Top > 玉藻前

玉藻前(タマモノマエ) Edit

https://kouryaku7.com/wp-content/uploads/2018/10/f847b80485e33099a61cdd054f6a8191.jpg

基本情報 Edit

使用条件陣地強化
Deluxe Edition(Switch)
武器巻物
神器降魔杵
タイプテクニック
CV小松由佳
特別友好董卓 法正

紹介 Edit

人心を弄ぶ妖姫

気位の非常に高い、妖艶な美女。
人間に対して強い恨みを抱き、戦乱によって生じる負の感情を糧に生きている。
手にした巻物に書かれた文字を操り、敵を翻弄する。

攻撃方法 Edit

攻撃解説
固有神術「よいぞ降魔杵、道を拓け!」
降魔杵を具現化させ、自身に梵字を纏わせる。すると降魔杵が生物のように暴れまわり、正面の空間の敵を次々と蹴散らしていく。最後は勢いよく地面に着地した降魔杵が全方位に衝撃波を発生させて〆。
全段ガード不能で、全方位をカバーできる使い勝手のいい技。
無双奥義「楽には逝かせぬ」
展開した巻物を自身の周囲に旋回させゆっくりと前進。巻物から発射された青、赤、黄、黒の梵字が周囲目掛けて乱れ飛ぶ。
梵字は敵を貫通するので非常にヒット数を稼ぎやすく、攻撃の範囲も広い。唯一背面のみ判定の穴となっていることに注意。
「思い知れ!」
広がった巻物が生き物のようにうねって攻撃し、最後は地面に赤い梵字のサークルが発生し敵を吹き飛ばして〆。
始動部分と異なり、こちらは全方位を漏れなくカバーできる。巻物もサークルも多段ヒットするのでヒット数の稼ぎやすさも健在。
バグだとは思うのだが〆終了時に奥義発動の際の衝撃波が見られる。
通常攻撃巻物から発射される梵字はそれぞれ7ヒットする上に敵を貫通するので、とてもヒット数を稼ぎやすい。
反面範囲は前方に偏っており、振りもゆったりとしているので神速属性でのフォローは必須である。
1~3:巻物をそれぞれ左→右→上方に振って梵字を発射。
4~7:左→右のセットを二回。
8:くるりと一回転して全方位に梵字を発射。属性付加
チャージ攻撃1隙が大きいがリーチも長いので、敵との出会い頭に距離を取って使いたいところ。
前作にあった麻痺効果はなくなり、単純に気絶効果になった。
1-1:やや溜めてから巻物を左に振って黄色い梵字を発射。気絶効果
1-2:更に溜めてから巻物を左に振って黄色い梵字を発射。文字数が増える。気絶効果
1-3:最大まで溜めてから巻物を左に振って黄色い梵字を発射。文字数が更に増え属性が付加される。気絶効果
チャージ攻撃2隙が大きいが貴重な全方位攻撃。
2-1:巻物を上に振り上げ梵字を発射、敵を打ち上げる。
2-2:赤い梵字の輪を発生させ、打ち上げた敵を追撃する。
輪は多段ヒットし、玉藻前の後方まで判定が伸びている。
2-3:梵字の輪を収束させ敵を吹き飛ばす。
こちらも後方まで判定があるがかなり薄く、背面に密着しているような敵にしか当たらない。
チャージ攻撃3こちらも貴重な全方位攻撃。
最後まで出し切ると大変無防備なので、C3-2で止めておくか影技でのフォローを忘れないように。
3-1:巻物を縦に広げ、正面に巨大な梵字を一つ飛ばす。
3-2:梵字を発射しながらくるりと一回転。
3-3:正面の地面に巻物を叩きつけ巨大な梵字を発射、爆発させる。爆発の範囲は狭い。
梵字の爆発にのみ属性付加
チャージ攻撃4攻撃範囲はかなり広いのだが前方以外がら空きな上に属性も乗らないので、敵の攻撃頻度が高まる高難易度ではそう簡単に振れる技ではない。
厳密に言えば属性は一応乗るのだがかなり特殊な仕様となっている。後述。
4-1:巻物を横に広げ、青い梵字を三つ発射。梵字は前方中距離まで飛んだのちその場に留まる。
滞空している梵字には攻撃判定がなく、およそ3秒が経つと自動的に起爆する。
4-2:C4-1と同じ動作で、既に存在している梵字に重なるように3つ発射する。
動作中は方向転換がかなり自由に利くので、そのまま180度反転し後方にも梵字を設置するようにすると横やりを防げるかもしれない
4-3:展開された巻物を閉じ、青い梵字を爆発させる。
爆発の範囲はかなり広い。
チャージ攻撃5巻物を上空に放り投げ、正面に赤い梵字の雨を降らす。
ぱっと見ただけでは前方にしか攻撃判定がないように思えるが、左右に加え範囲は狭いものの後方もカバーできる。ヒット数も稼ぎやすい優秀な技。
ダッシュ攻撃踏み込みつつ前方に梵字を発射。左右の範囲がやや狭い。
ジャンプ攻撃下方を撫でるように巻物を振って梵字を発射する。
ジャンプチャージ巻物を地面に叩きつけ、赤い梵字を地面から噴出させる。
叩きつけには攻撃判定がなく、また梵字の攻撃範囲が泣けるほど狭い。
騎乗攻撃右側に対してのリーチがとても長い。
1~3:巻物を振って梵字を発射、右側の敵を攻撃する。
4~7:同上。
8:同上。
騎乗チャージこちらはC4以外特筆すべきものはない。
2:垂らした巻物をくるりと巻き上げ、同時に梵字を発射して敵を打ち上げる。
左右両方に判定あり。
3:巨大な梵字を出現させるとそれを持ち上げ、右側の敵目掛けて叩きつける。
4:広げた巻物を周囲に旋回させ、四方に梵字を飛ばす。

