸を引っ張り上げて衝撃波を発生させると同時に、設置済みの仙術球を起爆する
衝撃波はダウン中の敵にもヒットし、敵を打ち上げる。釣糸から発する衝撃波と仙術球の起爆それぞれに属性付加するものの、範囲がかなり狭く前方しか攻撃できない。
技中の方向転換可能で、攻撃後は地上で動作を終了する。技中はキャラ交替以外の行動が取れず、空中ダッシュから発動すると慣性が完全に消失する。
騎乗攻撃釣竿を右側で振り払い続ける。
騎乗チャージ左手を振り上げると同時に太公望の真下から旋風を起こす。
旋風は発生箇所に留まり、地上ヒットした敵を錐揉み回転させて打ち上げる他、ダウン中の敵にもヒットし、属性付加する

武将強化 Edit

錬磨・1錬磨・2練磨・3練磨・4練磨・5
白虎・1白虎・2神髄疾功宙功
朱雀・1朱雀・2叛魔・1叛魔・2幻舞
玄武・1玄武・2相克夜叉脱兎
修魔・1修魔・2修魔・3分身

武将考察 Edit

  • ご存じ全知全能の仙人。軍の指揮から策の提案、果てはトンデモ兵器の建造まで、全てを一人でやってのけるすごい男。
    • 史実においては三国時代から更に1300年ほど前の、紀元前11世紀ごろの人物として語られている。とても有名な人物なのだが有力な文献があまり見つかっておらず、大変謎めいたお方である。
  • 「太公望」とは通称であり、本名は呂尚という。太公望はその名の通り、「太公(古公亶父)がんだ人物である」という逸話から。時の権力者に求められるほどの人物であった、ということの証。
  • 古代中国ではそう珍しくもない話だが、多数のことわざの語源を生み出したとも語られており、「覆水盆に返らず」の言葉は特に有名。
  • 蜀シナリオの初期ステージクリアで使用可能になる魔王再臨、1章の序盤から使用可能になる前作と違って今作では加入が非常に遅い。再臨では蜀シナリオの中核、前作は1章から4章までほぼ出ずっぱりだったので、その煽りを食った形だろうか。
  • 毎度の如くアクションタイプが変更される忙しい人。テクニック→ワンダー→スピードと二転三転している。もしかしたら全アクションタイプを真っ先に制覇するのは全知全能を謳って憚らない彼なのかもしれない。
  • 彼の特徴的なアクションである「仙術球」についての解説を。
    • 【C2~C6,固有神術の各攻撃最終段】で地面に「仙術球」を設置し、
      【約30秒の経過/C1,JC,無双乱舞,固有神術(初撃)の発動】で起爆する。
      • 仙術球の起爆は、設置箇所を中心に衝撃波が発生し、周囲も同時に攻撃できる。起爆には、ゲージを消費しないで手軽に出せるC1かJCを多用する事になる。
      • 本作の彼はスピードタイプなので、C攻撃で設置→ジャンプキャンセルで退避しつつJCで起爆という芸当も可能になった。
      • 神器の太極図にも起爆効果がある。但し、通常神術の陣を敵に当てた時のみ。
        「仙術球を設置した直後に通常神術で隙を消しつつ起爆→敵が居ないところに安全に瞬間移動」のように使いこなせると、戦闘が楽になる。
  • スキル『分身』が仙術球の設置・起爆に与える影響について。
    • 分身は仙術球を設置できず、設置時に発生する攻撃判定も無いため本体でしか攻撃できない。
    • 逆に起爆は分身にも可能で、1つの仙術球から分身2人分の爆発が追加で発生して3ヒットすると言う、やや腑に落ちない仕様。
  • 通常仙術球の起爆衝撃波は、ダウン中の敵にもヒットし気絶効果がある。
    起爆と同時に太公望が属性対応技を行っていた場合、衝撃波にも属性が付加される。その為、起爆攻撃に属性が乗る【JC,無双乱舞】で起爆させると良い。
    また、範囲はかなり広めで、敵群の中心で起爆させるとその範囲の広さがよく判るだろう。
  • 固有神術の仙術球はC攻撃のものと見た目に差異は無いものの、その性質は一部異なる。
    • 固有神術で設置した仙術球は、消失するまで常時攻撃判定が発生しており、接触した敵を太公望と逆方向へ弾き飛ばす。
      起爆衝撃波はダウン中の敵にもヒットし、C攻撃のものと比べるとかなり狭い打ち上げ攻撃となる。また、属性対応技によって起爆させても属性付加させられない。
      キャラの交替によって消滅しない為、太極図や特定の起爆技を持つ一部のキャラであれば、誰でも仙術球を起爆できる。
      ちなみに、固有神術の仙術球による接触/起爆で倒した敵は神術による撃破数にカウントされる。
  • 今作から仙術球の設置上限が撤廃された。前作までは設置数に制限が掛けられており、6つを超えて設置しようとすると古い順から自動で起爆していた。今作では無限に設置できるが、前作仕様であれば勝手に起爆してくれたので、この変更は一長一短。
    今作で時間経過以外に仙術球を起爆する方法は、【C1,JC,無双乱舞,通常神術,固有神術】である事を把握しておく事が大事。
  • 立ち回りとしては追加入力なしのC3、C4あたりを主軸に据えると安定するだろう。
    無双ゲージは広範囲攻撃&仙術球設置という一石二鳥の性能を持つ固有神術に回すのが得策。JCで起爆させれば属性も乗るが、吸生吸活だけは適用されない点に留意されたし。
    素早くC攻撃に繋ぐため神速属性は必須。どのC攻撃にも明確な隙があり、潰されやすいので迅雷を入れてもいい。
    状況によっては方向転換しつつN攻撃を出し切った方が安定する。
  • 奇しくも、特別友好キャラである荀彧の武器「陣杖」も、武器を地面に設置してC1や無双乱舞、固有神術で起爆させるという、大元の攻撃方法の基礎は両者同一である。

