Top > ランサーエボリューション VI GSR T.M.エディション '00
分類性能
メーカー三菱総排気量1,997ccPP466
国籍日本最高出力280PS/6,500rpm全長4,350mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク38.0kgfm/2,750rpm全幅1,770mm
モデル高品質駆動形式4WD(30:70)全高1,405mm
ギャラリー対応吸気形式TB車両重量1,360kg/59:41
内装再現PWR4.30kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.3,278,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューンアクティブ・ヨー・コントロール・システム搭載
デフォルトでダウンフォースの調整が可能
  • 備考:フラットフロア装着可能
+  ←カラーバリエーションを表示

TM.jpg

  • 当時、三菱のワークスドライバーとしてランエボVI WRCを駆り、4度のチャンプを獲得したトミ・マキネンの名称を冠した特別仕様車。
    快適装備やAYC等の装備が充実したGSRと、競技用ベースグレードであるRSとのグレード構成は従来通りである。
  • トミ・マキネンの名が刺繍されたレカロ製シートが新たに採用され、エアロパーツの小変更程度と、エボVIとの外観的な相違点は少ない。
    しかし中身は大幅に改良されており、特にステアリングギアレシオやサスのセッティングはターマックにおけるパフォーマンスアップを目的としており、エボ6.5と言っていいほどの進化を遂げた。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-03 (木) 05:47:20 (108d)