武将強化 Edit

錬磨・1錬磨・2白虎・1白虎・2破天
修魔・1練磨・3練磨・4朱雀・1朱雀・2
修魔・2玄武・1練磨・5神髄影刃
修魔・3玄武・2叛魔・1頑鉄
流撃相克叛魔・2無影空蝉

武将考察 Edit

  • 日本三大妖怪の一角。本作の真の元凶である。
  • 伝承では妲己と同一人物とされているが、本作では別人の扱い。だが前作では封印されていた玉藻前の恨みの声を唯一妲己のみが聞き咎めており、友好会話でも何やら意味深な話し合いを披露するなど、全くの無関係というわけではなさそうだ。
  • 一部のキャラ同様、ストーリーには絡んでこない特別枠。きっちり友好会話が用意されているのが救いである。
  • 妲己と同一視されるだけのことはあり、正に傾国の美女と呼ぶに相応しい無双シリーズ屈指の美人さんだが、やたら執念深く妙に狡猾でどことなく小物っぽい性格がその全てを台無しにしている残念なお人である。なお九尾の狐になるとぼっちキャラが追加され、残念さが更に増す。そこがいいんだけどね。
  • アタッカータイプはワンダーだった前作から変更され、テクニックに。だが隙消しのための影技が使えるので、使用感にそこまで差はないだろう。問題は全体的な性能の下方修正である。
  • まず、前作では全てのC攻撃に属性が付いていたものが今作ではごく一部の技のみに。範囲が狭いC3-3に、隙だらけのC1-3と、どれも気軽に振れるものではない。
    空蝉を習得していない場合、属性は地の火力を底上げするものを優先して選ぶといい。
  • C4について補足。九尾の狐のC5同様バグなのか仕様なのか判然としないが、C4で設置した梵字は爆発する瞬間にC4とJC以外のC攻撃を入力していると属性が付加される。騎乗CでもOK。一番簡単な方法はC4-1で梵字を設置→影技でキャンセル→C2を連打。
    本来属性が付かないはずのC2などを入力していても爆発には属性が乗るようになるので、やはりバグの類なのだろうか。
    とにかく、爆発するタイミングで別のC攻撃の動作中であることが条件。しかしそこまでしてC4に属性を乗せることに意味があるかどうかは…なんとも言えない。プレイヤー次第であろう。
  • 前作ではC攻撃の中に特殊な状態異常を発生させるものがあったが、それら効果も全て撤廃されてしまった。具体的にはC1の「痺れ」、C3-1の「眠り」、C4で発射される梵字の「スロー効果」が該当する。
    今作ではそれぞれ、痺れ→気絶効果、眠り→弱怯み、スロー効果→弱怯みと、見る影もない。
  • 一方で、新たに得た力は降魔杵。手軽に使える全方位攻撃は非常にありがたく、固有神術の性能も良好そのもの。ヒット数に優れる奥義はそれだけで合体神術ゲージを満タンにできるほどで、これは玉藻前ならでは強みと言える。
    スキルの一つである空蝉の重要度が他キャラよりも高いので、なるべく早く習得させたいところである。