武器データ Edit

◆◇◇◇◇ダシンベン
打神鞭
◆◆◇◇◇ライコウベン
雷公鞭
◆◆◆◇◇ダセンベン
打仙鞭
◆◆◆◆◇
◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆
(ユニーク武器)
ホフウベン
捕風鞭
◆◆◆◆◆
(レジェンド武器)
セイテンライコウべン
青天雷公鞭

武器属性考察 Edit

※調和、練磨、目利、武勲、報酬、蒐片、蒐集、神得
これらの戦闘には直接関わらない属性と複合属性は割愛しています。

属性相性コメント
地撃×全知全能たる私ではあるが、通常攻撃は人の子に比肩するほど弱々しい。無論、本気ではないのだがな。
空撃×我が仙術を駆使すれば空も大地と等しく同じだ。それでは勝負にならぬからこうして地に立っているということを努々忘れぬようにな。
天撃ああ、我がC攻撃が強化されては誰も私には追いつけなくなってしまうではないか!
乱撃全知全能たる私はもちろん乱舞も強力だ。新しい演出を携えた我が妙技を括目するがいい!
神撃固有神術は頻繁に使うことになろう。ならば火力を持たせようというのは、実に見事な着眼点と呼ぶ他ない。賞賛に値しよう。
伸長仙術球の爆発の範囲が増し、各種攻撃の手が伸びる。クク…素晴らしい属性と言えような。
神速今作の敵兵は随分と積極的でな、私が敢えて作った隙をここぞとばかりに衝いてくるのだ。もしも諸君らがそれに我慢ならないのであればこれを付けるがいい。
恵桃×やれやれ…拾い食いなど品性を疑うばかりだ。
恵酒×吸活があるのならそれで充分だが…もしや私との相伴を望むのか? ああ、なんと大それたことを!
収斂×全知全能たる私が施しを授けることはあっても施しを受けることなどありえない。それしきのこと、理解していよう?
勇猛対武将を有利に進めたいのならば付けるがいい。あまり本気を出すのも考え物だがな。
児戯のような炎だが、打ち上げる技が多い私に合わない訳ではない。なぜなら、私は全知全能だからだ。
どうやら一部の属性の効果を阻害するようだな。他者の足を引っ張ってまで目立ち、私の役に立とうとするとはなんとも健気ではないか!
敵の中には我が仙力に中てられ縮こまり、己が身を守ることで手一杯な者も居るようだな。それも当然ではあるが…クク。
×扱いこなせないわけではない。だが万物には須らく相性というものが存在するのだ。
これがあれば常勝の策が描けよう!
進撃あまり割合ダメージに頼れぬ私には純粋な攻撃力も必要だ。伏犠ほどの剛力があれば話は別だったのだがな。
堅甲進撃と同条件で発動できるが、枠が余るかどうかは判らぬ。
快癒吸生と吸活が揃っているのならば不要だ。枠は有限なのだ。
煌武×全知全能たる私に並び立つ者は居ないのだ。
吸生体力、無双ゲージの維持、どちらも死活問題だ。我が叡智を披露するためには相応の舞台が必要なのでな。
吸活
天攻我が固有神術の有用性については諸将らも理解していることだろう。これさえあれば仙界無双の名は私の物となる!
天佑×全知全能たる私が押されるだと…?
天舞先に述べた通り、私は固有神術が非常に強力だ。だがこちらは外界の状況に左右されぬという特徴がある。判断は貴公らに委ねよう。
誘爆横槍を受けやすい通常攻撃の良い補助になろう。
烈風×安定性を求めるのなら誘爆を勧めよう。
猛襲×女カや伏犠のような力押しは私の性に合わぬのだ、生憎な。
猛砕
迅雷気休め程度ではあるが保険として入れておくと良いやもな。もっとも、折角機動力を得たのだから囲まれぬよう立ち回るのも重要だが…クク。
再臨×馬鹿な!これは何かの間違いだ!今に見ていろ、私の力がこんなものではないと思い知らせてやる!伏犠、女カ!共に初めからやり直すのだ!
伏犠「がっはっは!随分と頭に血が昇っておるのう、坊主!」
女カ「今作はチェックポイントからやり直せることを知らんのか…?あの坊やは」
流星×このような属性をつけるとは到底理解できぬ
怒濤便利だが、枠を割くほどでもあるまい。
巨星×無様だな!
暴風本気を出さなくとも雑兵どもは相手にならぬが・・・あるに越したことはない。
無心×私は常に全知全能で無心だ。だからつける必要はあるまい。

