Top > bB 1.5Z X バージョン '00
分類性能
メーカートヨタ総排気量1,496ccPP326
国籍日本最高出力109PS/6,000rpm全長3,845mm
カテゴリノーマルカー/5ドアトールワゴン最大トルク14.4kgfm/4,200rpm全幅1,690mm
モデル簡易駆動形式FF全高1,640mm
ギャラリー非対応吸気形式NA車両重量1,050kg/59:41
内装簡易PWR9.63kg/PSTM4速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.1,578,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

  • ヴィッツの派生車種の一台。
    20代の男性をターゲットにデザインされたが、四角いボディによる室内の広さなどで幅広い層に人気だったという。
  • 初めからカスタマイズされること前提での販売だったので東京オートサロンで発表された。
    他に東京オートサロンで発表された新型車はR33型GT-RR34型GT-R、そしてデリカD:5(GT6未収録)の三台だけである。
  • 収録されたZ Xバージョンはヴィッツよりも先に1NZ-FE型エンジンを搭載し、エアロパーツが装着されているのが特徴。
    トランスミッションは4速コラムAT。これは全グレード共通で、MTは用意されなかった。ただ、海外版のxBにはMTが用意されている。
  • 標準ではATのみだが、プロボックス&サクシードのMTを流用してMT化する人が多い。
  • 2003年にはマイナーチェンジをし、デザインなどが変更された。
    また、北米にも輸出され、サイオン・xBの名称で販売された。
  • この初代モデルは、2001年6月11日に、ピックアップトラック型のbBオープンデッキが追加された。

+  過激なコンプリートモデル



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-13 (日) 12:52:25 (31d)