武器データ Edit

◆◇◇◇◇ハナダグサノマキ
縹草巻
◆◆◇◇◇キンランマキ
金蘭巻
◆◆◆◇◇センウンエマキ
仙雲絵巻
◆◆◆◆◇
◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆
(ユニーク武器)
リョウランゾウシ
繚乱草子
◆◆◆◆◆
(レジェンド武器)
キンポウオウカマキ
金包桜華巻

武器属性考察 Edit

※調和、練磨、目利、武勲、報酬、蒐片、蒐集、神得
これらの戦闘には直接関わらない属性と複合属性は割愛しています。

属性相性コメント
地撃わらわはテクニックタイプゆえ通常神術で浮かして戦うと多段ヒットゆえ、かなりの威力になろう。枠と相談するのじゃ
空撃×宙を歩くなど造作もないが…はて、そういう話ではないとな?
天撃是非とも欲しいが、奥義や合体神術を主軸にするのならば枠の相談となろうな。
乱撃どちらも武将戦、集団戦で頼りになろう。
両方強化するのもよいが…まあそこはそちの判断に任せるとしようかのう。
神撃
伸長C2とC5の範囲が大きく広がるのう。
神速せわしいのは嫌いなんだがのう、そう文句も言っていられぬようじゃ。
恵桃×桃の回復量など如何ほどのものか!
恵酒合体神術を多用するのなら備えておくべきであろうな。
収斂×不要ぞ。これしきのものなど使わずともわらわの術ならば一息に溜められるでな。
勇猛よき火力源となるであろう。
×口惜しや…発動の機会に恵まれぬのでな。
△/◎天攻を付けるのなら合わせるとよかろう。
×わらわの技はどれも敵を浮かせるものばかり…出番はなさそうじゃ。
△/◎空蝉があるのなら採用しようぞ。
進撃即座に発動できてかつ効果も大きいとくればのう、付けぬ手はないわ。
堅甲被弾は多くなりがちでな、難易度が上がるにつれ重要性が増すであろう。
快癒奥義を多用する場合、こちらも選択肢に入ろうぞ。
煌武×…これはなんの当てこすりかえ?わらわに仲間など居らぬと知っていように。
吸生ほほ、これがなければ夜も眠れぬわ。
吸活恵酒と合わせて備えるのもよいかもしれぬな。
天攻あな愉快よ!これがあればわらわを止めえる者など居らぬわ!
天佑×ふん、興が冷めたわ…。
天舞無双ゲージを使わぬ立ち回りとは…少々難儀ではないかえ?
誘爆×ヒット数ならば足りておるのでな。
烈風
猛襲×自殺行為よ…あまりわらわを失望させるでない。
猛砕空蝉さえ会得してしまえば火力は出ようが…それでも物足りぬとあらばこれに頼らざるを得まいな。
迅雷うたてし横やりを気にせず戦えるようになるのう。
再臨×次の出番が来るまで、また岩の中…。もう嫌じゃ…。