コメント欄 Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page.

  • 今作の太公望使いやすくね?伸長も結構乗るし、地雷設置もジャンプキャンセル→ジャンプチャージと繋げると属性が乗る -- 2018-10-02 (火) 09:10:17
  • 自分は逆に使いにくくなったと感じてる。ジャンプキャンセルしなくても起爆できたTAキャンセルなくなって影技もないし。通常神術でも起爆できてるっぽい?けど、それを使いこなせたら強いのかな? -- 2018-10-03 (水) 01:54:46
  • 迅雷がないと横槍がキツイな…神速と伸長があっても喰らいまくる -- 2018-10-10 (水) 13:37:29
  • TAで安全に起爆できてたが、スピードが仇になって安定性に欠けるなぁ。鉄甲手欲しい -- 2018-10-10 (水) 15:35:31
  • こいつに関しては神器は太極図以外あり得ないと思ったら、本当に太極図になって安心したw -- 2018-10-10 (水) 21:51:12
    • 仙界連中はそれぞれ個人で神器持ってきてほしかったな
      通常技の変更点基本無いんだからそれで差があればいいのに -- 2018-10-10 (水) 22:23:09
      • 仙界勢は新しいチャージももらえずアクションの見直しもされず、不遇この上ないよね。人間より強くて然りなのに -- 2018-10-10 (水) 22:55:16
  • 無様だな!がなくなってて悲しい -- 2018-10-13 (土) 13:51:02
  • 将軍将軍言い過ぎ
    将軍呼びしないキャラって仙界贅だけか -- 2018-10-13 (土) 20:40:59
  • 編集したら属性一連が何故かごっそり消えてバックアップにも無かったから困ってたんだが復活してくれた人ありがとう -- 2018-10-16 (火) 21:56:52
  • 属性の※がクオリティ高くてグッドだ -- 2018-10-19 (金) 20:51:49
  • 煌武は分身にも乗るから、スキル分身を取っているなら相性は最悪とは言えないと思う
    強化倍率も高いし、一考の価値あり -- 2018-10-21 (日) 04:26:24
    • おお、分身で効果あるならかなり優先度高くなるな -- 2018-10-21 (日) 08:48:35
    • 試したけど勘違いかもしれん -- 2018-10-21 (日) 08:51:58
  • 空撃ってJC起爆には効果ないんかな? -- 2018-10-21 (日) 08:50:36
  • C4で何故か固有神術のボイスが流れるのは設定ミスなのか仕様なのか -- 2018-10-23 (火) 13:56:48
  • 太極図持ちでなくとも固有神術の起爆は結構誰でもできるよな。
    三國キャラギミック豊富なお陰で起爆技多いし。
    朱然なんか通常攻撃1発目で爆破させてたわ。 -- 2019-01-04 (金) 17:34:34
  • C1に属性のるようになってるね -- 2019-12-21 (土) 04:12:35
    • JCと同じように起爆にも属性乗せれますね。 -- 2020-01-04 (土) 19:09:17
  • よくケンカをするライバルが神格化を習得しもはや勝負にもならなさそうな全知全能の仙人 -- 2020-01-29 (水) 22:57:57
    • 仲良しなのは分かったけど、お前そんな舐めた減らず口効けるような「同格」では断じてないよね。太公望も神格化するなりなんかあればまた違ったんだろうけど、方や最新お祭り作品基準でモーション組まれた超性能、方や三國4基準で作られた作品からろくに進歩せず停滞したザコ性能。ゲーム的にもストーリー的にも楊戩の足元に及ばない様にしか思えない -- 2020-01-29 (水) 23:10:40
