Top > ランサーエボリューション VII GT-A '02
分類性能
メーカー三菱総排気量1,997ccPP456
国籍日本最高出力272PS/6,500rpm全長4,455mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク35.0kgfm/3,000rpm全幅1,770mm
モデル簡易駆動形式4WD(35:65)全高1,450mm
ギャラリー非対応吸気形式TB車両重量1,480kg/60:40
内装簡易PWR4.68kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.3,300,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

  • 2002年1月に追加されたランサーエボリューションシリーズ初の2ペダルモデル。
    AT採用によりエボ7と比較して性能は若干抑えられたが、ロードカーとしての資質向上を図っていた。
  • 競技モデルであるランエボの無骨なイメージを払拭するためにボンネットのエアダクトが廃され、さらにはATクーラーを装備したためフロントのナンバープレートが中央にマウントされるなど、エクステリアはかなり差別化されている。
    • また、このモデルは競技車両としてのホモロゲーションモデルではなかったため、アンチラグシステムを廃している。
      内装も本革シートがオプションで用意されるなど、乗り心地を重視したものだった。
  • 本モデルが示した2ペダルによるイージードライブと性能の両立は後のエボ10まで待つこととなる。

+  余談




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-03-03 (日) 16:02:05 (43d)