コメント欄 Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 爆発エフェクトの巻き込み具合弱体化。性能そのまま持ってこいよ頼むから… -- 2018-10-02 (火) 08:36:41
  • 雷が通常攻撃の最後にしか出ないんだが、まさかそれにしか属性乗らないなんて事無いよな -- 2018-10-03 (水) 00:26:51
  • そういやよく見たら美人だね、何故今まで気づかなかったんだろw -- 2018-10-03 (水) 11:01:01
  • 無双系一美人なお顔だし最高に好みだけど、ずっとデフォ衣装のズボンがモンペにしか見えなくてダサいのだけが唯一気になって仕方ない -- 2018-10-05 (金) 04:40:02
    • また妲己衣装出してくれると信じてる -- 2018-10-05 (金) 08:39:27
  • 空蝉覚えたらかなり通常1回影技の繰り返しだけでも強いね -- 2018-10-06 (土) 13:03:42
  • 空蝉ないと属性乗るのは、通常最後、タメC1、C3最後だけかな? -- 2018-10-06 (土) 13:06:44
  • 神速10にしてものんびり -- 2018-10-08 (月) 07:57:06
  • 使いやすいのはC2くらいだが属性乗る攻撃が少なすぎる・・・ -- 2018-10-11 (木) 23:50:27
  • クリアまでは難易度:難しいでずっとやっていたけど、神速10付けててももっさりしすぎてて戦闘はきついが無双乱舞がめちゃくちゃ強い
    当てれば戦闘が終わるから一瞬だけ出して運用してました -- 2018-10-12 (金) 01:39:05
    • 範囲もヒット数もえげつないよな。
      この人と張角は乱舞と合体神術だけで食っていける -- 2018-10-12 (金) 04:28:40
  • 真・遠呂智様が喋っている間に乱舞ワンタッチで死んでしまうほどの超火力
    吸活、進撃、天撃だけでも信頼できます -- 2018-10-13 (土) 08:12:02
    • 天撃じゃなくて乱撃だった、スマソ -- 2018-10-13 (土) 08:13:47
  • 収斂入れなくても乱舞ですぐゲージ溜まって合体神術撃ちまくれるの楽しい。今も楽にはイカせぬが幻聴で聞こえてる気がする -- 2018-10-14 (日) 20:01:10
  • ハルパー持ち・神速持ちの戦国組以外で今回のシステムと噛み合わさった奇跡の人、固有神術は対武将にも行ける。合体神術ご無双撃てば合体神術の連発できる。手順はめんどくさいけどそれに見合った性能をしてる -- 2018-10-15 (月) 19:59:04
    • 無双奥義が強いのはわかるけど、周りに雑魚がある程度の数がいなくても有効?それなら試してみたい。
      雑魚の数ありきで回収してっていうなら他にもたくさんいて、この人の強さではないのかな -- 2018-10-15 (月) 22:09:12
      • 奥義も合体神術も使わなくても通常神術で浮かせてC2でタイマンも余裕 -- 2018-10-15 (月) 22:36:12
      • うん、それは知ってるけどテクニックと破天あっても属性乗らないC2ってステージ難易度上がったら弱すぎて倒せなくない?? -- 2018-10-15 (月) 23:19:49
  • ↑の続きだけどスキルの空蝉取って要所で影技で属性乗せるのが一番かと -- 2018-10-15 (月) 23:23:59
    • ↑の続きと言いながら間違えてごめんなさい。その前の話の枝の続きのつもりでした -- 2018-10-15 (月) 23:29:11
  • 3は無印2の続編扱いだろうし、3色々追加版で2Uの続きとか玉藻前関係やる感じになるんだろうかね -- 2018-10-21 (日) 17:42:06
    • 2無印のEDでは玉藻前は石に封じられたまま皆帰ったはずだけど、なぜか仙人達は応龍が遠呂智だと知ってるから、ED後に玉藻前騒動は起こって仙人達だけで収めてたって事になるのかね -- 2018-10-21 (日) 18:16:52