      • 軍略比べみたいなことするステージもあったけど、やってる作戦が幼児のおままごとレベルの幼稚な戦運びだからこれっぽっちも格比べになってないっていう -- 2020-01-29 (水) 23:13:43
      • 神格化は元の世界に帰れば無いし、設定上は太公望も強いのか知らんが偉そうにしてる割になあ。 -- 2020-01-30 (木) 01:09:54
      • 楊センの神格化は他の神格化と違って自前のやつだから
        設定上、仙人としては両者互角だけど楊センが神の力開放したら流石に楊センの方が上って感じだと思うよ -- 2020-01-30 (木) 01:33:21
      • このゲームの楊戩は半神設定で自力で神格化してるから帰っても使えると思うぞ。実際に楊戩の神格化シーンのあとで太公望が「神の姿の楊戩はいつ以来か」って言ってる -- 2020-01-30 (木) 01:37:32
      • うわーそうだったか。そのセリフ今思い出したわ -- 2020-01-30 (木) 01:46:40
      • 敵として倒した時の
        楊戩「私が油断していたということか………」
        太公望「勝負はまだついてない全知全能のワタシガー」
        ってセリフ一つ取って比べてみても、同じく慢心を理由にしてるのに楊戩と太公望の器の差が見て取れるっていう。無印でやってた「新キャラを目立たせる為に既存キャラが大した見せ場もいいところも無く踏み台にされる」が結局繰り返されてる。楊戩自体はいいキャラだと思うのに魅せ方が無印と同レベルに下手くそ -- 2020-01-30 (木) 09:23:19
      • 上手い例え思いつかなかったから他ゲーで例えるけど、ストリートファイターのルーファスとケン、ダンとサガットみたいな印象だわ今作の太公望と楊戩。実力がまるで伴ってないのに意地や無知、拗らせた対抗意識でライバルや宿敵を気取って自称してる三下って感じのアレ。それでいて対抗されてる側はそもそも眼中に無かったりやれやれ系で相手してやったり -- 2020-02-06 (木) 08:06:05
    • 楊戩レベル100にして転生はせずに馴染み0のレジェンド武器に天攻、斬、吸生吸活つけただけで蛇のマルチに連れてったけど死ぬ要素無かった。神格化は全知全能さんにあげれば良かったね。弱すぎだよ全知全能さん。 -- 2020-01-30 (木) 00:41:09
  • つーかそもそも半神のヨウセンと違って純神なんだから常時神格じゃん
    アクション的によえーのはしゃーないだろ、orochi時点で弱かったのにほぼテコ入れなしで強いわけねーわw -- 2020-02-06 (木) 06:03:49
    • 太公望さん 普通の仙人なんで神じゃないよ -- 2020-02-06 (木) 12:31:42
  • ライバル心を持つヨウセンとは神格化有無しでも実力は叶わず、さらに初登場で同期的な存在の2人(伏犠と女禍)も3Uでかなりの強化を受け一方のぼうやは・・・ -- 2020-02-07 (金) 22:01:57
  • 他の仙界勢が強化される一方ぼうやは何か上方修正されたのか分からんw
    口喧嘩するライバルは神格化もあって実際のところ実力は察し、全知全能の明日はいつくるだろうか・・ -- 2020-02-25 (火) 22:08:23
    • 一応通常攻撃の当たり判定が強化されてる -- 2020-02-25 (火) 22:35:33
  • JCで被ダメ時のボイス流れてない? -- 2020-06-02 (火) 20:40:44 New
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 24 Apr 2020 20:05:34 HADT (40d)