      • そこん所は2ultimateやらないとわからない話だよねぇ…2無印のみクリアや未プレイは遠呂智を応龍と呼んだところとか「?」しかないだろうし…。DLCで補完かなぁ…そこの所は -- 2018-10-21 (日) 22:15:28
      • スタッフやファンは知ってるだろうからニヤリとするネタで入れたんだろうけど大元のシナリオの繋がりからは外れてるよね。そしてその辺の説明とかは全部スルーしてる。2はクリア後に陣地会話でネタバレしてたけど3はそういうのないし作りが粗いと思うわ。 -- 2018-10-23 (火) 10:42:58
  • 合体神術ゲージ回収効率で、玉藻前に比肩するキャラって…居ましたっけ? -- 2018-10-22 (月) 13:24:30
    • ねね分身からの固有神術か無双奥義は玉藻よりちょっと下かな? -- 2018-10-22 (月) 16:47:05
      • ですよね…必要数からみると、ちょっと下になっちゃいますよね。 -- 2018-10-23 (火) 01:01:23
      • 途中で送信してしまった(汗 仙界勢(生ナタ除く)や張角なんかには補正(技毎のではなく)が掛かってるくさい(検証中)ので、たくさん居るなら対象を増やさなきゃな、って思って。 -- 2018-10-23 (火) 01:13:26
      • 追記)今、ねね様分身で敵兵2セル相手に奥義で比較してみましたが、こちらはほぼ同等ですね。 -- 2018-10-23 (火) 02:07:07
    • 月英の乱舞もだいたい一回で溜まりますよー -- 2018-10-25 (木) 16:06:16
      • ありがとうございます! 確認します(感謝 -- 2018-10-27 (土) 04:22:27
      • 2セルで半ゲージなので、高い部類ですね! 一般の2~3倍は良い値です! -- 2018-10-27 (土) 04:31:21
  • 訂正)固有比較をきちんとやってみた所、こちらはちゃんとおねね様が3倍になっていますね。 失礼しました。 お陰様でかなり分かってきました(大感謝 -- 2018-10-23 (火) 02:29:56
    • 追記)現時点ですと、2セルフルゲージは玉藻前と、自己強化おねね様くらいです。 個別補正はなく、技毎の設定でした。 -- 2018-10-27 (土) 05:16:51
  • 2では気炎を付けて○を押しっぱなしで歩いているだけで無双奥義永続モードに入りアンリミテッドモードを無敵散歩出来る超性能だった
    今作でも無双奥義の威力は相変わらず -- 2018-10-30 (火) 11:50:49
  • C2-2で方向転換出来て片方の輪を動かせるけど攻撃判定は動かないから特に意味はない -- 2018-11-04 (日) 11:17:25
  • C4の属性付加バグ(多分多分今作の属性付加システムの仕様だろうけど)他のキャラでも起こる、設置・長時間攻撃判定が残る技中に、その技以外の属性攻撃をしていると設置した技にも属性が乗る条件に当て嵌まるからっぽい。
    だからC4-2止め→再度C4-3でも属性が付くし(実際にC4の3まで攻撃が出ていなくても、C4の出掛けから△ボタンを3回押したらC4-3と認識されるっぽい)、空蝉影技でも乗る。
    むしろC2で出る理由がわからないんだけど、もしかしてC2-3って属性乗ってんの?
    普段のC2-3が敵に当たってないだけで。(C2-3で吹き飛ばすって書いてあるけど吹き飛んでないし) -- 2018-12-05 (水) 19:01:17
    • というかこの仕様、戦国無双2からずっとあるからな -- 2018-12-05 (水) 19:02:17
      • そうなんだ。戦国2の頃技の検証までしてなかったから、教えてくれてありがとう。 -- 2018-12-05 (水) 19:09:41
  • モンスターの相手が吐くほどきついな。一匹なら無双乱舞でいいんだが三國vs戦国ほどうじゃうじゃくると流石に息切れする -- 2018-12-07 (金) 03:08:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 04 Dec 2018 18:42:03 JST (10d)